FC2ブログ
2008年01月21日

法隆寺でマニアック爆発!

chokobaby01_00.jpg
オカリナの土の響き。
あの空にとけ込んでゆくような共鳴感が何とも言えません。
新聞でオカリナの記事を読んだもので、つい思い出しました。
オカリナ奏者の宗次郎さんの、法隆寺でのコンサートは忘れられません。
<<甘い物リンク集です


ちょっとした、マニアック法隆寺であったワタクシ(今でもですけど)。
ある日、CDショップでNHKサントラ『法隆寺』を手にしたのがご縁なのですが、
chokobaby01_02.jpg


百済観音堂一般公開日には会社を休んで東京からかけつけ、
万が一、TVインタビューを受けた際の予行演習までしていた徹底ぶりでした。
chokobaby01_01.jpg


そんなマニアが、
斑鳩宮造営1400年を記念した、境内コンサートを忘れるはずがありません。
当日は、立松和平のトークと、宗次郎のオカリナコンサートの2部構成でした。
正直、『オカリナ?鬼太郎が一反木綿とか呼ぶ道具だねぇ』くらいなもんでした。
今となっては、無知とは恐ろしいくらいの、冷や汗ものです。

そういえば鬼太郎といえば、深夜にやっているアニメ・墓場鬼太郎
かなりの出来映えじゃないだろうか!と思ってみてます。

chokobaby01_06.jpg
↑懐かしいですねぇ、チョコベビーです!。チーズケーキ味です。
ちょっと見た感じ、薬っぽいフォルムなんですが、こんな薬ならば望むところです。
チョコベビーって、プラスチックのケースに入って、半分くらい食べた後、
カラカラと振って鳴らして遊んだ思い出があります。
昔はチョコなんてそんな買ってもらえない時代でした。
一粒ずつ、大切に食べたような記憶があります



2001年8月25日。夜7時からコンサートは始まりました。
立松和平のトークがあって、その後、オカリナ奏者宗次郎が登場です。
心まで闇に飲み込まれてしまうかのような、静寂な奈良斑鳩の里。
一方、ワタクシといったら、目を閉じても都会の残像が焼き付いているし、
しかも、心は要らない物を背負い込んで、憂鬱で物騒な状態でした。

しっかし不思議でして・・。
ライトアップされた金剛力士像とかを眺めながら、
オカリナの音色に無条件で心を任せていたのです。
chokobaby01_03.jpg chokobaby01_04.jpg


すると、理由はわからないのに、心がフワフワしてきたんです。
つっかえていた魚の骨が、気がついたら取れたような感じ。
『おかしいなぁ、体の重たさが消えてゆくぞ・・・』
息を吸い、吐く程に、その感覚は増してきました。
ひとたびトークに入れば、宗次郎さんのお人柄は、素朴そのもの。
chokobaby01_05.jpg
(↑その後、暫くしてすぐに発売された、『静かな地球の上で』)

軽やかなステップに導かれた、法隆寺駅までの帰り道でした。
音楽は、やっぱりいいもんですねぇ

<<甘い物リンク集に参加しておりまして、クリックで1投票です。
もしよろしければ、クリックして頂けると幸いです。

宗次郎オフィシャルページ
http://sojiro.net/index.html
関連記事

メイン

コメント

●お久しぶりです!
あれれ、ご無沙汰しております。
チョコベビーに反応してしまいました。
これは遠足の友として、リュックにしっかり入れておりました、ハイ!
オカリナも中学の時に買って吹いちょりましたが、これのプロとは凄いもんですなぁ。
今度、ボディビル大会にも来ておくんなさいまし。パテシエ・タカギのケーキで御もてなしさせてくださいな。honnaodaさんにも一度お会いしてみたいものです。
●>マッチョさま
ぬおお!ご無沙汰しております。
通信教材とかでオカリナやろう!みたいな教材ありますよね。
もしかすると、そういうのでやりました??。
ボディビル大会で、マッチョな体型で、かわいらしいオカリナを吹きながら、
コケティッシュなダンスを披露してもらいたいものです~。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック