FC2ブログ
2004年11月13日

鈴懸の白玉(黄粉白玉)

東京の伊勢丹新宿店地下1Fにある「鈴懸」
鈴の形の小さな最中がとっても有名ですが、
カミさんがお土産で、白玉(黄粉白玉)を買ってきてくれました。




私は黄粉が大の好物で、
どんぶりに入れた黄粉を一人で抱えて食べる
事もあるくらいです(ホントの話)。
これに白玉となると、格段に期待度はアップです。
高鳴る期待を胸に写真を撮ります。




付いているトロリとした黒蜜を表面にかけ、
層にさせていただきます。
が、底に溜まっている白玉までに行き着くまで、
大量の黄粉が覆っております。
しかも白玉同士が固まって、底の白玉を出すのに一苦労。

ところが黄粉好きの私としては、これは大いにありなのです。
スプーンに、トロリとした黒蜜付きの大盛の黄粉。
それを、頂きました。黄粉だけでも十分に美味しいのです。
美味しい黄粉は、黄粉単体だけでも、十分に美味しいのです。

黄粉を堪能し『黄粉だけもそろそろ飽きてきたかな・・』と思った時に、
いい塩梅で出てきたのが白玉。もしかして計算されたかのようです。
黒蜜付きの黄粉をからませ、やわらかな白玉を頂きます。
美味いですねー。なんともうまい。

ここで余談。カミさんは和栗乃小鉢を頂いておりました。
栗餡につきたての団子入りということで、張りきって食しましたが、
あまり大きな声ではいえないですが、「つきたての団子」というものの
とっても堅く、しかも色合いが地味な為、あまり口にあいませんでした。



ムム・・・
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック