FC2ブログ
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年03月20日

仏像チョコレート・・

(3月21日から26日まで外国へ出かける為、更新がストップします)

流星課長、徘徊老人 ドン・キホーテ、弥次喜多、そしてヒゲのOL。
しりあがり寿のセンスは時勢にのり、あのノリは誰の追随も許しません。
その中でも、大好きな「ヒゲのOL」の中で、バレンタインのチョコレートの回が
今でも忘れられません。

(しりあがり先生、ごめんなさい。内容を画像入りで紹介させて下さい)
ヒゲのOL夢の章より、「彫る女」
真実の愛を掴むまで決してヒゲを剃らない女、藪内笹子。愛の種蒔きにあたるバレンタインデーに、一風変わったチョコレートを贈る。


バレンタインの数日前に、偶然家を訪れた友人が見てしまった、仏像チョコレート。一体一体に「恋愛成就」の願いを込めて、丹念に彫り急ぐ。

しかし、愛の収穫祭であるホワイトデーにお返しがこない。
会社の同僚に問いただすのだが、意外な答えが待っていた。

突然訪れた仏像チョコ。子供は震え、妻は怒り、しかし気持ち悪いのでチョコは壊せないという苦難。

とまぁ、こういう内容なのですが、チョコレートを彫る姿を見て、シビレまくり。
面白いという状態を向けて、感心しまくり。さすがの一言、リスペクト。
さすがといえば、思い出すのが「さすがの猿飛」(主題歌は忍豚レゲエ)。

自分はレトロで時代劇好きで神社仏閣仏像好きなんです。
甘い物と仏像。新旧の一体感による相乗効果。
私にとって、好きなものだらけの回でした。
チョコレートで仏像彫るってのもいいですねー。(妖しくて)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
しりあがり寿のオフィシャルサイト
作品の紹介、購入も可能!。真夜中の弥次さん喜多さんの話も


もしもお気に召して頂きましたら、クリックしていただきますと、嬉しいです。

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。