FC2ブログ
2008年01月14日

ポケットモンキーの子守歌

タリーズ0

昨日のUP記事の編集後記を忘れたので、つい連投。
我が子が産まれたというお話はさせて頂いたのですが、
連休を利用して会いに行ってきたんです。
カミさんは東北の人でして、里帰り出産したのです。
<<甘い物リンク集です


産まれてまだ一ヶ月も経っていません。
ですし、わりと小さめに産まれたもんですから、
ポケットモンキーのようで、思わずゲットっだぜぇ!って感じでした。

タリーズ
(↑タリーズのwinter shot)

子供の成長は早いもんですね。
一週間ぶりの再会だったのですが、鳴き声まで変わるにはビックリでした。
それもまぁ、まるで子猫の鳴き声のようで。
本物のノラ猫まで騙されて、家の2Fベランダまであがって来てしまい、
ステキ!な出会いを果たしました。(彼「=子供」は2Fで寝ているのです)

彼は、随分とグズったり大いに泣いたりするようになりましたね。
こんなときは、何か歌とか歌ったりするのがいいんですよね。
でもそういう時に限って、メガデスしか浮かばなくて、しかも英語が思い出せず、
この際ベースラインでいいだろ?とか思って、ウンウン唸っていたら、余計泣いたりとか。

リズムばかりでは伝わらないのかも・・と思い、
筒美京平コレクションということで、「ブルー・ライト・ヨコハマ」、
TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」とか歌ってあげました。
ジュディオングの「魅せられて」で一挙に妖艶な雰囲気となり、
「私の中でお眠りなさい」という歌詞の部分では、
タイミングぴったりだと一人で笑うも、セガレ(=子供)はかまわず泣いておりました。

「仮面舞踏会」の途中でとっさに「なんてったってアイドル」が浮かんだのですが、
惜しまれつつも割愛しました。
今考えれば、サザエさんとかありましたよね。

で、筒美京平さんではありませんが、昨日ご紹介いたしました
和田アキ子の「あの鐘をならすのはあなた」も歌ってあげたんです。
やっぱりいい曲っす。曲も詞も絶妙ですなぁ。
というか、音楽ってのはどうしてこうも楽しいんでしょうかね。
やっぱり、ピアノとか習おうかなぁ。

歌っている最中にカミサンが部屋に戻ってきて、
一番盛り上がるところは、一緒に歌ってあげました。
「秋元康の作詞だよね~」
「いやぁ、これは阿久悠だよ」
「秋元康は川の流れのようにでしょ?」なんて雑談中、
彼は泣きやむことなく、
自然な流れで「ネバーエンディングストーリー」を歌ってあげました。
サビだけですが。
<<甘い物リンク集に参加。クリックで1投票です!。
関連記事

メイン

コメント


曲のセレクトが素敵すぎますw
これらの曲が、息子さんの音楽志向のベースになるんですねぇ(*´ω`*)

「あの鐘~」私も大好きです♪
和田アキ子さん、良いですよね!
●>BOKUSHIさん
どうもです~
古い曲を沢山聴いてもらおうと思ってます。
なので、叱るときも「ケジメなさい!」とか言わないといけないですね!。

カミサンは洋楽派ですが、
ワタクシはテクノ派ということで、
ほんとはボコーダーで子守歌を歌いたいくらいなんですが・・。
●筒見京平も
いいんじゃないですか。
懐かしい曲が多いですよね。
それを知っているhonnaodaさんも
すごい。
あやしてる姿見てみたい。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック