--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年07月23日

濡れ煎をラーメンに入れる!、チーズやマヨネーズで食べる!、知らなかった昨日の自分をあざ笑いましょう

レジ付近にて、ふと目にした白い袋。

何かと思って手に取れば、しっとりもち「りゅうと」。
裏面を見ると、なにやら言われが、書かれてております。

『新潟市は昔から柳都(りゅうと)と言われ
中心街のいたるところに柳の木が見られた。良き時代の・・・』


『もう、お気持ちは痛いほど分かりましたと』ばかり、気合を込めて即刻購入。
私はこのような言われ等に弱く、とにもかくにも購入せざる得ない心理状況に陥ります。
お菓子屋さんが、背筋をピンと伸ばされ丁寧に語られているような、
そんな様子が目に浮かんでしまうのです。さぞかし旨いに違いありません。
しかし一方で、『何てことない濡れセンベイじゃないの?』という
軽い気持ちは否定できませんでした。

しかし、イヌも歩けば何とやら。
ぷらっと立ち寄ったセブンイレブンで、こんな旨い濡れ煎に出会うとは。
レジ前には、その他様々な地方の美味しそうなお菓子が並んでおりました。
もしかすると、偶然の出会いではなく、吸い寄せられたのかもしれません。
ニュータイプに覚醒する日が楽しみです。

(↑ニュータイプ同士は分かり合えるようです。超能力者みたいな者?。
ちなみにガンダムです)

ところで、例の「りゅうと」

濡れ煎餅好きのかみさんとは対照的に、私は少々苦手。
あのブニャっとしているのが何とも気持ち悪いのです。
進まぬ気を押さえ押さえ、一つ食ってみることに致します。

電子レンジで10~20秒。ふんわりとした手触り、口に放り込みます。

(↑伝授された食べ方の通り、電子レンジで温めましょう!)
予想外です。「旨い・・・」
間違いありません、濡れ煎嫌いの人間の告白です。

味付けは甘い醤油。しっかりとしみ込んで、しっとりとりた食感。
しかし甘ったるいのではなく、濃すぎるのではありません。
パッケージ表に「もち」って書いてありますが、まさに餅じゃありませんか。

しかも、裏を見ると斬新的な食べ方が幾つも紹介されているのです・・・。
どれもこれも使える物ばかり(トリビアか)。
学校もしくは会社、家庭でも、ちょっとしたアクセントとして披露。
誰でも「ちょいもて女」「ちょいもて男」としてスタートできるに違いありません。
これから夏本番。
「ちょっと変わったね」という羨望の眼差しが、貴方を待っております。

1・チーズのり巻き
まさに、煎餅というより餅としての食べ方を追求した一品となりそうです。
正月に出してみては如何でしょうか。まぁ、ジャブ程度ですか。

2・マヨネーズをかけていただく!
なんと言う取り合わせでしょうか。
心を許せる友達にしか明かせない秘密に近い感覚です。
きっと、旨いんでしょう。お酒のお供にピッタリのはず。
電子レンジでいい感じに熱した「りゅうと」とマヨネーズの絶妙なマッチング。
マヨネーズは出来れば、自家製が好ましいところです。

3・ラーメンやうどんに入れる
「おれ、濡れ煎麺1つ!」とか言えばいいんでしょうか。
ゾクゾクしてきます、旨いんでしょうか?。

ということで、試してみました。

まるで焼餅を入れたが如くですよ!。
その後、甘い醤油の味が広がり、塩やら醤油やら複雑な味わいに変貌。
その後チャルメラ醤油で試してみましたが、塩の方が美味しいです。

「光麺」やら「じゃんがら」または「はなまるうどん」で採用して欲しい、トッピングです。
彼女や彼氏のいるカップルの方々に、相手を思いやるさりげない秘密アイテムとして活躍しそう。風邪気味の坊やに食べさす煮込みうどん。そこに一つ、ポツネンと濡れ煎を浮かべてみては如何でしょうか?

4・とろけるチーズの上に乗せ、電子レンジで温める
ということで、やってみました!、絶品!濡れ煎チーズ乗せ!
父の日に、お子さんからこんなつまみを作られたら、どうしたらいいんでしょうか。


チーズをタップリと乗せ、電子レンジで30秒ほど。
いい感じで温められた濡れ煎には、とろけたチーズが。
ホントに、うまいんでしょうか。


チーズがとろーりと糸を引き、アツアツを頂きます。
とにかく、圧倒的美味。
そして未知の世界に足を踏み入れてしまった幸福感。
知らなかった昨日の自分をあざ笑いました。

