FC2ブログ
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年08月11日

動画で再現!「たねや」の蓮の根で作ったフルフル餅

蓮と聞くと、極楽浄土のお釈迦様とか思い出されてしまい、
ついつい、背筋が伸びてしまいそうです。
そんな、蓮の根から産み出された、ふるふる震えるお餅です。

(←スーパーボールではありません)

動画はこちらをクリック!

記事の最後には、簡単動画作成ページの紹介があります!。携帯で撮った画像や、デジカメで撮った画像を簡単にUPできました。
気になるお方は、最後から読んで頂くのも手かもしれません。



世に幸せな和菓子を多く産出している「たねや」で、
カミサンが意気揚揚と購入。
かわいらしいパッケージに「蓮子餅」と記載されております。


「普通は、蕨粉を使用しているワラビ餅を、蓮で作ったらしいよ」とのこと。
「何も、蓮で作らなくてもねぇ」といいながら、パッケージを開封。

ゴルフボールを少し小さくしたくらいの、スーパーボールみたいな物が数個。

あと、何故か「ピン」が入っているのです!、なんでしょうかこれは。
何でも、『ピンでつっつくと中から、蓮子餅が出てくる』という趣向のようで!。

そうです、蓮子餅は薄いゴムで覆われており、ピンでつっつく、という儀式が待っているのです。
興奮します。

何度も何度も予行演習を繰り返し、失敗しないように丁寧に突っつきます。



「プスン・・・」という音とともに、「プルン!」と中から餅が出てきます!。
動画で撮って見ましたので、その一部始終をご覧下さい!

→再生には、こちらをクリック!面白いですよ

(※動画は無料のシステムを使ってます。興味のある方、記事の一番下をご覧下さい。皆様もどうですか?)

皿に落とされた餅は、しばらく「フルフル」と震え、仕上げにきな粉をかけるのです。

(←これがいいんです!。きな粉は少ししょっぱめの味付け。甘さが引き立ちます)


真中から思い切り裂いてやり、一口頬張ります。喉越しのさっぱりとした餅の食感。そして黄な粉はイエローマジック。「これが蓮の根だ!」と思わせる、存在感にやられた気分でした!。
→またまた動画でどうぞ!、クリック!で再生

美味いです!、お客さんに出しても喜ばれるでしょう!。

暑い夏に、ふるふるとした蓮子餅。
夏もいいかなぁと思わせる一時でした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(動画のお知らせ)
今回は、動画を織り交ぜてみました。(ちょっと明るさが足りなかったけど)皆様も如何ですか?。僕は無料で使えるシステムを使っています、簡単です。
料理を作られている方、動物を飼っていらっしゃる方の作品を、
「動画でみれたら!」って思うのは、僕だけではないかと思います!。
というか、「皆様の作品を動画でも見てみたい!、美味しそうだから!」。
ちょっとしたアクセントに使うと、面白いかもしれません!。
僕は下記の「モビゾー」サイトの無料システムを使っています。
携帯で撮った動画でも、デジカメで撮った動画でもOK。
宣伝も入らないし、いいですよー。
モビゾー

甘い物ランキング集
(動画やるぞ!っていう方。よろしければクリックお願いします!)

関連記事

メイン

コメント


honnaoda さんおはよ~これしってます、たねやの一番目の付くところに売られてますよね、ゆうかたねやファンにもかかわらずまだ未体験なんです、蓮だけにもっちり感が伝わってきますそれもそう動画のお陰ですね!今回すごく楽しませてもらいましたよ、蓮子餅はこうやって楽しみながら食べられるんですねぇ、これは買ってみなくてはですね。ゆうかも動画いいなぁ~と思うのですが誰も撮ってくれる人がいないのがねぇ。

こんにちわ~、変わったお菓子ですね!初めて知りました。
一番目の画像があめ玉に見えました(笑)が、餅なんですね♪
すごくおいしそう、、、儀式も楽しそうですね

針でぷちっとするアイデアは、阿寒湖が誇る「まりも羊羹」と同じですねっ!あれに目をつけた、「たねや」さんはさすがです!近江商人バンザイ!!

>ゆうかさん
こんばんわー。ご存知でしたか!、カミサンも言ってましたが、
有名なようで。まだ未体験だったんですね!、おいしいですよこれ!。
ワラビ餅とは違いまして、フルフルしているんですよ。
そこにきな粉をまぶしていただくと、何ともいえないですよ。
是非、お試しアレ!

> blue tree さん
こんばんわ!。私も会社で自分のブログみたら、
飴玉かスーパーボールとか、栗とか色々浮かんできました。
あんな感じで半透明なフルフルとした餅なんですよー。
おいしいので、是非とも。儀式がまたいいんですよねー!。

> あずきらいふ さん
まりも!ですね!。
早速、検索してみて「こりゃまりもだ!」と微笑ましくなりました。
見たことあるような、無いような!。あったかも!。
そっかー、そのまりもさんとたねやは同じ原理を利用したんですねぇ。
世の中ほんと、広いですねー。色々なお菓子だらけですね!。

私もこんなの初めてみました!
黄な粉がなんともいえなそうですね♪
フルフルしてるんですか!儀式まであるとは!

> a8-pro さん
こんにちわ。
そーなんですね、こういう儀式ってちょっと楽しいです。
ホントにフルフルですよ!これが面白いことに。
しかも喉までフルフルするから、不思議ですよ。
蓮ならではの食感だそうです(私のカミサン談話)。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。