--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月14日

薄皮サランラップ 大平製菓 みそまんじゅう

oohira2013121400.jpg
福島いわきの名産、大平製菓の「みそまんじゅう」。
こちらを頂くときには、常に感じることがあります。

あんこを手掴みで食べると手が汚れるので、
薄皮で巻いてみました、これならば手が汚れないですよ的なダイナミックさ。
サランラップの代わりよ薄皮は、みたいな新解釈。
しかも、手間暇かかる「こしあん」なんですよね。

桃太郎さんの歌で、お腰につけたキビ団子ってフレーズあります。
あの通りの解釈では、キビ団子をそのまま裸で腰につけていたこととなり、
案の定お腹を空かせた動物たちが次々に寄ってきて、
終いには空からもやってきた、桃太郎してやったりという図式です。

職場の近くに鰻屋があり、毎日匂いが職場に入ってきます。
フラフラと行きそうになります。あれと同じですよね。
しかし、価格をみてハッ!と我に返りますが。

あれも大平イズムにのっとり、薄皮をラップ代わりに巻いてあったら…。
その時歴史が動いた、の瞬間ですね。松平アナの声が聞こえてきそうだ。

■大平製菓
 福島県いわき市小名浜西君ケ塚町6−2
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。