FC2ブログ
2007年01月14日

岡本太郎の爆発最中!

okamototarou01_00.jpg

甘い物リンク集


■ うっかりと

 年明け早々の1月7日。川崎の岡本太郎美術館を訪れました。
okamitotarou01_01.jpg

生田緑地の瑞々しい自然の中に佇んでいるのですが、
新年早々にに「うっかり」間違って、手前の日本民家園に入ってしまいます。
okamitotarou01_02.jpg okamitotarou01_03.jpg
 (↑本格的です。もっとゆっくりと見たかったのです・・・
ものの30分で出て来たのを見て、一言言いたかったんでしょう。
出口のおじさんに、『もっと見ていきなさいよ!』とか叫ばれたり、
「間違って入ったんです、あ!でも面白かったですよ、民家!」
とか慌てて言い訳をして、その間が寒かったりとか、まぁ楽しい勘違いもありました。

 この「うっかり」って、自分が大事にしているキーワードだったりします。
物事が予想もつかない方向に向かう喜びやら、不安やら。
「うっかり」ってそこらに転がってますが、悪いことばかりではなくて良いことだったりもします。
今回の岡本太郎美術館にお邪魔する事になったのも、
ふとした「うっかり」の出会いだったりしましたし。
okamitotarou01_05.jpg
 (↑『うっかり八兵衛半生記―多力本願』欲しいです・・・
 自分は昔、「うっちゃり八兵衛」だと勘違いしており、
 どこかの相撲取りだと思っておりました。決め技が、うっちゃりだと思ったのです。

 年末に図書館で書籍を探す際、コンピュータではじき出した予想した棚に、
「うっかり」違う書籍が入っておりました。
それが縁で出会ったのが、「岡本太郎著作集全巻」だったわけです。
okamitotarou01_04.jpg
↑今は絶版の著作集。単行本で読める物もあります


■ 美術館で甘い物! はっけん!!

 美術館を隈無く歩き、興奮し圧倒された者を待っているのが、お土産コーナー。
もう、何でもかんでも買ってしまいそうです。
後で「おかしいなぁ・・・何に使うんだろう」と思うに決まっていても、ここでも「うっかり」と。
そのときです、ワタクシの目にズンズン!と飛び込んでくる、誘惑の言葉!。
okamitotarou01_06.jpg
 (↑まるで伊東四郎の電線音頭、下っ腹に響く響く!「ズンズンズンズン、ズンズンズンズン」

(おぉ!最中か!、万歳!!

「TAROUの夢」と題した、唐辛子入りのお出ましです!。
ちょっとネーミングが優しすぎるのが気になりました。
『自分自身を蹴飛ばせ!一瞬一瞬に爆発しろ!アキラメタなんて絶対口にするな!』という
岡本太郎の美学から遠く離れたような感じがして、ここでは「爆発最中!」と呼ぶことに致します。
okamitotarou01_07.jpg okamitotarou01_08.jpg
↑パッケージは、真っ赤な表紙で太郎さんがこちらを指さしているとインパクトありそうな気が。で、名言がプリントされていたりすると、ファンが楽しく購入すると思いますが・・・
okamitotarou01_09.jpg okamitotarou01_10.jpg
↑味はまさにピリ辛。もっとギャ!と悲鳴を上げるくらいの辛さでもよかったですし、食べてみたらチュッパチャップスだったとか、変化しても楽しかったかなぁ

 帰り際、出口付近にあるTAROUカフェに入り、店員さんの多さに「ギョ!」っとしながら注文。価格が良心的!。
okamitotarou01_12.jpg okamitotarou01_13.jpg


■ 今年もうっかりで!

 「うっかり」が縁で辿り着いた、岡本太郎美術館。刺激的な太郎空間でした。
東京青山にある太郎さんのアトリエ兼自宅は、記念館として保存されておりますが、
ワタクシは全く知らなくて、我が家からは遠~い美術館まで足を運んだわけです。
今度は記念館に行ってみます、面白い出会いがあったら、レポートしてみます。
okamitotarou01_14.jpg


 その後、何気なく年表を見ていたのですが、「あ!」と思っいました。
訪れた1月7日は、偶然にも岡本太郎の命日だったんですね。
何かのメッセージでしょうか。
今年も予想のつかない「うっかり」を楽しみながら、無心でやってゆこうと思います。

 帰りには、東京世田谷にある長谷川町子美術館に立ち寄りまして、
カミサンがカリカリと紙に絵をかいて、ちびっ子に混じって貼り付けておりました。
okamitotarou01_15.jpg
↑サザエさん、「うっかり」甘道サルに変化!の巻

