FC2ブログ
2005年03月07日

無印ココアにマシュマロが入った!(前編)

ふらりと立ち寄った無印良品で発見した、
マシュマロ入りのミルクココア。
ココアの中にマシュマロが入っているという・・・。
そんな魅惑の商品にしばらく、くぎ付け。
様々な妄想を膨らませ、ワクワクしながら購入したのです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1・ むいんりょうひん
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
無印良品。
幼少のころ「むいん・りょうひん」と読んで「何それ?」と驚かれ、
暫し「むいんさん」とかあだ名された苦い思い出が込上げます(実話)。
ともかくも、そのくらい、無印はマイナーな商品だったのです。
(あまり、関連ない気もしますが・・・)

しかし、どういうことなんでしょうか。
もはや、無印良品に負のイメージを持つ人は少なく、
皆無といってもいいのではないでしょうか。
「ベッカムも好きな無印良品」とかポスター
(もしかするとmujiウォーカーかも)に
書いてあった(確か)のを思い出します。
ベッカムでさえも、好きな日本の無印。
つまり、無印という名のブランド化してしまったんですね。
ともかく、時代は変わりました。

その勢いは日本国内にとどまらず、諸外国にも出店。

(↑これ外国なんですねぇ。最近はmujiとかいうらしいですねーって、
おれは、おっさんか。当方、まだ20代です。)
フランスへ旅行に行く先の、無印良品。
まるでサバクのオアシスのごとく、
どんなに旅人を勇気付けることか。
(私は、フランスに行った事ありませんが。)
聞く話によると、フランス人も結構人気あるようですね)

そんなお洒落に変貌した無印ことmuji。
ただ、『お菓子はなぁ・・・』
という思いがずっとしており、敬遠しつづけておりましたが、
ついこの間、そそられて、買ってしまったのです。
それが「ミルクココア マシュマロ入り」なわけなのです。

どんなマシュマロぶりを披露してくれるのか。
(結果は明日の後編に続く・・・)

(最近、あまりの長編により、自分でも読み返すのが辛い事が判明。
そこで2回に分け、前編・後編に分ける事にしました。
水戸黄門で最終回は前編・後編にわけて放送します、あんなイメージです)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2・ リンク
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
甘い物人気ランキング
甘い物人気ランキングに登録してしまっております。
もしも、少しでもお気にめしたならば、クリックしていただけると
ささやかな喜びに浸れます。宜しくお願い致します。

無印良品
無印のHP。海外店舗がこんなにあるんですねー。
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック