--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月26日

木村屋のフランスあんぱん

kimuraya01_01.jpg
銀座の木村屋で酒種あんパン買って外に出ると、
目の前を悠然とした足取りで去りゆく、
グラサン男と闘犬。
先ほどから、ワッショイワッショイと人だかりが出来ていると思えば、それは、彼ら二人のショータイムだったわけです。kimuraya01_02.jpg



ピンとたったお耳の犬と、サンジャポのテレンスリー風の男。
彼らには、木村屋は目に入らなかったらしく、通り過ぎてしまいました。

<<甘い物リンク集もよろしくどうぞ
→男の隠れ家最新記事【濃い口醤油のロールケーキをご存じでしょうか?】



山岡鉄舟が描いたという、うねり乱舞する木村屋の大看板。
「屋」の字がまるで鰻のようで、看板からそのまま滑り落ちてしまいそうです。
ウナギあんパンとか作ってくれないもんでしょうか。
字体の勢いそのままで、店舗内は、多くのお客さんでにぎわっておりました。
kimuraya01_03.jpg

実はテアトル銀座に美輪さんの歌を聴きに行く予定がありまして、
休憩時間にでも、あんぱんをかじってやろうじゃないか!と思ったわけです。
明治天皇いただいたという、酒種桜あんぱんと、
お気に入りのフランスパンで作られたあんぱんを購入。
kimuraya01_05.jpg

kimuraya01_06.jpg

フランスあんぱんの中身は、バターとあんこ。
やっぱり、この取り合わせって、甘党には落ち着くんですよねぇ。

【おしらせ】
ところで、濃い口醤油のロールケーキをご存じでしょうか?
パティシエ辻口さんが作る、くせになるあの風味をレポート!
→男の隠れ家【濃い口醤油のロールケーキをご存じでしょうか?】

・銀座木村屋HP

メイン

コメント


あんぱんに濃い口醤油ロールケーキに…
「和」の甘味に飢えている私にとって
羨ましすぎるラインナップでございます。
食べたくって身悶えてます。

木村屋の看板が山岡鉄舟書とは知らず、吃驚しました!
これからネットの海を彷徨って 調べてきたいと思います。
●>BOKUSHIさま
山岡鉄舟書というのは、
木村屋のHPで発見しました!。
自分は字がヘタなので、見習いたいです~。
しかも学生のころ、漢字の筆記体と言われた腕前です。
ユーキャンでペン習字やったので、
少しはよくなりましたケド・・

木村家は桜あんぱんとか
いろいろ食べましたが
フランスあんぱんは
食べてません。
バターとあんこ
いいですね。
コンビニパンの上等品みたい。
しょっぱいブームは
塩キャラメルとか
醤油ロールとか
食べてみたいです。
品川駅ナカにあるんですよね。
辻口シェフのお店は。
●>yottyanさん
フランスあんぱんは、
カミサンのオススメでした。
けっこういけましたよ~。
醤油ロールは最初は「うまいのかよ?」
という気まんまんだったのですが、
「おお~、やりますなあぁ!」という
ため息に変わりました。
是非ご機会があれば!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。