--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月03日

明智小五郎には青い血が流れているみたいな大福

20140803-00hyousi.jpg

健康にいいよとか、お肌に塗るといいんだよとか評判のオリーブオイルですが、
オリーブっていったらポパイの奥さんしか思い当たりません。
それが、大福とコラボとは。あ、ポパイの奥さんとか関係ないですね。
20140803-01.jpg


20140803-02.jpg
↑これも関係ないですね。


しかもパッケージにFRAGILEのシールが貼られている姿をみて、
これは細部まで魅せてくれるな、と開ける前から手ごわそうな雰囲気。
20140803-03.jpg

背筋ピンでパッケージを向かい合い、献上物でも頂いたかのように両手で
大切に取り扱います。

20140803-04.jpg
↑まさにFRAGILE状態です。確かに振り回したりするのはちょうどいい大きさ。


小さな小瓶には鮮やかな緑の液体が詰め込まれていました。
江戸川乱歩が明智小五郎は腕を切ったら青い血が出るような人と表現したわけですが、
こんな澄んだ色の血が出るのかな、と思いながら皿に垂れた液体を見つめました。
(オリーブオイルは緑ですが)
20140803-07.jpg
↑カミさんが一舐めして「これは新鮮ね!」と小さく叫んですっと居なくなりました。
 オリーブオイル慣れしていない私は「へぇー」としか返事できませんでした。

20140803-06.jpg

絞りたてを瞬間冷凍!ということで、なんともいえない果実っぽい匂いがするんですね。
神経を抜いて魚を瞬間新鮮冷凍!なんて手法もありますが、
わざとらしくない、きっとそのまんまなんだろう、という匂いです。
鼻が利く座頭市に匂いを嗅ぎ分けて欲しいところです。
大福にかけると匂いさえも頂いている、ということがわかります。
香りのカプセルが鼻に入って弾けるって状態ですね。
大福に至っては安定感のある美味さです。
とにかくもオリーブオイルが胆ですね。

お土産にいいと思います。
これをさりげなく持ってこられたら
「やや!こいつは出来る」って身構えるかもしれません。

*****************
たねや オリーブ大福
http://taneya.jp/okashi/meika/olivedaifuku.html
*****************
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。