FC2ブログ
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年08月23日

ショコラ大革命、不二家「ショコラジャポン~雅姫」はお茶を立てて頂く新食感




<<本文の前にランキング確認
コードネーム:雅姫(みやびひめ)
不二家の「ショコラ・ジャポン」をご存知でしょうか?。
なんでも開発コードネームは、雅姫と呼んでいるようです。
『日本オリジナルの美しきショコラを作ろう!』という名の下、
不二家本社にある、先代が作ったという地下シェルター
(藤井という家紋が入口)で、秘密裏に進められているという、
ショコラ大革命。その創作集団は、秘密結社とも、地下組織
とも言われ、ましてや存在さえ危うい、架空のつくり話ではな
いか?などとも、ささやかれておりました。

ところが、放たれた忍びの者が、
ついに10箱の「ショコラ・ジャポン」
を盗み出すことに成功。インファナル
アフェアの如く、長期にわたり侵入し
ていた仲間が、ついにゲットしたようで
す。10箱の「ショコラ・ジャポン」は、
まるでドラゴンボールの様に各地に散
らばり、黒猫便で方々に届けられたのでした。
(不二家様; 次回のCMは是非、こういう話で如何でしょうか)

という事で・・・、指定した20日に到着。「クールだから・・・」
という捨て台詞だけ残し、クロネコヤマトは去って行きました。
中を開ければ、大事そうに包まれた「ショコラ・ジャポン~雅姫」
が入っております【画像1】。


ウンチク・コーナー ~ ペコポコ誕生秘話
時は戦前、昭和7~8年に遡ります。ドナ
ドナでお馴染みの「子牛」の事を、古来
「べこ」と言い、また「幼児」のことを室町
時代に、「ぼこ」と呼んだことが由来。
そして2つを多少西洋風にアレンジし、
「ペコ」「ポコ」となったようです。つまり、
小さな室町時代の子牛!。ほんとなんでしょうか。とにかくも
不二家。やっぱり、一筋縄ではいかないようです。
室町時代の子牛だとは意外!続きの前に愛の応援クリックを!


鮮やかな雅の世界へ
箱を開けると、鮮やかな6種類の個包装が印象的【画像2】。
中身を覗けば、ハラハラと落ちてきたような一枚の葉。
一気に秋を感じさせる、茜色のチョコレートにコーティングされ、
葉っぱの形をした、小さなパイがちょこんと鎮座。
鮮やかな中にも、紅葉のはかなさを感じさせます【画像3】。

大事に味わうように、頂くことにします。
まずはカリットしたパイの風味、そして甘いミルクチョコレート
が続きます。もう、ここだけでも満足度が高いのですが、肝
心の餡は?と思い始めた矢先、ホワンとアズキ餡の味が追
いかけてきます。そして、チョコレートが口から溶けきった後、
ほのかに柚子の粒を感じるのです。とにかく味わい深い!。
幾十にも織り込まれたような、まさに奥ゆかしき、雅な世界。
これがショコラジャポンの世界観!か【画像4】。


最後に、「ショコラ・ジャポン」のヘッドからのお薦めで、お茶
と共に頂くことにします。雅な世界を生け捕り、まさにお茶で
丸ごと飲み込んでしまう様は、まさに静と動の緊張感。
これぞ「ショコラ・ジャポン」雅姫【画像5】。

リンク
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
不二家ショコラジャポン
不二家によるショコラ大革命。ショコラジャポンの公式ページは
こちら。開発者のブログもあり、楽しめる内容です。

甘いものランキング
参加しております。ご参考になりましたら、応援クリック1回お
願い致します。


不二家とは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
明治43年、横浜市元町に藤井林右衛
門氏が創業。クリスマスケーキやクリー
ムソーダ-、チョコパフェも日本の元祖
は、不二家。シュークリーム、エクレアの
販売も、元祖が不二家というから、驚き
です。創業間もない、大正時代には既に
メニューに並んでいたという。そのお洒落な心意気は、今もな
お受け継がれていると思います。

編集後記
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そういえば、先日森永より、男性向けホットケーキが出たそう
ですね。しかしどうやら、甘い物ではないようですよ。
世の男のスイーツ道では、こってりとした、甘い物ではないの
かなぁと思いつつ、きっと買ってしまう事でしょう。

次回は、26日を予定。神戸プリンという、とろけるような食感を
独自の視点でお送りいたします。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
 今回は抽選で発売前の「ショコラジャポン」があたるという、
ブログでの告知に参加し、運良くあたった為、食べる事が
出来ました。不二家さん、ありがとうございました。

関連記事

メイン

コメント


こんにちは。しっかり読ませて頂き、
TBしました♪よろしくお願いします。
私も餡は注目しないとわかりませんでした~(笑)
次回のCM案に賛成!、画像の使用法に
すごいすごいの連続でした☆

>amatou さま
あ!、読んでいただきまして、ありがとうございます。
書いていたら、急に悟空とインファナルアフェアが
頭をよぎったので、ついこういう文章になってしまいました。
画像は今回、不二家さんの画像を拝借しまくったので、
ちょっと「あれかなぁ」と思ったのですが、
趣味の範囲ならば、使用OK!という但し書きがあったので、
ちょっとホットしました。

まぁ☆ なんと美しい装いなんでしょう!外箱から中の個別包装に至るまで、その名にふさわしい事!細部に渡るこだわりをひしひしと感じますね~ 餡ショコラに柚子の粒、黒砂糖を忍ばせたリーフパイ。あぁ、早くこの身で味わいたい!9月6日が待ち遠しいです!

>wami さま
こんにちわ。
かなりコダワリを持った包装ですよね!。
そこのところは、開発された不二家さんのブログに
しっかと記載されており、私も興味津々でした。
http://chocolat-japon.jp/blog/
何気なく、スーパーやコンビにで買うお菓子ですが、
一つの商品を作り上げるのに、多大な時間とコストを
かけられている、意気込みを感じさせてくれます。
そういう商品開発の裏話って、あま知る機会がないので、
要チェックかと思われます!。ゼヒ!

雅姫、わたしも食べました~!!!!
発売日に真っ先にコンビニにいきましたよん♪
おいしかったぁぁぁ~(o^(ェ)^o)ゞ 
あまりのおいしさに、写真撮るのも忘れ、自分のBlogにはアップできず・・トホホ
次に買った時は緑茶とともに、ゆっくり味わいながらいただくことにします。

>あずきらいふ さま
北海道、先行発売ですものね!。
おいしかったですよ、私も。
まだ、東京では売ってないんですよ。
できれば、ほうじ茶がいいらしいですよ。
お茶と食べるチョコレートってのも、おつなもんですねぇ。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

ショコラ・ジャポン 不二家 from 31歳からのスイーツ道#
お越しいただきましてありがとうございますっ!先日ブログでもご紹介した、今秋発売予定の不二家のチョコ「ショコラ・ジャポン」が届きました~o(^▽^)o~(なぜ食べることになったか、以前の記事はこちらです)箱が朱色を中心としたグラデーションで秋っ... [Read More]

?顦?? from ???!Blog-Hea..
??顦??????????Τ??...... [Read More]

今日のおやつ vol.50 ~ショコラ・ジャポン 雅姫~ from メモ代わり
【商品名】 ショコラ・ジャポン 雅姫【メーカー】 不二家【価格】 168円(税込) ←ダイエー価格。コンビニならもう少し高いはず【内容】 11枚(57g)【カロリー】 336kcal【感想】 チョコレートがしっとりしすぎて、ネチネチとくっつく感じの食感が気になる。ただ、味はまろ [Read More]

■雅姫-みやびひめ-■ from daily-effects
「ショコラJAPON-雅姫-」という名の不二家のこの秋の新商品チョコを食べた。ゆずの風味もきつすぎず、また買おうかなあと思いました。ただ、冷蔵庫に入れるとゆずの折角の香りが味わいにくくなるので、常温保管がいいです。パッケージのデザインが好き。しかし、デザイン的 [Read More]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。