FC2ブログ
2007年01月26日

チロルチョコ サンバでチャチャチャ!

tiroru02_00.jpg

チロルチョコといえば、
コンパクトなチョコレートに
ユニークさを詰め込む名人だとは分かっておりました。
しかし!、これほどの手練れだったとは。。。素敵です。

NHKの「おかあさんといっしょ」に出て、
出来れば、全国デビューを果たして欲しい。
そんな個性的なキャラが、チロルチョコに登場。
その名も、「サンバでチャチャチャ」

エッセイのリンク集!



■ サンバ隊と再会

実はこのチョコレート、ちょっと前に購入したのです。
年末の大掃除、お菓子戸棚の整理整頓をしていると、
ひょっこりと奥に潜んでおりました。

パッケージにプリントされた、謎の生命3体は、
今まで生きてきた中でも、1・2位を争うほどミステリアス。
街角でこの3人組と出会ったら、なまはげよりも恐ろしいかもしれません。
tiroru02_01.jpg


巨大なミルクティーを器用に頭にのせ、両手にマラカスを握る陽気な男、ロイヤルミルク帝。
tiroru02_02.jpg


これまた巨大な緑茶を頭に載せ、薄笑いを浮かべつつ片手にタンバリンを握る男、緑王。
tiroru02_03.jpg


髪の毛の変わりに、ばかでかいミントが生えた、襟が真っ赤でお洒落な男、サタデーナイトミント。
tiroru02_04.jpg


この一見、相容れない3つの個性が合体。
何故かサンバというリズムの前に、協力関係を結んだようです。
じっくりと眺めている内に、自然と体全体が脱力し始め、
いつの間にか腹式呼吸をしている自分を発見しました。
きっと、このサンバトリオには、リラックス効果があるのでしょう。

他には見ることの出来ない個性に強くひかれ、
抱えるようにレジに突進したことは、いわずもがなです。

**ちょっと一息 チロルチョコとは?*******************

ご覧ください!。
tiroru02_05.jpg

まるで、アルプスの少女ハイジのようではありませんか!。
一瞬、「過疎化が進んでいるようだが・・・」とか
的外れな事を考えてしまいましたが、キットカットでもかじりながら、
転げ回ったら、どんなに爽快だか、ワクワクしてきます。

こちらは、オーストリア西部のチロル州。
大自然に抱かれて暮らす人々は、素朴そのもの。
チロルチョコというネーミングは、こちらから来ているんだそうですよ。

今回ご紹介した、「サンバでチャチャチャ」。
そんな社風もなんのそのって、感じですね。

**ちょっと一息 チロルチョコとは?*******************


■ ミント畑でダンシング

味は3種類。ミルクティーに抹茶にミント。
小粒なのでパクパクと頂けるのが、嬉しいところ。
あっという間に平らげながら、HPで確認すると、
「サンバでチャチャチャ ミント畑でダンシング」
というゲームがUPされているんじゃないですか!。

tiroru02_06.jpg tiroru02_07.jpg


tiroru02_08.jpg tiroru02_09.jpg


tiroru02_11.jpg tiroru02_10.jpg


何でも、ロイヤルミルク帝のミント畑を荒らす者を、
マラカスを投げつけてとっちめる、痛快的当てゲームです。
tiroru02_12.jpg
(↑マラカスをぶん投げて、敵からミント畑を救え!)
HPはこちらをクリック

しかし、世の中に二つと無い個性を作り上げるのは大変な事でしょう。
コンビニの売り場で見つけたとき、竹取の翁じゃありませんが、
光を放ち、輝いて見えました。

言うのは簡単、やるのは大変。評論家にならずに、行動家になる。
柳生但馬に沢庵は、自分のやる事だけに集中し、移り行く物事や人々の
意見に敏感にならず、無心になることを説いたといいます。


ところで、ロイヤルミルク帝。
カミサンが描く、ワタクシの似顔絵に良く似ているのがとっても気になるんですが・・・。
ただ、さすがにミルクティーは載せておりませんし、ヒゲも生やしてませんけど。


【編集後記】

今回も読んでくださいまして、誠に有り難うございます。
ランキングの登録場所を変更し、甘い物からエッセイに致しました。
ちょっと浮いていたので、気にはなっていたのですが。。。
重ね重ね、よろしくお願いします。
リンク集
関連記事

スレッドテーマ:スイーツ:グルメ

メイン

コメント

●ミルク帝様
いや黄な粉帝様と、呼んだ方が
いいのでありましょうか。
チロルチョコにこんなすばらしいものが出ていたとは、
本当に庶民の味方、あふれるユーモア、こんなギャグもチロルだからできること、某メーカーには
出来ないですよね。
今度見つけるのが楽しみです。
チロルチョコ馬鹿にしては
いけませんね。
おそるべしです。
●taiwan
台湾に2月6日から4日間行ってきます。小龍包も期待を持って
出かけてきます。
お薦めありますか。

このキャラクター、インパクトすごいですね~。
なんか絵柄がさくらももこ風…?
それとも尻あがり痔さん風…?
honnaodaさん、けっこう濃ゆい顔をしていらっしゃるのでしょうか?

チロルチョコ、ダイエット中にちょっとだけ甘みが欲しい、なんて時にも重宝します。
ミント味は食べたことありますよ~♪

コレはワタシ、見たことないですわあ…。
チロルさんのお仕事はいつもスゴイですが、
その中でもかなりのドギツさですねえ^_^;
でも味そのものは、割ととっつきやすくて食べやすそうですよね。
あ、ランキング、エッセイで十分に通用すると思います~。もちろんポチしてますよ☆
●>yottyanさん
台湾にお出かけになられるんですね!。
それであれば、台湾総督府に是非とも!。
(午前中のみです。
確か、入れない曜日もあったかと思います・・・)
あと、川味老張牛肉麺は美味しかったです。
布の足りない小龍包も、是非とも!。
●>チチさん
自分は、眉毛が濃いんですよねぇ~。
なんでなんだろ。
で、マツゲが長いんですよ、フサフサと。
なんで、「おお!ちょっと似てないか!」と
思ったわけです!。
そうそう、この絵は有名な人が書いているんですが、
なんて名前だったかなぁ、ちょっと思い出してみます!。
●>ムチッ子プンコさん
どうも、こんばんわ。
実はこのお菓子はだいぶ前に購入したんですよ。
どのくらい前だったかも、忘れるほどです。
温存しすぎて忘れてしまったんですねぇ、よくある話です。
一昨年に買った、金粉ポッキーとかもまだ食べてないし。
どうしようかなぁ。金粉だけ食べてみようかなぁ。

ランキングは、スイーツカテゴリーで浮いているような感じがして、
あまり反応もなくなってきたので、登録をはずしたんですよねぇ~。
で、何となくカテゴリ一覧を見てたらエッセイというカテゴリーがあったので、
「これはこれは!」と思って、登録し直したというわけです。
●是非むかいます。
是非向かいたいと思います。
ありがとうございました。
つばらもおいしかったです。
頂きます。m(__)m

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

サンバでチャチャチャ from チロルBOX
1年くらい前、2006年の春頃に発売された、お茶をテーマにしたチロルのアソートパック「サンバでチャチャチャ」。 10円チロルが10個入って、100円です。 冷蔵庫の奥に眠っていたので掘り起こしてきました! 賞味期限は2007年01月。まあ…冷蔵庫に入っていたから大丈 [Read More]