雪国あられ株式会社 しっとりもち「りゅうと」。
旨いばかりでなく、斬新的な食べ方までも開発し、惜しげも無く公表。
しかも、ネットでも購入できるのです

彼氏に彼女に、お父さんにお母さんに。
斬新さを、したり顔で披露してみては如何でしょうか?。
「ちょいもて」はもう、目の前です。

*****************************
【編集後記】
今日は東京で大きな地震が!、怖かったー。
私はあの時、丁度上記ご紹介の斬新的な食べ方を自ら実践し、チーズ濡れ煎をパクついている時でした。机の下に潜りながらも、濡れ煎食べ続けました。
「ドアは開けぱなしにしたほうがいいかしら?」
「大丈夫、落ち着いて!」といいつつ、ムシャムシャと濡れ餅を食らう私。

甘い物ランキング集(不規則な動きを研究中!)
↑クリックして頂きますと、甘い物のリストが表示されます。
とにかくも、斬新的な食べ方を自分のものとし、知らなかった昨日の自分をうっちゃってやろうじゃないですか!。フフフ・・・。

メイン

コメント


ホホンホォンさん、こにゃにゃちわぁぁんでヌレヌレぬれせんべい!
イエェイ、大好き!
そうそう、チーズにもマヨにも合うんだよー。一味とかかけてもグーよ(辛党)
この長っな添書きってツイツイ読むけど、本気で長いなって思うとき有るよね、笑
地震大きかったね。大丈夫だった?

ぬれせん美味しいですよねー!いいなー!チーズと合いそうですね!このみな感じ!笑。ラーメンもおいしそう!シュナシュナーーーってなって絶対に美味しいと思います!笑。チャルメラでやってみヨット!笑

おはようhonnaodaさ~ん、まずは美味しそうと言うのが感想ですが(これに関しては後回しで)とにかく全部じっくり読むと、ゆうかはワハハと笑いがでるのはなんでしょうか、文章面白すぎ、 honnaoda さんの分析といい、付け加える感想といい、もて子になるアドバイスまでなんともためになる記事なんでしょうかね!いやいや見習わなければですよね。 ゆうかも奥さんと同じで濡れ煎ラブですよ、しかも温めて食べるのと、海苔とチーズはやっています。しかしラーメンと来ましたか!トッピングで「濡れ煎」なんて絶対あり得ないけど、これは試してみる価値ありありですよね。じゃんがらさんに実演してみては?ウフフ。こんな斬新なアイデア知らないと損かも!地震が心配で来たのですが、それでも濡れ煎たべてるのなら心配ないですね、って余震は気をつけてくださいよ!

よく似たの食べましたよ。
http://blogs.dion.ne.jp/garnet24/archives/361418.html#comments
うちのブログですが、覗いて見てくださいねぇ。
食べたのが載っております。
だいたい同じ食べ方で笑ってしまいました~。
もともとぬれ煎やぬれ餅は好きなほうで、これにトロケルチーズはかなりいけました♪しばらくはまりましたよ~。
マヨネーズと七味もいけます。
ぬれせんで、醤油味は良くあるのですが、天乃屋の工場で買ったソースぬれせんもなかなかでございましたよ。
1袋大入りで、われせんなのですが100円なんですよ~。
沢山入っているので、食べ放題ですよ、食べ放題♪

こんにちわぁ☆★
マジっすか!?濡れ煎でこの夏はモテモテ女(おなご)に変身出来るんですね(←食いつきまくり・爆笑!!)
でも濡れ煎とチーズとかマヨとか色々おつまみっぽくなるんが、めっちゃビックリ!しましたよ(^-^;)
ものすごい食べてみたいです(о^∨’)b←最初は色んな人に食べさせてから食べます(失礼・笑!!)

>マリンさん
こんにちわ!。濡れ煎は尋常じゃない濡れップリですよね、。
マヨネーズには合うのかぁ、既に試されているとは。
地震は大きかったですよ、ほんと怖い。濡れ煎食べてる最中だったんですが。

>生栗和栗 さん
こんにちわ!。
生栗和栗 さんのコメントみて、昼のラーメンに急遽放り込みました。
生麺の塩味にあうようですが、醤油(チャルメラでした!)には合いません。
なんというか、困った物口に入れてしまった、という感じでした。

>ゆうか さん
こんにちわー、ゆうかさんはご自分で料理作られて凄いですよ。
私なんぞ、中学生だか小学生の時に、目玉焼き焦がした男ですから。
ところで「もて子」っていいネーミングですね!、一瞬「ポテコ」が
頭を過りましたが。海苔やられているんですよね!、凄いなぁ。
私は目からうろこだったんですけども、皆様ご存知だったんですねぇ。

>まりたまさん
そうです!思い出しましたよ、濡れ煎の記事ですよね!。
「チーズ!!」って思ったから、覚えてます。
これは、美味しかったですよ。
で、ソース濡れ煎ですか!、これはまたまた知らなかったです!。
うは-面白いですね!!

>英利香 さん
こんにちわ。是非とも、すまし顔で語られるといいかと。
友人には、『なんか、人間の器が変わったわ』とか思われますよ。
で、彼が風邪を引いたときには、是非とも鍋焼きうどんとか作って、
そこに、すました顔をして濡れ餅を放り込んでやるんです。
「解熱効果があるとか聞いて」とか呟きながら。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。