FC2ブログ
2007年03月11日

波打つ こし餡の 大海原 ~ 赤福

akafuku01_00.jpg

本文の前にクリック確認お願います→


伊勢名物の赤福と出会いました。
akafuku01_01.jpg

箱を開ければ、そこは波打つこし餡。
目を閉じれば、一面に広がる大海原がこし餡だった、
という妄想が沸いてきます。
akafuku01_02.jpg

そこでワタクシは、大急ぎで素っ裸になり、
危険な甘党ダイビングをしでかすでしょう。
ザブンザブンと体を波に任せ、溺れることも厭いません。

そんな事を考えながら、
静かに木ベラを走らせるのです。
akafuku01_03.jpg

まるで、波乗りでもなった気分です!。
BGMは電気グルーブの「虹」だったりします。
akafuku01_06.jpg


(↑ちょっとだけ試聴ができます。懐かしいなぁ)

実は先日、愛知万博ぶりに名古屋へ行ったのです。
仕事上、デスクワークのワタクシとしては、
滅多にない平日の遠出ということになりました。

前回万博で立ち寄った際には、
JR名古屋駅の高島屋でケーキを買い込み、
新幹線の中でケーキを食らったものです。
その有様は、「新幹線スイーツ」として披露しておりますが、
唯一の心残りが、赤福茶屋に立ち寄れなかった・・・という事でして。
akafuku01_04.jpg
(↑新幹線でケーキを食らおうという事で。
その他、新幹線内で特産品一口サイズを限定で売って欲しいとか、色々書いてます。


まぁ大袈裟に聞こえるのですが、元々、少食だったにも関わらず、
最近、脂っこい物が苦手になる一方でして。
名古屋といえば、喫茶店のモーニングセットとか、味噌カツ、ひつまぶし、
なんぞが有名ですが、甘党のワタクシとしては、
「名古屋といったら、赤福」なわけなのです(でも、ひつまぶしは食べました!)。←スミマセン、伊勢名物なので正しくは間違えです。パッケージにも記載ありましたが、夢中で目に入らなかったのかもしれません。
akafuku01_07.jpg
(↑あつた蓬莱軒で持ち帰りを。かなり旨いもんでした!。
もうちょっと写真が上手く撮れると良かったんですが。。。)

ということで、大決心をしつつ、新幹線を降り立ったものの、
仕事上、またもや立ち寄れず、東京へ。
新幹線出発の10分前、赤福茶屋の目の前で、立ちすくむ甘道男。
お茶をすすりながら、出来たばかりの赤福を食べたかったもんです。
それに、赤福ぜんざいも・・・。あぁ!あぁ!と心の中で溜息をつき、
仕方なく、お土産として8個入りを購入したのでした。

はぁ~

こちらのクリックもお願いします!→


関連記事

スレッドテーマ:スイーツ:グルメ

メイン

コメント


おわー これまた大っ好きな赤福がお題とは!
甘過ぎない小豆と柔らかいお餅のハーモニーは最高ですよねぇ (*´ω`*)
以前は大阪に住んでいたので最寄り駅のキオスクで買えたのに…
久しく食べていません(号泣)。

去夏は夏期限定の赤服氷を食べに伊勢本店まで赴いたのですが、
冬季限定のぜんざいは食べた事が無いので
いつかきっと食べにいきたいです!

現在
我が家には名古屋からのお客さんが
お土産に持ってきて下さった赤福12個入りが鎮座ましてます♡
夕ご飯の後にいただく予定です。
幸せだわ~
●>BOKUSHIさま
以前は大阪だったんですかぁ。
となれば、美味しいものばかりで!。
赤福はキオスクで買えますものねぇ~。
ワタクシは久々に食べたのですが、
やっぱりいいですよお~、赤福!。

伊勢の本店に行ったこと無いんです。
伊勢神宮行ったときによればよかったなぁ。
●>marieさん
marieさん、いらっしゃいませ。
それは至福の時を過ごされたのでは!。
食後に大締めが待っていると楽しみですよね。
紅白のサブちゃんみたいなもんです。

ワタクシはうっかり、
赤福を夕御飯「として」頂く!と
読み間違えてしまいました。
おお!骨太じゃないか!と感心しつつ、
ワタクシは、朝ご飯に頂いた思い出を
蘇らせたのでした。

ワタシは名古屋人ではないのですが、こっちの方でもフツ~に売ってるんです、赤福。
なんで小さい頃は、てっきり地元土産だと思ってたくらいで。ふとたまに食べたくなる、こしあんスイーツの傑作でやんすね。

