--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月09日

東中野のルーブル

ruburu01_00.jpg

東京の東中野に君臨する「ルーブル洋菓子店」をご存じでしょうか?。
洋菓子店でもあり、喫茶店でもあり、パン屋でもあるわけですが、
店内からは「それがルーブル主義」としか説明のつかない、
痺れる程に感じるism(コダワリ)が満載!。

もはやカテゴリーは必要なく、ありのままがブランド化した様を第六感で感じ取り、
老いて益々盛んな三国志の黄忠を彷彿させる、長年の熟成度が相まって、
随喜の涙が溢れ出すのでした!!(一文が長くなってしまいました)。

今回は、そんなismシャワーに射たれる快感度を、ご紹介したいと思います。
<<甘い物リンク集


■ ルーブルism~パン作りは潔くあれ

東京の東中野といえば、駅前すぐのミニシアター「ポレポレ東中野」でもお馴染み。
アングラ且つマニアックな作品を、次々と公開する事で有名なのです。
「ポレポレ」とはスワヒリ語で「ゆっくり~」という意味だと知ってからは、
益々好きになってしまいました。
「ルーブル洋菓子店」も正に「ポレポレ」な洋菓子店といえるでしょう。
ruburu01_01.jpg
↑2Fの居酒屋『遊山楽』では「間違いない!」の長井さんと出会う事もあり油断なりません!

JR東中野駅東口改札出て、おじいちゃんとかの脚力でも徒歩1~2分くらい。
道なりに商店街を歩けば、赤い煉瓦造りの喫茶店が見えてきます。
ruburu01_02.jpg


土曜日のお昼盛り、何気なく通りがかったある日のこと。
さりげなくショーウインドに目を向けると、店内の異変に気がついたのです!!。
なんと、ルーブル・オリジナルのサンドイッチやコロネに並んで、
山崎の食パンやあんパン等が、仲良く一緒に並んでいるではないですか(あぁ仲良し)。
ruburu01_03.jpg
↑写真はほんの一部
東中野のルーブルは、洋菓子店でもあり、喫茶店でもあり、パン屋でもあるのですが、
柔軟な発想力と武士道にも通じる様な潔さ!。何でもっと早くに気がつかなかったのでしょう。

『この店、出来る!』

事の重大さに気がついた後は、不思議を体で体験したく、すぐさま店内の潜入探索を開始。
正に説明不要の「ルーブルism」が待ち受けていようとは、思っても見ませんでした。
上段には手作りパン。下段にメーカーのパンが並びます(必ずしもそうとは限らない)。
ruburu01_04.jpg
↑サンドイッチを買ってみました。ツナサンドです。


■ ルーブルism~熟成ショーケース

お店の顔とも言える、入口すぐに設置されたショーケース。
ルーブルのismは、そんなところでもすぐに感じ取る事ができるのです。

ruburu01_05.jpg
↑氷クリーム
台湾にある故宮博物院に陳列したら、有名な豚の角煮と間違える可能性があります。
ruburu01_16.jpg
↑これです、角煮。てかり具合とかが。
下には、フルーツポンチ、そして名札だけのチョコレートドリームが気になります。

ruburu01_06.jpg
↑ローヤルプリン
「ロイヤル?では」とか突っ込んではいけないところです。
右には、パイアラモードが。かなり小洒落ていた形跡を伺わせます。
最初、バイアグラ・モードと読んでしまいました。

ruburu01_07.jpg
↑ミックスサンド
写真右下をご覧下さい。
ショーケース内には値札だけで、商品は飾ってありません。
注文すると、皿に何も載って来ないで、出てくるのかも。
しかし、見える人には見えたりして。裸の王様か。

あと、写真上にはコーラフロートらしき商品も陳列されておりますが、
こちらは逆に名無しです。名前の募集でもしているのでしょうか。
又は、注文時に無言でいると、こちらを注文した事になるのかも。
それはそれで便利だ。

ruburu01_08.jpg
↑ミートソース
何だかソースが極端に少なめでは!とか思いながらも、店内へ。
しかし、なんで値札が透明ケースからはずれているのが多いんでしょ?。
腰パンとかの着崩しがお洒落と言われておりますが、
そんな文化と相通じる物を感じたりして。


■ ルーブルism~二人三脚のアンバランス

『もしかして「ウグイス張り」とかじゃないよな?』
とか思いながら店内で床を踏みしめていると、そのうち奥からオカミさんが登場。
思わず「すいません、店内で食べられ・・・ますか?」と、奥の座席を指さしてつぶやくと、
「えぇ勿論ですよ」とニコリともなさらずに案内して下さいます。
喫茶店に入り、そんな事を聞く客はワタクシくらいなもんでしょう。
後で気付いて、内心ヒヤヒヤします。

ruburu01_10.jpg

ネズミ色の椅子に座り、メニューを片手に睨めっこしていると、
正面に手書きのポスターが目に入ります。
「営業時間9時~10時30分、定休日木曜」
夜は10時半までやっているとは。。。働きますなぁ!。

「喫茶店ならやっぱりナポリタン」という事で、ミートソースから変更。
表のショーケースには、値札しか存在していなかったので、淡い期待も込めて注文。
その間待つこと数分、ルーブルのことが次第に分かり始めてまいります。
ruburu01_12.jpg
↑調理はお店右奥のこちらで行われる。

お店の切り盛りは、中年のオカミさんと旦那さんの二人三脚。
調理は主に旦那さんが担当。パンと会計はオカミさんの担当のようです。
お二人はあまり仲が宜しくないらしく、たまにハラッとさせるやり取りの末、
ナポリタンが登場するのです。

ruburu01_13.jpg

パスタではないせいか、ナポリタンにはスプーンは不要。
跳ね返るケチャップを気にする甲斐も無く、新着したYシャツを早速汚したりしましたが、
フォークにひっかけて、ズルズルと食べる庶民の味。
ハムとタマネギの味を噛みしめて食べ終えます。

この写真は後日頼んだ、ハンバーグナポリタン。美味しかったですよ。
ruburu01_14.jpg
↑ジャンクフード万歳


■ 東中野の重鎮として永遠に

最近、東中野の駅周辺は変わりました。
それまで駅前に存在した、結婚式場の日本閣が取り壊され、
地上30F以上の高層マンションが2棟。
1Fには商業施設も入る予定で、
何でもマンションを繋ぐトラップが駅と直結するんだとか。
そうなりますと、多くの住民がルーブルも含めた商店街を素通りする事になります。
既に1棟は完成し、2棟目も完成間近です。
ruburu01_15.jpg

会計時にお金を支払いながら、オカミさんに話しかけてみます。
「東中野も変わりますねぇ~。のぼりは最近無くなりましたが・・・」
商店街側としては、再開発は共に進めて行きたかったのでしょう。
出来れば計画を見直して欲しい、そんな思いをのぼりに託したに違いありません。
一時、商店街には小さなのぼりが立ち並ぶ姿を見受けられました。

「そうですね、でももう決まったことですから・・・。変わりますね」
ルーブルは今年で約50年を迎えるそうです。ワタクシの年齢をはるかに超える大先輩。

街並みは時代と共に変わってゆくものです。
しかし、こういうお店がなくなってゆくのは、ホントに寂しいですよ!!。
可能な限り、10年でも20年でも続けていって欲しい。
営業終了時間を少し早めたっていいじゃないですか、
週2日休みにしたっていいと思いますよ。
今のままのスタンスで、ポレポレに続けていって欲しいと思います。

今思い出したのですが、
洋菓子店ということをすっかり忘れてました!!。

ルーブル洋菓子店
中野区東中野4-1-8
営業時間9時~22時30分、定休日木曜
JR東中野駅東口下車 徒歩で1~2分
google地図を作りました。クリックしてご覧下さい

<<甘い物リンク集

メイン

コメント

●すばらしい
最高です。こういう店、寅さんに
出てきそうな、どんな小じゃれた
店よりおもしろい。
一緒にそこにいる雰囲気を
体験しましたよ。
故宮博物院に並べたいですね。
(解説とルーペ付きで)
ここまで来たらプリンアラドーモ
とかやって欲しいですね。

最高です。
そう、洋菓子店だったんですね。
丸の内見た後は同じ東京かと
思いますね。

ジャンクフード万歳。
ルーブルって思えない所も最高。
なんでもあり。( ^^) _旦~~

こんにちわぁ。東京はあついdeathねぇ!。
自分も「あ!洋菓子店だった」
ということを最後で思い出しまして、
全く甘い物を紹介していないことに気がつきました。
まぁ、パイアラモードとかの紹介をしたので、
そちらでご勘弁いただきたく!ということで。

おっしゃるとおりで、小洒落たお店よりも
奥深さがあるので、楽しいんですよね。
そして、人の温かみも感じたりして、いいもんですよねぇ。
●う~む。
ルーブルism…ワタシ好みかもです。
もう言葉にならないような、なんともいえないオーラが出てますね~!たまらん×2。
ホントに最後まで読んでると、「あ、洋菓子店だったの?」って思っちゃいますね(笑)
●おいしそ~
お久しぶりです
ますます甘いもの道をきわめていますね

転居に伴い地域ネタの新ブログを作ってみました↓
●>ムチッ子プンコ様
>ムチッ子プンコ様

こんにちわ。
そーなんですよ、オーラがはみだして
店外のショーケースにまで及んで居るんです!から、ステキです。
できれば、こういう絶滅危機店舗を回る行脚とかしたいんですよね~。
作品がまとまりましたら、最終的に池袋のサンシャイン60とかで
個展を開いてみたいくらいの、勢いです。
●>kokoni様

いいところに引越しされましたね!。
台東区や文京区は歴史を感じる街で好きです。
ブログも早速拝見いたしました!。
楽しそうですなぁ~食べ物も多彩で、
なんといっても上野の美術館にブラリとゆけるのはいいですよ。
●ナイス・レポです!
はじめまして。
このお店をご存知とはビックリです!
そして素晴らしいレポですね。
『ルーブル』のことを余すことなく紹介されて
いらっしゃいます。

私は今日ケーキを買いました。
トラックバックさせていただきましたので
宜しくお願いします。
次回は喫茶コーナーでハンバーグナポリタン
を食べたいです。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

ルーブル from おいしいおはなし
今朝ケーキの広告を見たら、すっかりケーキが食べたくなり、東中野の『ルーブル』へ行きました。 honnaodaさんのブログ『男、甘道マッシグラ... [Read More]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。