FC2ブログ
2005年04月12日

食玩のゴルゴ13はブリーフ姿も披露・・・

最近は「食玩なんて・・・」と侮れないものです。
かわいらしいものやら、勇ましいもの。
とにかく言葉にできない変なものやら、
おびただしい量の数々に弾む思いがします。

ネットでカートで買ってしまうのもよいのですが、
あの当たるんだか当たらないんだか、というギリギリの瀬戸際。
またあれがあたっちゃうんじゃなか、という攻防。
これがいいんですよね。
コンビニでジーッと見つめるチビッ子を見ると、
何かドラマさぇ感じてしまうものです。
『さぁ若いうちは悩むがいいさ。俺も悩むけど』とか心で語り、
顔で笑って。以心伝心というところでしょうか。

懐かしいなめ猫。何に使うのかさっぱり。
買ったところで、存在自体を忘れそうです。
自慢にもならないの気もしますが、意外にノスタルジー。

(↑佐藤タマオ。その他、 ニャントニオ猪木、猫泉純一郎とか)
ガーデンコレクション。そなえつけの栽培床で芝生を植え、
草ぼうぼうになった中に、リアルな動物フィギュアを置くと完成。
癒しというか寂しさ。でもなんだかやってみたい。。。


世界遺産。これでモアイ像が手軽に我が家に。
何を、どうしろというんでしょうか。胸がつまりそうです。


ゴルゴ13。ブリーフなマッチョ姿を披露。黒ビキニでなくて一安心です。


密教曼荼羅。スーパーで安売りをしており、何気に手にします。
手にして、戻し、手にしてを繰り返し、やっぱり購入。
あけてみて、「案外、かっこいいじゃないっすか!!」。


私が当てたのは、愛染明王。
貪欲や愛欲を浄化。悟りを求める、菩提心を起こさせようとするそうです。
そんな仏像をあててしまったのは、何かの因果でしょう。
私の今の姿でなければよいのですが。


で、わずかならが入っている、チョコ菓子をカリカリ食べながら、
「仏像を全種類そろえたいな、玄関前や至るところに置いて見て、厄払いとか。」
とわざと大きめな声で独り言をささやいていると、やっぱりやめて欲しいと言われる始末。
昔、武者シリーズの食玩を買い揃えた時、カミサンに相当嫌がられましたが、
きっとそれを思い出したんだと思います。

今日は風邪気味なので、軽めの内容です。そんなこんなで。
*******リンク*********
カバヤのなめ猫誕生秘話
これはファンならずとも、だまされたと思って、読んでみて下さい。
へぇー!って感じです。

カバヤの密教曼荼羅
かっこいい仏像だらけ!


もしもお気に召して頂きましたら、クリックしていただきますと、
何ともありがたいです。

メイン

コメント


食玩を買う時は、ホント大人でも真剣になりますよね~! また
アレを当てちゃったらどうしよう~、アレはもう3個も持ってるし。。。
(ーдー;) と悩みながら、手に取って慎重に重さの微妙な違いを
読み取るんです。
愛染明王の迫力凄いですねー(笑)是非全種揃えて下さい。
奥さんには、「これ置くと風水上いいらしいよ」とでも言っておけば
すんなりOKでしょう~。

こんばんわ。そうなんですよね、食玩ですよね。
仏像の食玩はもう終わりらしく、そろえようかと思った時には
コンビニどこに行っても、うってないんですね。無念。。。

はじめまして。
漫画自体は全然知らないのですが、ゴルゴ13のブリーフフィギュア
だけは欲しいです。
種類がありすぎて、どの食玩を集めようかと悩んでしまいます。
ガーデンコレクションは、本物の草を使うのが面白そうですね。

>u-srkwさん
初めまして、こんばんわ!。
ゴルゴのシリーズは、違う意味で笑えるものも多数。
是非とも揃えていただきたく。
ところで、u-srkwさんのブログ面白いですね!。
書き込みしますので、見てください。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

ゴルゴ13。 from kikka's blog..
 今日、ちょっとした用事があり某大手家電店に行った。最近の家電店ってのは何でもあ... [Read More]

ゴルゴ13 from マンガの知識館
ゴルゴ13『ゴルゴ13』(ごるごサーティーン)は、さいとう・たかをの劇画作品、及び架空の人物であるその主人公の呼び名。1968年(昭和43年)10月(1969年1月号)から小学館「ビッグコミック」誌で連載が開始され、2005年現在も連載中である。第50回(平成16年度)小学館漫画賞 [Read More]