ワタシもホント、年を重ねるごとに油っこいものがダメになっております~(T_T)
残り少ない我が人生とはいえ、生きる喜びをかなり失っている気がして、悲しくて泣くばかり。
名古屋メシも大好きだというのに…
最近はマクドですらもたれます。「キング・オブ・イート」と呼ばれていたかつての栄光はどこへいってしまったのやら。

あ、リンクありがとうございます~!!
●>ムチッコプンコさま
こんばんわ。
やっぱり年を取ると駄目ですね、油物が。
といっても、そんな年でもないんですが、
きっとオーガニックになってきているんですよ!。
と自分は自分に納得させております。
ただ、甘い物の摂取量がやたら多くなったので、
僕の場合、±で0かもしれません!!。

実はですね…、僕は餡子だけでもおいしくいただけます。
普通は気持ち悪くなるんですかね?
だから和菓子、基本的に餡子が多いほどいいのです(笑)。

もちろん赤福も好きですよ♪
かなりの餡子率ですよね!
おいしい餡子ってほんとに食べ心地がいいんですよね~。
●定番ですね。
必ず赤福は定番ですね。
似たようなお菓子は最近かなり
出来てきましたが、やはり
王道ですね。甘いんですが、
お伊勢参りで疲れた体をいやすにはちょうど良かったのかも
知れませんね。
独特の下触りでたまに食べると
グットきます。

チョコクリームは賞味したいですね。

お久しぶりです。
赤福。画像で改めて見るとつくづくすごいですね~。波打ってますよ、ほんとに。この形で日本全国行き渡っているのもこわいくらいすごいです。なんだかスーパーハードジェルで固めたリーゼントを思い出します。寝てもころがっても乱れない、というかんじです。
昔は甘くて甘くてあまり好きではなかったのですが。ある時からぐっと甘さ控えたものになってそれから食べるようになりました。流通形態の進歩ってことだったんんだなーと大人になって推測したものです。あの包装紙と紙がすきなんですよね。
●>チチさん
>チチさん

おお!あんこだけでも旨いですよね!。
十勝おはぎのあんこを買ってきて、
食べたりしますよ、いけますよね!。
僕はどちらかというと粒あんの方が
好みなんです。でも、きめ細やかな
漉し餡は、さすが!って思いますよね。
赤福の漉し餡もどっさり!という感じですよね。
●>yottyanさん
>yottyanさん

ほんと、定番中の定番ですよね。
書いていて、定番すぎるかな?とも思いました。
カミサンには、「赤福の類似品を
買ってこないようにね!」とかピシャリと
助言されて、逆に類似品を探してしまいました。
ただ、見つからなかったんですよねぇ。
信玄餅とかは、類似品は沢山見かけるんですけどねぇ。
●>あんころりんさん
>あんころりんさん

僕も幼い頃は、お土産で赤福をもらっても、
良さがわからなかったんです!。
粒あん好き、という事だったからかもしれません。
「きな粉のほうが好きだ」くらいなもんで、
食べずにほったらかしたりしてたんですが、
赤福が好きになったのは、ここ数年のことです。
そーですかぁ、少し甘さ控えめになったんですねぇ!。

思わず、大海原の写真に見入ってしまいました。
赤福、美味しいですよねえ。
箱を持つと、ずっしりと重いのが、なんともうれしいわけで。

以前、名古屋に出張の折、どうしても「ひつまぶし」が食べたくて、駅で「ひつまぶし弁当」を買って新幹線の中で食べたのですが、、、ヒジョーにまずかった。
たしか「日本一のひつまぶし弁当」とかって、自信たっぷりなネーミングだったと記憶しているんですが。名前で買っちゃいけませんね。
●>みなみさん
僕が食べた、あつた蓬莱軒の弁当は
非常にうまかったですよ!。

持ち帰りが出来まして、ちょっと高め。
『こんなすんのぉ・・』と内心思いつつ、
帰宅し、早速食べたんですが、
値段相応、それ以上であることが
判明いたしましたよ。

是非、お試し下さい!。
●赤福は・・・
細かいようですが赤福は名古屋の名物ではありません。三重の伊勢の名物。
三重県人としてはそこは気になります。
お店にいけば夏は赤福氷、冬は赤福ぜんざいがいただけます。
お伊勢さん参りのついでにどうぞ
●>けいさん
あー!これはご指摘有り難うございます。
出だして、「名古屋といったら、赤福です」は
さらに不味かったですね!(冷汗)。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック