--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年08月02日

究極の「ハイカカオ・きのこの山」登場!

ついに!いつか出るとは思いましたが・・・。
まさに、究極のきのこの山、誕生です。


ついに出てしまった、「きのこの山 ハイカカオ」。
「ああ・・・」言葉にならない思い。
さりげないのか狙っているのか、「ハイカカオ」という魅惑の言葉。
私はメデューサに睨まれたように、しばし動けません。

『今でさえ十分いけてるきのこの山、これ以上の究極とは・・・』
いや、実際は五臓六腑は動いておりますが、動けないのです。
瞬間的幽体離脱かもしれません。

日本中の老若男女の心を「ひっし」とつかんで離さない、
きのこの山及びたけのこの里。

次第に、きのこ派とたけのこ派分裂騒ぎに拡大し、2大勢力が形成。
まさに、関ヶ原の戦いで、徳川家と豊臣家に分かれた、真田一家の如し。
どっちだって好きなんですってば、「でも、どちらかといえば・・・」というだけなんですって。

(←真田幸村。案外かっこいいじゃないっすかぁ)


(←しかし実際はこう。でも、どっちもすきなんだってば、ヒヒ-ン)

ハッと我に返り、当たり前のように購入。
袋を開け、ここでとんでもない事が判明。
なんと、枝の部分がチョコレート色!。

究極だけに、ここまで考え尽くされたか!。
「私は違います!」と無言の意思表明を感じます。

すぐさま袋の後ろを「ハタ!」と見てみます。

「サックリ口解けのよい、ココアクラッカー」
ココアだそうです!。やっぱ違う!。

ハイカカオから零れ落ちる、究極の数々。

口に2~3個放り投げ、豪快に頂いてみます。
「ん!うごぁあ!」と声にならない声が出ます。
頬張り過ぎでしょうか、とりあえず側にいたカミサンには何のことは分からなかったようです。
確かに!確かに!今までとは違います!。
いいんです、究極なのです。是非とも、味わってください。


↑ああ!下駄の鼻緒が切れたが如く、不吉を知らせる調べか!。
とうのが冗談としても、こういうのって、愕然。。。
たまに入っていると、妙にやりきれない思いが。
私だけでしょうかぁ。これって、たけのこの里にはない現象なんですよねぇー。

【甘い物人気ランキング】
その他、沢山記事書いておりますので、時間の許す限りでごゆっくり。そして、「変わった奴もいるなぁ、案外面白いか?」と思っていただけたら、1クリックしていただくと有難いです。

有難うございます。

(↓こんな記事もあります。もしよろしければどうぞどうぞ)
チャールズ皇太子の作った、チョコビスケット!
 チャールズ皇太子ブランドのビスケットがあった!、しかもおいしかったりして!。
スィーツ界の巨人『イデミスギノ』と、美の伝道師『美輪明宏』
 超有名な『イデミスギノ』。私は黒蜥蜴を見る前に、食べることにしたのです。
リボンシトロン復活祭!ええじゃないか!なノリで!
 リボンシトロンを追い求めました。パルプンテなのりで、読んでいただくと幸いです。
関連記事

メイン

コメント


こんばんは!
随分前から、きのこの山って販売していますよネ~
(昭和何年だろう?)
消えていないという事は、売れ続けているんでしょうネ!
新商品もでた事なので・・・
学生時代に戻って久しぶりに食べてみようかな~
とhonnaodaさんのブログを見て思いました(笑)

ビターチョコで、きのこの山なんですね!
今まで、白とかイチゴとか出ましたけど
今回のは、見た目がキノコらしくなったような(笑)
それにしても、究極とまで言われると、
かなり興味がわきますね。
次にスーパーに行った時は探してみます

私はたけのこ派です!!
 だんな様はきのこ派です!!
だいぶ前にすぎのこを見かけましたがだんなは知らないと・・・。
 きのこたけのこす~ぎのこ~・・・♪って歌ありましたよね!?

わはは~分かる~私もポッキーが折れてたりすると、クゥンってなるの。
たけのこ派の私だけど、又もや見てるとおいしそ~と思いきや、ビターなのね・・・・・ビター、ミントチョコ、駄目駄目ぇ
え?ほじゃコメント残すな?だって、ホンさんに会いたいんだもぉん。
ってか、ウナギ逃げるランキング、押したいな~笑

きのことたけのこで歴史上の人物が出てくるとこで、一笑いしちゃいましたよぉぉ~かなりうけるゆうかです。確かに味わうべききのこの山ですねぇ、ココアのビスも気になります、が、これぞ毒きのこ並みに黒いですねぇ~色塗りました?笑。 ゆうかはたけのこの里派なんですよね、あのクッキー部分が好きなんです。 最近のこのシリーズは見かけより味重視でそんなところもオッケーですね

cherry2005さん
誕生は1975年だそーです、昭和50年。長い歴史-。
そろそろ30年記念とか記念商品だすんではなかろうかと!。
冷やして食べると美味しいですよ

namasasimi さん
どうやらですね、ほかの方のブログを読んでみますと、
コンビニ限定なんだそーですよ、なんでコンビニで購入できます!。
ハイココアとか言われると、ちょっと気になりますよ。

woodyfactory-560さん
たけのこ派ですか!
僕はキノコ派、弟はたけのこ派、カミサンもたけのこ派であり、
若干不利な状態でございます。でも、たけのこもいいんですよね!ー。

MARIN さん
帰宅早々、お隣ではオペラ歌手のようなソプラノが聴こえてきます。
はもってみるべきでしょうが、ばれそうで怖いです。
朝は鳩がまだ大騒ぎしているし、帰宅するとオペラだし、
猫飼ってるし、かわいいし、テロあるし、朝日新聞のののちゃんの
お母さんは、夏ばて気味だし、どうなってんだか、日本。
どもー、そーでしょ、あの枝のところが折れてますと、
「あーもう!(落胆)」とか思ったりして!。
そういえば、ミントってのは今だないですよね。

ゆうかさん
毒キノコとおっしゃられる、ゆうかさんは鋭い!。
そーですよ、ちょっと「ギョ!」っとしますから。
画像の調整をかけたら、さらに濃くなってしまい、
墨のようなキノコの山になってしまい、処理せずに掲載。
ゆうかさん、たけのこ派かぁ、私と同じだね!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

本当の皇太子を見てあげて、ね、チャールズ from TIME ガイダンス-c..
A Right Royal Makeover・・・タイムの記事へ   「チャールズ皇太子」のことが日本でも話題を呼んでいます。ほとんどの報道は、うがった見方が多く、他人様の離婚話やダイアナさん死亡の陰謀説とともに、彼のことが登場します。しかし、多くの見方は真実ではありません。 [Read More]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。