--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月10日

入笠山で、きな粉餅

nyukasayaa00.jpg
人気ブログランキングへ
少し前のことですが、長野県の入笠山への
トレッキングの話でも書こうかと思います。

JR中央本線富士見駅からタクシーで沢入登山口。
入笠湿原、泊まりはマナスル山荘本館という内容です。
標高1995メートルの山ですが、山頂近くまでは
ゴンドラ(帰りはゴンドラで帰宅)や車道が通じており、
初心者の我が家でも容易な登頂が可能でした。

nyugasayama01.jpg
(山頂は360度大パノラマってやつですね。山頂まで楽ちんでした)
nyugasayama01-1.jpg



nyugasayama02.jpg
(泊まりのマナスル山荘本館。我が家のような初心者にはうってつけの山小屋。
お風呂あり。そして食事が美味し!。)
nyugasayama03.jpg
(カツカレー!)

nyugasayama04.jpg
(夕ご飯。地元でとれた食材を生かした手作りの美味しさ。量も沢山!。
生ビールで喉を潤します)

nyugasayama05.jpg
(甘いものもあります。美味かった~、きな粉餅。
あんまり山小屋できな粉餅って食べない?ですよね。これが思いのほか良かった。
メニューに”きな粉餅”と見た途端に、ハッと我に返り「甘道」の血が騒ぐのでした。
正月には決まってきな粉ドンブリを作成するワタクシですが、山できな粉餅ってのはいいっす)

nyugasayama06.jpg
(ワンちゃん!。当方、動物好き)

nyugasayama07.jpg
(小黒川林道)

nyugasayama07-1.jpg
信州の水37選にも掲載されている、首切清水)

nyugasayama08.jpg
(高座岩からの眺め)

で、帰りはゴンドラを利用して帰宅したのでした。

初山小屋という我が家にとっては、
マナスル山荘本館は非常に安心できる山小屋でした。
小さい我が子の初山小屋がマナスル山荘本館で良かった、と思います。
色々な意味で初山小屋が厳しいところだったりして、
それが縁で「山って、やだなー」って呟かれたら勿体ない。
というか、本音は親のこちらがホッとしたのでした。

■リンク
マナスル山荘本館
入笠山(富士パノラマリゾート)
人気ブログランキング

メイン

コメント

●承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。