--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月10日

レスキュー甘酒

amazake00.jpg

桃の節句が近づいてまいりましたので、
今年の甘酒プランの計画を練らないと
いけない時期がやってまいりました。

そんな緊張感はおいておきまして、
最近寒いものですから、
純粋に甘酒を飲んでみたのでした。
<<甘い物リンク集です。


今まで何も考えずに美味ければ、食べる、というスタンス
だったのですが、いかに物事を知らないか、ということを思い知る毎日です。
甘酒はとても奥深く、知れば知るほど現世に戻ってこれなくなりそうです。

とにかくも手始めにwikipediaで検索してみると、
なんと甘酒は点滴と同じ成分内容である!という記載があるじゃないですか。
一歩踏み出したところで、この朗報!に、ここで感激です。

かつて(といっても遠い昔ではありません)外食して下した後、
何週間も下痢が止まらず、点滴のお世話になったことがあったものですから。
これが、クセになる代物でして!。


(※あと今回は携帯の画像が壊れたものですから、画像無しでお送りします。
皆様、思い思いの甘酒を妄想なさってくださると幸いです。)


そのときは、食べれば下すということで、
一切の固形物を受け付けなくなり、毎日精進料理ばかり。
目の前がボーっとしたり、立ちくらみの激しい体を
点滴って奴は、急速レスキューしてくれたもんでした。

医者で点滴を打った、約1時間あと。
見違えるほどのハイテンションとなったワタクシ。
『あのクセになる感激をもう一度!』と熱望していたのでした。
その点滴と同じ成分(すべての必須アミノ酸、そして大量のブドウ糖)を網羅した甘酒。
神の贈り物としか解釈しようがございません。


元々、甘党のワタクシは幼い頃から甘酒も大好き。
今では、夏になれば冷し甘酒をぐいっとやって、
トレー(氷を作る)に缶の甘酒を使って甘酒氷を作ります。
猛暑には、手製のカキ氷に缶のあずきを落として頂く、
というのが格別な楽しみなのです。

まさか、無意識に点滴の恵みを享受していたとは・・・。

<<甘い物リンク集に参加しておりまして、クリックで1投票です。
もしよろしければ、クリックして頂けると幸いです。

メイン

コメント


甘酒が栄養の有るものだということは知っていましたが
点滴と同じ成分なんですね~オドロキです。
ポカリスエットも点滴と同じと聞いた事があるんですが、
よもや点滴とポカリがお仲間だとは!

甘酒氷、どんなお味なんでしょう?気になります。
缶のあずきの他、栗の甘露煮も乗せたらパーフェクトですね^^
●> BOKUSHIさま
こんにちわ。東京は今雨です。
そういえば、ポカリにもそういう成分が
入っていて、体調悪い時とか飲みました。
そうかぁ、あのポカリと同じとは・・・。
なんか新発見!って感じです
薬局とかで、ポカリのとなりに甘酒2リットルとかで
売って欲しいです。
●甘酒から日本酒に
 はじめましてm(__)m
 甘酒って、栄養満点って知りませんでした。

 そういえば、東京農大の小泉教授が、発酵食品は微生物が種々の栄養素を作り出すと書いておられましたね。

 日本酒の一次発酵は、麹でデンプンを糖化。二次発酵では、酵母菌が糖分をアルコールに転換するとのこと。
 ということは、甘酒+酒粕を放置しておくと、どうなるんでしょうか?
 実験された方は、是非結果を教えて下さい。
●>B級グルメさま
はじめまして、こんにちわ。
ワタクシも何気なく飲んでいた甘酒が
実はそんなスバラシイものだとは思わなかったです。
B級グルメさんもおっしゃっているように、
発酵というところに、ミソがありそうですね。
実験してみたくなってきました・・・

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。