--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年08月13日

義経と、きんつば

東京から岩手県平泉までは、ほんとに遠いですね。

会社の都合で数日間東北に行ってきた際、『時代劇好きとしてははずせない』平泉へ。しかも大河は「義経」。ちょっと迂回して寄り道する事にいたしまして。

ところが、NHKのロケ地「えさし藤原の郷」というロケ地があるようなんです。


しかもですよ!
次の大河ドラマのロケをやっている!という情報を聞きつけました。
仲間由紀恵や上川 隆也にお会い出来るんでしょうか?
これは行かなくてはいけません。

「功名が辻」はズバリ!妻の内助の功の物語。私は結婚する前、司馬遼太郎の「功名が辻」をカミサンに手渡し、「とにかく騙されたと思って読んでくれ、で、お願いします」と頼んだのです。数日後、本は床に転がっておりました。

スイーツランキング
こちらは、『男のスイーツ道』入口です
ということで、「えさし藤原の郷」を周り、時間があったら、平泉へ行く事に変更。しかし到着したのは、閉館1時間前!。慌ててタクシーへ乗り込みます。

一応、聞いてみます。
「運転手さん、藤原の郷はどのくらいで回れるんですか?」
「そーですねー(訛あり)、1時間から2時間と言われておりますが」
「20分くらいでは無理ですか」
「・・・・」

そんなこんなで到着。
既に観光客は帰り終わり、タクシーで慌ててやってきたスーツ姿の若者。
若者というよりも、ばか者かもしれません。とにかく、慌てて中に入ります。
入口で30分コースを勧められるも、あえて2時間コースを突き進みました。

とにかく走り回ります。
「陰陽師」のロケも行われた、政庁を通り、義経屋敷!、義経持仏堂!



(←これは野村萬斎さんのハムレット)

(←陰陽師はこっちですね。何でも好評ならば3作目も!と気合入ってましたが、2作目はどうだったんでしょうか)

清衡館!経衡館通過!。その間、出会った人は誰一人おらず!。
そして、安宅の関、金色堂通過!。

(←小さな金色堂でした・・・)
時計を見ると、4時30分です。
そのまま伽羅御所をゆっくりと周り、入口へ帰還。20分くらいで周り終えました。



ただ、肝心の撮影はやっておりませんでした。
撮影の時は、大盛り上がりでこんなもんじゃないそうです。


近くの売店にて購入。お土産であげてしまい、味の程は不明。人気ランキング一位でした。

あと、

このお煎餅が人気あるようです。無くなってしまうことも多いとか。観光で回られる際には、最初に購入された方がいいかもしれません。

(編集後記)
館内の最後に、放送ふれあい館という放送センターみたいなところがあります。そこには、過去撮影された大河やその他ドラマが写真で公開されており、オロナミンCで上戸彩と滝沢秀明が共演したポスターが掲載。サイン入りであったため、撮影したかったのですが、写真は既に使い切ってしまっており、悔しい思いを致しました。是非、写真には余裕を持って、お立ちよりくださいマシ。

(リンク)
甘い物ランキング(甘い物を多くの方々が語られております)

藤原の郷
ここが藤原の郷だ!。平泉に立ち寄るさいには、こちらも行くとよいかと。

晴明神社
晴明の屋敷跡であり、天文陰陽博士として活躍していた拠点だそうです。
私も行ったことがあります。晴明グッツとか売ってました。

メイン

コメント


平泉に行っていたのですネ・・・・・・
私も何度か行った事あります~
いいところですよネ!
私は、毛越寺や中尊寺しか行った事ないのですが・・・・
お近くに「藤原の郷」というのがあるのですか~(初耳~)
機会があつたら行ってみま~す☆

>cherry2005さん
そーなんです、藤原の郷っていう、でっかいロケ地とでもいいましょうか。
水沢江刺の駅からは無料の送迎バスも出ているようですので、
そちらをご利用ください。なお、タクシーですと、1500円くらいします(片道)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

ダイヤモンドのようなゼリー。 LETTRE D’AMOUR from 全国いい物情報局
夏限定の輝くダイヤモンドのようなゼリーです。果肉がたっぷりです。厳選した素材を使い、日本を代表するトップパティシエ・堀江新氏をテクニカルアドバイザーに、また銀座和光ケーキショップのシェフパティシエを務めた茂木栄二氏をシェフ・ド・パティシエに迎えてこのゼリ. [Read More]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。