FC2ブログ
2008年03月15日

忍び食い 一気食い レディーボーデン

radyboden01_00.jpg

「男祭りホワイトデー」が終わりました。
デパ地下は、満足感を感じる程の賑わいでした。
新宿伊勢丹は、是非ドレスコードにして、半被に褌姿限定にしましょう。
御輿を担いで、ワイワイと練り歩きたいくらいの、男盛りだったのでした。

ということで、一気に口寂しくなった今日この頃。

あらよっとスーパーに立ち寄り、レディーボーデンを2箱抱え帰宅したのでした。
<<甘い物リンク集に参加しております

鼓みたいに、蓋をポンポコ叩いたりしていたら、いい塩梅で溶け始めました。
アイスは冷たすぎると、舌が麻痺するせいか、味がよくわかりません。
少し溶け始めくらいのところを、食べるようにしているのです。

幼い頃は、夜中そっと抜け出して、一口二口忍び食いしたもんでした。
そのまんまで、30分くらい食べてしまったなんて事もありました。
あの溶ける前に口に滑らせる瞬間。
極上の休日が、連日連夜毎分毎秒やってくるかのようです。

radyboden01_01.jpg
(↑わかりにくいですが、箱の蓋に自分のサインを入れます。
そうしないと誰のアイスかわかりません)


今でこそ、プレミアムなアイスというと、
瞬時でハーゲンダッツという雰囲気ですが、
ちょっと前までは、乳脂肪分高めな濃厚なアイスクリーム、
レディーボーデンだったことに気がつきます。


radyboden01_02.jpg

久々に食べた瞬間、カミさんとおや?こういう味だったっけ?・・・と言い合ったのですが、
ネットで検索してみると、ロッテになってから味わいも変化?を遂げたそうですね。
なるほどー、そういう経緯がございましたかぁ。
というものの、ワタクシはグルメじゃないので、細かいことまでは分かりませんでした。

男祭り終了の寂しさからの放心状態でしょうか。
なんとなく一気食いしてしまいました。
昔はいくら好きだって、そんなことは出来ませんでした。
大人になった証拠かなぁ。そうやって皆、大人になっていくんだなぁ。
空っぽになったレディーボーデンの空き箱を眺め、シミジミとしてきたのでした。
心の中からは、徳永英明の「壊れかけのRadio」のイントロがかかり始めました。


思春期に 少年から 大人に変わる
道を探していた 汚れもないままに
飾られた 行き場のない 押し寄せる人並みに
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio

 徳永英明「壊れかけのRadio」より


甘党の皆々様も、家族分を購入してガツンと一気食いしましょう。
今度は抹茶を一気食い!。

<<甘い物リンク集に参加しております。
押してもいいかなぁ・・と思ってくださる方は、宜しくお願いいたします。
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック