FC2ブログ
2008年02月18日

実写化!「ピューと吹くジャガー」

masaru01_00.jpg

甘い物の摂取スピードは加速するばかり。
一方でおでこのニキビが無くならない今日この頃ですが、
「ピューと吹くジャガー」が映画化されてたんじゃないですか!。
んもう!。ほくろの毛が、3センチくらい一挙に伸びそうですよ。
<<甘い物リンク集です。



先日、恐れていた健康診断の結果が手渡されました。
ずっしりと重たい封筒の中身は、厚手のご様子。
『もしやまた、高脂血症の恐れあり』などと記載されていやしないか等、
非常に心配になるも、中を明ければあら不思議。
昨年よりも健康との診断がなされ、健保組合から”がんばってますね!”
というメッセージ付き。『どこをどう、がんばったんだろ?俺?』
と物思いにふけるも数秒、緊張感がほぐれた瞬間に、
そのものずばり、ゲラゲラ、と声を出して笑ってみたのでした。
深く考える必要はありません。もっと食べてもよさそうだ!ということがわかったのです!。


「すごいよマサルさん」が描かれる、うすた京介先生の世界観には
心からのシンパシーを感じたものです。
なんというか、同じ匂いっていうんでしょうか、そんな感じがとってもするのです。
頭が痛くなるほど、頷きながら単行本を読み進めていったのを思い出します。

元来ワタクシは、人の話に相づちばかり打って頷いてばかりいるため
気持ち悪くなることも多々あるのですが(つまり相づち酔い)、
痛いほど気持ちがわかるっていうんでしょうか、
といってもほんとに体のどこかが痛いわけではないですが、
誘われてフラフラ 乱されてユラユラ(郷ひろみ)。なのです。

そんな先生の作品が、映画化されたなんて・・・。
<<甘い物リンク集です。
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック