FC2ブログ
2006年11月12日

台湾食日記2~臭豆腐は臭くて美味

taiwan02_00.jpg

前回からの続き

台湾食日記2部です。
お時間のある方や、台湾にご興味のある方は、是非前回からお読み下さい。
台湾食日記1部~マンゴー豆花に感動!

甘い物リンクサイトへ!
■ 世界一 台北101

 前回ご紹介いたしました「騒豆花」を飛び出して駅まで歩き始めたのですが、
非常にバイクが多いこと、カラフルなマスクをしている人をたまに見かけます。
taiwan02_01.jpg
(↑バイスがずらりと並びます。このような光景をよく目にすることになります)

 2年前、北京に旅行した際は、自転車の集団を目のあたりにして、
やっぱり中国だなぁと嬉しくなりましたが、台北では自転車はあまり見かけません。
taiwan02_02.jpg
(↑これは2年前の北京の朝。通勤時です)

 カミサンは10年前に台湾の台北に旅行に来たことがあるのですが、
その際には、おおくの人々がマスクを着用していたようです。確かに今も排気ガスが凄い。
またもや地下鉄を乗り継いで、世界一のタワービル「台北101」に向かいます。
taiwan02_03.jpg

 中はブランド店で埋め尽くされているショッピングモールですが、
101階だての89階には、展望台が設置されております。
世界最速という東芝製のエレベータに乗る為、長蛇の列に並びます。
途中、チケットを先に別箇所で購入しないといけないことに気がつき、
慌ててカミサンが買いに走ります。

「あぶなかった~、展望台にあがるのも人数制限があって、あと少しで乗れなかった!」
「!!!」
taiwan02_04.jpg

taiwan02_05.jpg

 あと、アジアで初の出店として、フランスのチョコレート会社ヴァローナが
お隣の三越デパートで出店しているようです。残念だったなぁ~、行きたかった。
是非、機会がありましたら、立ち寄られてください。


■ 夜市エネルギッシュ

 台北には各種様々な屋台が並ぶ夜市が有名とのこと。
台北101の帰り、タクシーで臨江街観光夜市へと向かいます。
taiwan02_09.jpg
(↑TaipeiNavi様から画像拝借。スミマセン)

 入り口に足を踏み入れれば、どこまで続くの?という屋台の列。
左右にずら~りと立ち並び、様々なニオイが立ちこめるエネルギッシュな様相。
食べ物だけではなく、洋服が売ってたりアクセサリーやおもちゃも売っております。

「台湾に行ったら、臭豆腐を食べないとね」とカミサンが声を上げます。
そういえば、なにやら腐りかけたようなニオイがすると思えば、こやつらのせいだったようです。
散策中、非常に気になる臭豆腐鍋を出す屋台で、足が止まります。
中をのぞくとテーブルが5~6台おかれており、数名が小さな鍋を囲んでムシャムシャと談笑しております。
taiwan02_06.jpg
(↑こんな感じです。違う屋台の写真ですが。。。)
 屋台の入り口では若いお兄さんが、でっかい鍋をグルグルかき混ぜ、いかにも旨そうです。
笑顔で何か話しかけて来ます。全くわかりません。「うまいぜ!」とかでしょう。
異様な臭気が気になりつつも、怖い物見たさの好奇心だけが先行。

「入ってみよう・・・か」


■ 白人さん達も臭豆腐

 台湾語も北京語も出来ないということがわかったのか、
中学出くらい?のほんとに若い女性店員さんが、親切に対応してくれます。
二人で写真を撮ったりしてますと、身振り手振りで「写真を撮ってくれる」とのこと。
心地よいやりとりの中、それとは別問題の、臭豆腐鍋がやってきました。
taiwan02_10.jpg
(↑ちょっとわかりにくいですね。店先で盛んに作ってます。
後ろの店員さん達はできあがりを待ちわびております)

 グツグツ・・・と小さな鍋の中では、様々な臓物がダンシング。
やぱいものを頼んでしまったのか、と後悔先に立たずですが、一口味見。
ところがこれが、味噌のような風味で、結構いけるじゃないですか。
「あはは!」とか言いながら、食べ始めます。
taiwan02_07.jpg

 暫くするとカミサンも乗ってきて、
「この肉団子おいしいわね!」と、軽口をたたくようになります。
が、とてもそうには思えません。何か不思議な食感が致します。
「動物のきんたまとかじゃないの?」と呟くと、
「そうかもしれない・・・」と、カミサンが顔入りを変えて、
カタンと箸を置きました。

 そっと店の先を観察すれば、先程から箸の進まぬ白人チームが数名。
2つの鍋を囲み、終始無言で腕を組んでいるのが気になりました。
彼らには酷な鍋かもしれませんが、アジアを知ったんじゃないでしょうか。
taiwan02_08.jpg
(↑この後、皆で腕組みを始めます。お店の雰囲気は和やかな感じ)

 そういえば、問題の豆腐は鍋の底に思い出したように発見。
見てくれは普通の豆腐っぽいのですが、厳しいニオイが致します。
一口食べたカミサンが、「駄目だ!私は食べれない!!」と吐き出します。
taiwan02_11.jpg

これはきっと、外国人が納豆食べれないとか、
日本人がブルーチーズ食べれないとか、
そういうノリと同じなんだと思います。ただ、ワタクシは結構OKで平らげました。

鼻づまりだったからかもしれません・・・。
気分は、あばれはっちゃくです。
あ!、あばれはっちゃくは、「鼻つまみ」でしたね。

続く
甘い物リンクに参加しております。いつもありがとうございます
関連記事

メイン

コメント

●夜市の臭豆腐
私は揚げ豆腐のような臭豆腐を食べました。
キャベツの酢漬けのようなものに、乗っていた豆腐です。
厚揚げっぽくておいしかったです。
ここまで煮てあるのは食べた事ありません。
チャレンジャーですね。
海外へ行ったらB級グルメです。
私が習っているの普通語(標準語)です。
中国で教科書で教えてるんじゃないですかね。
ちなみに台湾は繁体字ですね。
発音が違うので難しいらしいです。
●マスク
ちなみにマスクとチャイナ服(男性用)は購入しました。
友人は机器猫(ドラえもん)多垃A夢(多と垃の前に口が付く)
の貯金箱を買いました。
うけました。(●^o^●)
●>yottyanさん
>yottyanさん

こんばんわ!
カミサンは台湾好きの友人に
「いきなり鍋とは!」と言われたようです。
あの鍋にはやけにプリプリしているレバーも
入っており、メニューを見ると鴨血という名前の
ついた鍋でしたから、鴨なんでしょう・・・。

揚げ豆腐のような物からチャレンジすればよかったです。
いきなり、ゲレンデの上級者コースでスキー滑るような
ものでしょうか。初心者は怖い者、知らずです。

マスクは、ドラえもんマスクってのも見かけました。
かわいらしかったので、記念に買いたかったのですが、
ついうっかりと忘れてしまいました、今思い出した!。
残念だなぁ~。

言葉は少しできたほうが、楽しいですよね。
ちょっと勉強したいと思いました。
そっかぁ、ちょっと北京語とも違うんですね。
難しいなぁ。
●not subject
臭い物系大好きなんです、
これすごく美味しそうに見えます。腐乳も全然平気です、くさや、納豆、ブルーチーズ、全部大好きです、こんな私なら大丈夫ではありませんか?
とにかく美味しそうに見えるんですけど。・・臭ってきそうで。
●>あんころりんさん
>あんころりんさん

こんばんわ!くさやが大丈夫ならば、
この臭豆腐は全然OKですよ!感動するかもしれません。
においますよ~、これは。うおあ!って思いました。
臓物どんぶらこって感じです。
僕は精力が付きそうで結構気に入ったんですけど、
カミサンは吐きそうになってました。旅先では逆流禁止です。

ちなみに現地の人は、この鍋を一人一つ抱えながら、
ガツガツとかき込み、颯爽とさってゆきました。
いなせ!かっこいいです!。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

臭豆腐 from ななみのblog
臭豆腐臭豆腐(しゅうどうふ、チョードウフ)は、豆腐から作られる発酵食品。中国、台湾、香港で食べられている。主に軽食として屋台で売られるが、レストランで提供される場合もある。概要植物の汁と石灰等を混合し、納豆菌と酪酸|酪酸菌によって発酵さ [Read More]