--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月06日

成田山新勝寺に行って参りました2

naritasan02-00.jpg

前回までの続き
http://otokokandou.blog57.fc2.com/blog-entry-342.html

<<甘い物リンク集



ということで、成田山新勝寺の川豊へ。
参道にはウナギ屋さんが沢山ですが、
こちらのお店はなかでも非常に人気だとか。
そして、時間帯によればなんでも非常に待つとか。

雨交じりの天候ということもあったのでしょうか。
11時ごろ到着したのですが、参道は人がまばら。
naritasan01-05.jpg


しかし、川豊を見た途端、ああ人がいる、と思いました。
ここに皆集合しているのではないか?とさえ。
池袋のイケフクロウとかみたいに。
naritasan01-03.jpg


お店の前では数名の職人さんがうなぎをさばいていました。
首をどんと切り落とし、ツツツーと見事にさばいております。
初めて見たうちの子は大興奮(4歳)というか怯え気味。
言葉少なく、痛そうだね、と言ってました。

自分は気が付きませんでしたが、値段が上がったようです。
上をあきらめて普通のうな重を2個ほど。
4歳児に2000円くらいするうな重はまだ贅沢では、
という議論の末、分け与えることに。
naritasan01-04.jpg

うな重は皮がカリっとして歯ごたえ良く、
小骨もさほど感じずに美味しく頂きました。
味付けが甘すぎずべたっとせず自分には丁度良かったです。

初詣に初鰻はこちらで、なんて方もいるようで。
なんとも、いいですねー!。
自分は氏神様の後で三が日には調布の深大寺に行くので、
深大寺蕎麦を食べます。

そうそう、今回の成田山詣は理由がありまして。

門前ソバや鬼太郎茶屋で有名な
深大寺のお隣に開福不動堂があります。
そのご住職(山伏)が高齢によりお辞めになられ、
開福不動堂は深大寺の管理になりました。
naritasan01-06.jpg
もう、数年前のことです。

やはり以前のような雰囲気とは
全く違ったお堂になってしまい、では・・・、ということで、
以前より行っみたいもんだ、と思っていた
成田山新勝寺にお参りに行くか、と思い立ったわけなんです。

特上を食べたいですな。

次回はお堂内の出来事やら、なにゃらかんにゃらと。


<<甘い物リンク集
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。