FC2ブログ
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月06日

七夕スイーツ2008

tanabatasweets01_00.jpg
(↑六本木ヒルズの展望台画像より)

七夕が近くてワクワクしますね。晴れますでしょうか。
生後六ヶ月ちょっとの我が子をつれて
近所の児童館で頂きました。
tanabatasweets01_01.jpg


ところで台湾のほうでは、
七夕に男女がプレゼントを交換しあうんだとか!。
ヒューヒュー!
もちろん、中国でも旧暦の7月7日は
「中華版バレンタインデー」なんて呼ばれているとか!
ホワホワ!
韓国においても、恋人達の日とされているんだとか!
フンガフンガ!
参考URL allabout七夕特集より

ということで、わけのわからない合いの手を入れてみましたが、
で、日本は?日本は!!おーい!!
ということなんですよ、寂しいじゃないっすか。ムキキー!

しかし!六本木ヒルズのHPをご覧下さい。
「恋人の聖地へようこそ」と書かれたオープニングムービー。
もうどうしたらいいんでしょうか、暫し呆然ポカーン。
tanabatasweets01_02.jpg

tokyo city view Lovers Sanctuary Weeksという経緯らしいです。
tanabatasweets01_03.jpg

ヒルズに限らず他の観光地スポットでも大なり小なりの
恋人達のイベントが作られていることでしょう。

 
しかし肝心な物がたりないんじゃないでしょうか!。
 

例えば、ちびっ子の頃は、皆がファミコンもっているから僕も欲しい!なんて思ったもんです。
ちびっ子達にはちびっ子達の無意識グループが作られ、
それを持っていないとそのグループに入れませんから仕方ないわけです。
そういう「キー」が必要じゃないですか。iphoneだって「キー」になるわけで。
どのグループにも「キー」ありきです。

ですから、恋人のうちに又は恋人がいるうちに、
そういうイベントに急いで参加するべきなんですけど、
ですが、やっぱり何かが足りません!。
景色見て食事して・・・そこには「キー」がないわけです。


7月7日の世界に入る「キー」が・・・


恋人であることがお互いにとっての「キー」じゃない?とは思うのですが、
それと、7月7日とはあまり関係がありません。

アジアのお隣諸国の七夕事情を思い出してみます。
やっぱり、うらやましい。
プレゼントの交換をして愛を確かめ合うとか、いいじゃないすか。
中華版バレンタインデー、大いに大歓迎。
7月7日に第二バレンタインデーがあってもいいなぁ・・・(うっとり)。

そうです、やっぱりスイーツですよ、きっと!スイーツがいいです。
「キー」は七夕スイーツ!チェケラッチョ!

<<甘い物リンク集に参加しております


雀のお宿を探すおじいさんの如く、
七夕にちなんだスイーツを探し求めるもつかの間、まずはコンビニにて。
キットカットで発売されている「星に願いを」を見つけることが出来ます。
tanabatasweets01_04.jpg

クランベリー、ブルーベリー、ストロベリーが入った"ベリー"づくしで"ベリー"でグット。
その名も気取って「トリプルベリー」。
パッケージがキラキラ光って、傾けたりしながら暫し戯れます。
もう、アハハウフフとか言いながら・・・。
tanabatasweets01_05.jpg


一方で、各デパートでは、七夕フェアというステキなイベントを開催され、
限定ケーキやお総菜お弁当までもが売られております。
ヒルズの展望台に登って、こんな会話を想像してしまいました。



tanabatasweets01_06.jpg
「わたし、今日のお夕飯にいいかと思って・・・、見てよ」
ごそごそがさがさと取り出す女ありけり。
袋には、京王デパートと刻印されております。

「七夕限定のテイクアウトパスタよ、エビと香ばしく揚げたナスのトマトソース!」
男はパスタにはトマトソース派だった。エビもナスもまんざらではない。

パスタの入ったプラスティックのパッケージを手に乗せて眺めていると、
パスタ越しに六本木の夜景が、ゆがんで見えるのでした。
その女はフフフ・・・と満足げにほほえんでいる。

「あ、そういう僕は・・・、これだよ、こんな夜景と君の好みをブレンドしてみたのさ」
その男は小田急百貨店の紙袋から、なだ万の七夕限定弁当を取り出したのでした。

「まぁかわいらしい見て!星形に切ってあるじゃない」
早速開封したその女が見つけたのは、星形の黄色いパプリカであったものの、それは見せかけ。
大好物の"鶏つみれ大根"が入っていることを即座に確認し、深く頷いてみせたのでした。

  『さすがわかっているわ!今年もやってくれるわね、この人!

tanabatasweets01_07.jpg
夜景を見ながら、お弁当をがっつりと食べる男と女。
食後には、お互いがお互いの愛の確認のために買った、スイーツが待っている。


なんか違いますね。
私は逆にこういうのってベリーグーなんですが、一般向けではないはずです。
チェケラッチョなんて書いたものの、日本の七夕は家族で楽しむイベントかもしれません。
スーパーの入口に飾られたササの葉を見ると、ほのぼのとしてきますね。

ちょっと、しょんぼりとしてきましたが、仕方のないこと。
七夕スイーツは始まったばかりのイベントなのです。

tanabatasweets01_08.jpg

なんだかんだと国立天文台のHPに辿り着きました。

7月7日は梅雨真っ盛りで雨降りが多いため、
そうなれば空を見上げても星空が見えません。

ということで、旧暦の七夕を「伝統的七夕」とし、
広く報じることにした、ということらしいのです。

2008年は 8月7日
2009年は 8月26日
2010年は 8月16日 ということで、

ということはです、

新暦と旧暦で2回やってもいいんですよ、七夕を。
大歓迎じゃないっすか。

まるで、バレンタインデーとホワイトデーみたいなもんでしょうか?。
第二バレンタインデーと第二ホワイトデーみたいにしても、いいっすね。
そうなるとますます、スイーツのオデマシと来るでしょう。
(自分だけかもしれませんが)

・・・

さてと 、短冊にどんな願い事を書こうかなぁ。



tanabatasweets01_09.jpg
↑ということで、書きました。「バカポジティブ」関根勤さんの造語です。
意味はそのまんまです。

<<甘い物リンク集に参加しております

メイン

コメント

●星に願いを
買いました!
でも珍しくまだ食べてない・・・

パッケージのきらきらは今までにないくらいの感じできれいですよね~

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。