--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年04月02日

月桂冠製の酒まんじゅうは、やはり違った!

甘い物マッシグラな男が、京都月桂冠発祥地に。
胃弱・腸弱にも関わらず、激しく甘党な男ですが、
不思議と構わず甘い物を探します。

京都の寺田屋の近くに、月桂冠発祥の地である、
伏見の月桂冠大倉記念館があります。
街はまるで幕末。歴史息づく息吹が聞こえる感じです。


(↑左 寺田屋がまだ残っております。坂本竜馬がまだそこにいるような息吹が)
(↑右 月桂冠大倉記念館 雰囲気のある記念館)
記念館は大人300円の拝観料に、お土産がついており、
日本酒がもらえる特典ぶり。
中に入ると、数多くの酒造用具の展示と共に、
酒造りの工程を見ることができ、雰囲気も抜群です。

見学を終えると、そこでしか飲むことが出来ない
日本酒の利き酒ができ、これがとーっても美味しいのです。
明治当時のビンを復刻した、吟醸酒ザレトロは甘くトロケル喉越し。

(↑ レトロでお洒落なボトル。味は甘めでトロケル喉越し)
しぼりたての賞味期限が1週間である、酒香房。

甘党・酒党・辛党(辛いのはちょっと苦手)の私。
好き嫌いなく、食べ物飲み物全てOKという塩梅ですが、
日本酒もトテモ好きな私。
そこで酒饅頭を購入したのです。


「電子レンジで暖めてください」と書いてありましたが、
袋をこじあけたのは、我慢できず帰宅中の電車内。
「冷やしてもさわやか」との記載も続いてましたが、
ここは車内。どちらも叶わず、とにかく食べてしまう事に。

(↑ 丁寧な食べ方付き。こういうのは大事ですよねー)

ふわりとさせる皮生地。パクつくと、一瞬で日本酒の味が。
今までの酒饅頭に体験したことない、激しく刺激的な日本酒の匂い。
そして、しっとりとさせたこしあんが、ささやかに口に残ります。
食べた後はすーっとさせ、満足のある一品でした。

レンジで暖めれば風味があがり、冷やすと心地よい舌触りの楽しめる
この酒饅頭。また食べたいですねー。

*******************
月桂冠大倉記念館
京都百景のも得ればれる雰囲気抜群の記念館。

寺田屋
竜馬好きが集まっており、皆無言で写真を撮りまくっておりました。竜馬の使った拳銃、刀等の遺品も見れます。(リンクページはウェブタウン京都さんのページです。)

Online Shop 月桂冠
甘酒、奈良漬、酒まんじゅうなどがこちらで購入できます。

関連記事

メイン

コメント


上品な饅頭だなぁー!オサレな洋菓子もいいけど、やはり日本人
なら、こういうお饅頭も頂かなくてはね~!暖めず、冷やさず、
食べてしまったのですな…(´∀`) 待ちきれないですよね。
分かります。。ウン。
胃弱・腸弱にも関わらず、甘い物を追い求めるとこが、甘道を貫いて
いてアッパレですなぁ (・ω・)b 体大丈夫でしょうか!
無理しない程度に無理して頑張れーー!

こんばんわ、 kintonmameさん。
電車の中でムシャムシャと食べてしまったんですねー。
「ま、いいか」って感じで完食しましたけど!。

月桂冠の酒饅頭をみて・・すこしコメントしたくなりました。
しっとりしすぎていて・・おいしかったです。
というか大学が京都なので頻繁に伏見には立ち寄ります。
5こで750円はちょっと高いような・・でもそんなつぶやきを忘れさせてくれるようなおいしさですね!

>くいしんぼう同盟さま
こんばんわ!!。これ、私は我慢できずに電車で食べましたが、
凄く強いお酒の香りが心地よかったです。
京都の大学なんですか!、いいっすなー。
ホントに。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。