・岡本太郎美術館 HPはこちら
・岡本太郎記念館 HPはこちら
・長谷川町子美術館 HPはこちら

甘い物リンク集。できましたら、クリックをお願いいたします。
選挙の清き一票みたいですが・・


みごろ ! たべごろ ! 笑いごろ !! たべごろ ! BOX
ニンドスハッカッカー・ヒジリキホッキョッキョー!
okamitotarou01_11.jpg
関連記事

スレッドテーマ:スイーツ:グルメ

メイン

コメント

●こりゃあ
うっかりといいながらちゃっかり
いろいろ経験しているhonnaodaさん抜かりはありませんね。
やっぱりやり残しは体によくありません。(自分に言い聞かせている)
唐辛子いり爆発ですね。
●うっかり、大切に。
ワタシも「うっかり」を日々忘れないでやっていきたいな~、と思いますです。
仕事とかだとヤバイことも多々ありますが、「うっかり」から新たな道が開けること、結構ありますもんねえ。
TAROUカフェは、わりかしフツーだったんでしょうか?(笑)
太郎さん・町子さん共に、ウチからは遠く離れているので、なかなか行けない憧れの地のひとつです。残念…。
●>yottyanさん
今回は、非常に「うっかり」しまして。
日本民家園には早朝に飛び込んだせいもあってか、
人が全くいなくてですね、5人くらいしか見かけませんでした。
あそこで、レンジャーもののロケやったら、楽しいだろうなぁ、って思いました。
提案書作って、ゲリラ的に六本木あたりで配布しようかなぁ。
●>ムチッ子プンコさま
ブログ拝見しとります。
益々、甘い物にいそしんでいらっしゃいますね!。

仕事上だと、うっかりはダメですが、
「あれれ!」というような予想外な展開が来たとしても、
それはそれで楽しむ、という。
でもって、後で振り返ってみると、
案外道は繋がっていたようだ、なんて事もありそうです。
今回は、そんな事を思って、書いてみました。

太郎カフェですが、美術館で疲れた体を癒すヒーリングスポットとしては、
カフェという存在は非常に助かりましたよ~。
●ほし~~~~~い!!
すごいですね!良いですね、最高ですね!
honnaodaさんのネーミングは圧倒的に正しいです。即改名するべきです。
青山の太郎の記念館にはないのかな?
やはり川崎行かなくてはダメですね。
唐辛子入りって爆発してます。
ちなみに太郎は私の大好物の入山煎餅が好物でその辺で仲間だと思ってるんです。
煎餅仲間だったのでモナカなかまにもしたいです。
しかし良いですねこの爆発最中、
最高です、しつこいけど。
えらいです、honnaodaさんって。
いつ見ても甘道サルさん可愛いですね
サザエさんのサルさん「らぶ」です
うれしくて狂ってしまいました。
●>あんころりんさん
>あんころりんさん

あんころさんも、爆発最中の方がいいと
思いますよねぇ~!、絶対ネーミング変えて、
表紙とかも総合的に変更して、
お口あんぐりって感じのような
びっくりな物にして欲しいんですよねぇ~。

produceしたいくらいです、ホントに。
もう、ムズムズします。話こないかなぁ。

このモナカは川崎限定みたいですよ。
味はですね、言いにくい話ではありますが、
至って普通だったりします。。。

和菓子ソムリエのあんころさんにかかったら、
どんな事になるか・・・。
機会がございましたら、
破れ傘刀舟の刀舟先生の如く一刀両断願います!。

でも、ここの美術館は太郎好きにはたまらない
太郎らしさが籠もっているような感じがします。

たとえば、お祭りの屋台で買うたこ焼きのように、
その場の興奮をいただく、という事が素敵なんですよね。
お土産は、その興奮をお持ち帰りする、という事なので、
そんな気持ちで購入してみてください。

うっかりサザエ、いいでしょ!
●しまった!
うっかりと
   「岡本太郎の 爆発さいちゅー」
って読んじゃいました~~

あ、honnaodaさん、お久しぶりです。
ついうっかりと、挨拶を忘れるところでした。
●みなみさん
お久しぶりです!。
お元気でしたか?。
ワタクシはご覧の通り相変わらずですよ。
死してなお、爆発し続ける男。
すごいですよ、そういう意味でも、
爆発しているさいちゅうーと捕らえる事が
できますね!!。
 最近サンデーブロガーみたいになってしまい、
土曜とか日曜にしか更新できなくて、
困ってます。一週間に2回は更新したいんですが・・。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック