FC2ブログ
2008年04月11日

とらや 特製残月

toraya01_00.jpg

<<甘い物リンク集に参加しております

■合体グランドクロス

平成20年4月2日。
またこの地に足を踏み入れてしまいました、新宿伊勢丹。
三越と伊勢丹が統合したのが、4月1日。
この歴史的な合体グランドクロスを体で感じたいがため、
馳せ参じたのでした。
toraya01_01.jpg


といいますか、お目当てがございまして、
とらやの統合記念残月を購入することだったのです。
ひとつのお菓子に、三越と伊勢丹のロゴが焼印されて、不可思議ジャン!。
幾千の月日超え、出会い紡がれた瞬間を、手にとって確かめたいジャン!。
そして何よりも、統合記念品だから2度と手に入らないジャン!ということで、
購入を決意したのは、自然な流れでした。
toraya01_02.jpg


ただし、限定1日50個のみの販売。
会社帰りの夕刻に電話連絡してみたところ、既に”売り切れ”とのこと。
内心、『そうこなくっちゃ!』と胸騒ぎ宜しく
有給を使用して会社を休む事等、頭をよぎりました。
ところが取り置きが可能ということで、拍子抜けしつつもむせび泣き、
心遣いありがたく1箱を注文です。


■箱根の山でホップステップ

和菓子コーナーで激混み!という体験はありません。
バレンタインデーのような盛り上がりはなく、
フロアでアフリカダンスとタップを踏むことが可能でしょう。
そのくらいの静けさをもって、床をコツコツいわせながら、とらや前へ。

売場入口には、統合記念残月を見守るカップルがチラホラと。
口々に「この大きさかぁ。高いねー」とか「いくらなんでもさなぁ」なんてつぶやいております。
横から覗くと2個入って1806円と記載されているじゃないですか。若干通常の倍です。
toraya01_03.jpg


思わず、『なんだこれは!』と岡本太郎風、そんなことも束の間。
 『箱根の山は天下の険!』
急に滝廉太郎の曲が頭をよぎります。
男性の野太くも清々しいボーカルで「てん!かの!けん!」とリフレイン。
これでもか!ってくらいホップステップしながら、頭に響いたのでした。

そしてお待ちかね。
「取り置きをお願いしておりました『残月』を下さい!」と
さえずるように声を出したのでした。
『んもう!もっとハジケチャイナ!、ジブン!』


■トラヤism

toraya01_04.jpg
↑お祝いなんです

toraya01_05.jpg
↑「お平らに・・・」丁寧語炸裂。
こんなところに、トラヤismを感じニヤリとしてしまいます。

toraya01_06.jpg
↑特製の文字がまぶしい

toraya01_07.jpg
↑お気づきでしょうか?。
上のほうは、三越のロゴが左。
下のほうは、伊勢丹のロゴが左です。

toraya01_08.jpg
↑かなり分厚くできとります


姿はどら焼きのようでも、一口すれば自ずとわかります。
ふくらし粉を使用していないという、固めの味わい。
漉し餡は甘党に優しい甘め設定。

三越伊勢丹ホールディングス
<<甘い物リンク集に参加しております

メイン

コメント

●とらやさんでしたかー
統合した日のテレビのニュースで
このお菓子がちらっと写ったのを見て、
どこのだろう???って思っていたのですが、
このレポを見てスッキリ!

さすがとらやさん、いいお値段ですねー。

上品なお味なんだろうな。

焼印の存在感もすごいですね。
●>nuigurumiさま
こんにちわ
そうなんです、いいお値段がついておりまして。
なんだかんだと、うなりながら購入しました。
甘さは控えることなく、どっしりとした存在感に
甘党のワタクシは充分に満足の行く逸品でした。
とにかくも、焼印が決め手です!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック