FC2ブログ
2006年10月26日

吟醸酒キャンディーを食べよう

tiyozuru01_00.jpg

うおー!甘酒がキャンディーに!。

 あぁ懐かしいですなぁ、思い出します。
フルーチェに酒粕を入れてみたり、
甘酒を冷蔵庫の製氷トレーに入れて、
甘酒氷を作ってみた事もあったっけなぁ。
皆さんもやりました?。
tiyozuru01_01.jpg
こちらはレゴが出来る製氷器

 コンビニで甘酒ソフトキャンディーを見つけた時、
そんな幼い記憶が蘇ってきました。
今回は一つ、そんなお話でも。。。
しばらくお付き合い下さいマセ
<<甘いものリンク
■ おそるおそる

 札幌唯一の酒蔵である、千歳鶴。
創業明治5年という歴史が正に凝縮。
ソフトなキャンディーとして生まれかわったわけです。
tiyozuru01_02.jpg

 変貌というよりも進化かもしれない、この作品。
ワタクシは近所のコンビニで見つけたのが数日前。
それから3日は経ちましたが、ついに購入を決意。
さりげないステップを踏みながら、レジに向かいつつも、
内心は「おそるおそる」という感じだったのです。

あぁ、うまいんだろうかぁ・・・。


■ おもひで

 ところでワタクシは甘酒が(も?)大好きです。
幼き自分は、あまりにおいしくて4~5杯飲んだあげく、
人生初の胸焼けを経験したのが、甘酒でもあったのです。

 冒頭にも記載した、甘酒氷は密かなおすすめの一品。
カロリーたっぷりチョコアイスを食べるならば、
甘酒を氷にして、一口放り込む方が「男」を感じるのです。
しまいには、かき氷にするって事も試みました。
スーパーで売っている森永の100円小豆缶を購入し、
小豆をトッピングするわけです。案外いいもんですよ。
tiyozuru01_03.jpg
今度、機会がありましたら、ご紹介いたします。

ただし、フルーチェには入れない方がよいかと存じます。
tiyozuru01_04.jpg
↑当時はよく食べたもんです。牛乳を入れればよいんですよね。

 ということで、「おもひで」は尽きませんが、
つまりは、ほんとに大好きなんですってば!って事なんです。
早く言ってよ!って感じですが。


■ 車に乗れるお酒

 パッケージをよくよく拝見すれば、吟醸酒の酒粕使用とのこと。
米を研いで研いで研いで研いで、
一粒のお米から大吟醸用の米として使用されるのは、ほんのわずか。
今回は吟醸酒ということですから、期待に妄想が膨らみます。
tiyozuru01_05.jpg
↑お酒の話が弾みます

 あと、パッケージで気になったことといえば、
フンドシの男が縄にひっつかまってます。好きなんでしょうか。
それとも、上に登りたいんでしょうか。蜘蛛の糸を思い出します。
tiyozuru01_06.jpg
↑縄フェチさん

 フンドシをチェックしながら、ソフトキャンディーを開封します。
おおっと、これは一回溶けたようです。やむを得ません。
ワタクシはチョコレートもハーゲンダッツも溶けかかったのが好きですから、
これは何とも、食べ頃に違いありません。
tiyozuru01_08.jpg

 口に放り込みます。
芳醇な酒粕の薫り、正に「甘酒!」。
このまま溶かしてゆけば、甘酒として飲めるかもしれません。
そして食感は、正に「ハイチュー!」。
ということは、気をつけなくてはいけません、
歯の詰め物が取れてしまいます。
まぁ取れても、応急処置としては詰め物に歯磨き粉を付けて、
無理矢理歯につけてしまえば元通りです。
接着剤と違ってお口に入れても無害そのもの。安心です。

 そんなことはいいのですが、そのうち先程のフンドシ男は、
縄で岩を持ち上げている事に気がつきます。
ワタクシは甘酒好きなので、かなり満足度の高い商品でした。
他の方の評価も気になり、ネットで検索を試みると、
「会社のみんなに配ったら喜ばれた!」とか、
「もう、やみつき!」とか、「車に乗れるお酒」等々、
かなりの高評価。
tiyozuru01_07.jpg

 北海道のコンビニですと、手軽に手にはいるようですが、
東京では中々お目にかからないかと思います。
ワタクシの場合、偶然近所のコンビニで手に入りました。
見かけたら是非!とりあえず購入してしまいましょう。
<<甘いものリンク

商品名:千歳鶴 吟醸酒粕使用 甘酒ソフトキャンディ
製造者:ロマンス製菓株式会社
本社:北海道網走郡津別町字達美2004

スレッドテーマ:スイーツ:グルメ

メイン

コメント

●not subject
びっくりです。酒が飲めない私もこれなら食べれると思います。
しかし相変わらずホットケーキと言うか、甘酒と言うか
もう、涙なしでは語れない力作ですね。
流石です。Drコトーも、新庄の涙もまっ青。
まあ、北海道も優勝したから良いでしょう。
しかし本当にすごい物を見つけますね。
クラブハリエのバームクーヘンは
ゲットしましたが(ブログに書きました)
きなこ煎餅は見つかりません。
でもレゴ製氷器すごい。
●>yottyanさま
>yottyanさま
日ハム優勝しましたね!
しかし新庄選手って人は
ホントに運まで見方につけてしまう男ですね。
有終の美、まさにこれに尽きますよねぇ。
最後の打席、バットはブンブンと空を切ってましたが、
涙で玉は見えてなかったでんしょうね。

ところで、今回の記事も力作ですが、
いつもは時間がかかってしまって仕方ないのですが、
今回の甘酒はサラリサラリと時間もかからずに一気に書きました。
そういう時もあるんですねぇ~
レゴの製氷器、欲しいですよねぇ!
●not subject
お久しぶりです。
続けて和菓子がらみかいてらっしゃるのでコメントしたかったのですが。どうも長くなりそうで読み逃げ?でした。
さて私も以前京都の老舗飴屋 祇園小石の「酒かすにて候」という酒粕の飴について書きました。おいしさを伝えられず地味に終わって心残りだったんですが。
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/12933951.html
これはなんだかとってもカジュアルでおいしそうですね。
私は神田明神前の200年近く同じ室で作ってる天野屋さんの甘酒が大好きなんです。お砂糖がまったく入らないのに自然発酵で甘いんです。しかもそこでは夏に氷甘酒ってヤツをやってましてこれがまた最高にうまいのです。
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/7604195.html
ちょっと今回の内容にはまるなーとオーラなど感じました。
●>あんころりんさん
>あんころりんさん

どうも!こんばんわ!。
ワタクシの中では、和菓子!といえば、あんころりんさん!ですが、
甘酒の氷甘酒!この記事はリアルタイムに読んでました!。
こうやって記事を拝見すると、たまらないです。。。
自分が小さなころにやったのは、ほんのいたずら気分ですが、
本物は見ているだけでも、何か伝わってくるものがあるますね。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

北海道の思い入れ from 吟醸酒がすごくよかった
2年間の熟成期間を終えた実にのびのびとした美酒・【国稀酒造】国稀 純米吟醸酒 最北の蔵 北海道・吟醸酒を味わう会in札幌へ行く・吟醸酒キャンディーを食べよう・吟醸酒バー蔵66に行ってきた・[高知県]亀泉・酒家長春純米大吟醸酒(生酒・冷蔵)・1.8L・これを逃し [Read More]