FC2ブログ
2006年10月17日

バームクーヘンの戦い

taneya02_00.jpg

前々から気になっておりました、
たねや・クラブハリエのバームクーヘン。
ブルータスの日本一おいしいお取り寄せでも評判にも関わらず、
東京で購入できるのは、日本橋三越と横浜高島屋のみという、限定品。
今年のホワイトデーは、まさかの完売御礼に遭遇してしまい、
甘道男としての面目は丸つぶれとなりました。
ということで先日ようやく頂いたのですが、これがまぁ・・美味です・・(溜息)。
<<甘いものリンクを確認
■ ホワイトデーの戦い

 ここで思い出してみてください。
シュークリーム、クッキー、バームクーヘン。
焼き上がる度に辺り一面を覆う、甘くせつない薫り。
周辺一帯は、森林浴以上のマイナスイオンに満ちあふれ、
自然と人々が安らぎを求めて、集まってくるのです。
taneya02_01.jpg

 そして、皆が小さな幸せを手にする為、
固唾をのんで、自らの順番を待ちわびるのです。
それは、手の平にちょこんと乗るくらいで、ささやかな物。
ただ、心には大きな幸せをもたらすのです。

 ところがところが!です。
冒頭でも触れてしまった、今年のホワイトデー。
甘党3大祭りの一つとして、決して油断することの出来ない祭典にも関わらず、
修行不足で完売御礼に遭遇してしまったのです。
あぁ、恐ろしき「たねや・クラブハリエ」のバームクーヘン。
幸せを持ち帰ろう、どころではございませんでした。
家で待ちわびるカミサンに、どう説明すればよいものか・・・。

taneya02_02.jpg
(↑たねや・クラブハリエHPより)
 ある者は頭を垂れ、ある者は天を見上げ、
あきらめのつかぬ者はカウンターに両手を付いて騒ぐ始末。
とあるカップルなんぞ、「どうすんのよ!」とか
言われている男もいるではありませんか。あぁ見てられない。
ワタクシはただただ、手と手を合わせて合掌です。
そんな凄惨を極める最中、背後では信じられない声が飛び
交っている事に気がついたのです。
全く関係ないお菓子屋さん達が、
クラブハリエ惨敗組に向かい、熱い手招き。
口々に「こちら、まだありますよ~」とかおっしゃっているわけですよ!。

 これは正に残党狩りであり、あまりにも情け容赦ない仕打ち。
かつての戦国の世、戦いに敗れた将兵を狙う農民がいたという。
とにかくも彼らの誘惑から逃れなくてはいけません。
いるわいるわ、ここでもあそこでも手招き。
明智光秀や石田三成の気持ちがわかった気がいたしました。

 押さえきれない愕然とした気持ちで三越を飛び出し、
家では手酌酒で酔いつぶれました。
taneya02_03.jpg
↑吉幾三「酒よ」より


■ 君を超える時

 そんな一筋縄ではゆかない、幸せの象徴を手に入れたのが、先日のこと。
ホワイトデーの悪夢がよみがえりつつも、あっけない程小柄です。
taneya02_04.jpg taneya02_05.jpg

 心の中では、もう一人の自分が「ユーハイムとかとどう違うのか!」
とか「おまえには良さがわかるのか!」とか騒ぎ立てております。
ただ「たねや・クラブハリエ」のバームクーヘンは超えなくては行けない壁。
大事に大事にパッケージの開封を急ぎます。

 焼き上がりをすぐに包んでもらえる、バームクーヘン。
何層にも焼かれた年輪が目に飛び込んできます。
唇に優しい、そのふんわり感そしてやわらかな生地。
しっとりと迫ってきては、周りの砂糖でシャリっとさせ、
口の中でほどよく溶け出す芸術品。
・・・うまいです!、熟練の技。
taneya02_06.jpg

 これは芯棒の丸太に付いたままの状態で、1ロール欲しいです。
切らないで欲しいんです、そして、骨付き肉のように、しゃぶりつくように食いたんいです。
そのくらいの、美味しさはあるんじゃないでしょうか!。
元祖でぶやとかでやって欲しいですね。
(↓このまま食らいつきたいんです、男らしく)
taneya02_07.jpg
(↑たねや・クラブハリエHPより)
 来年のホワイトデーはいざ鎌倉の如く、一番乗りを果たそうと胸に誓うのでした。
※ホワイトデーは人気があるために予約が必要らしいですね。
<<甘いものリンク参加中です。


■ 編集後記

 読んでくださいまして、有り難う御座います。
おいしかった物はついつい感情移入しちゃうんですよねぇ。
長かったんですが、如何だったでしょうか。

 甘い物ランキングに登録しておりますので、
できましたら、さわやかに1クリック頂ければ幸いです↓。
<<甘いものリンク

 最近流行が、「寝る前のタモリ倶楽部の空耳アワーを聴く事」です。
youtubeで空耳アワーと検索すれば、出てくるんですね。
それ以来、悪夢を見ることなくなりました。お薦めですよ、これは。
youtube 空耳アワー

 ところで、そろそろクリスマスのケーキについて
考えないといけないシーズンですね。
先日は、ケーキを作りまして。
スポンジは、混ぜて型に入れて焼けばOK、みたいな
物を買ってきて、スーパーでクリームを買ってきました。
機械でクリームを混ぜ合わせていたのですが、
うわの空で混ぜていたところ、気がつくと堅くなっており。。。

悲惨なる結末はそのうち公開するといたしまして・・・
関連記事

メイン

コメント

●ほんとにやわらかしっとりだそうで。。。
知人が以前勤めていましてそのおいしさの噂は聞いておりました!来年のホワイトデーにおねだり作戦といきます。
「予約が必要なんだよ~」という大事な一言も添えて(^_^)
●>たまごさま
たまごさん、こんにちわ。
ホワイトデーにはしてやられました。トボトボと家に向かったのを
覚えております。自分が食う気満々だったのですが。。。
是非、予約をして大船にのった気持ちで当日までお待ちください。
ワタクシは来年のホワイトデーは事前予約して、一番大きいものを頼もうと思っております。雪辱戦です!。
●not subject
横浜高島屋にもロールで焼いているバームクーヘンありますが
いつも混んでいて購入した事がありません。
子供の頃は、袋いりを良く食べてそれだけで感動してたのに
このバームは焼いて切ってくれるのですか?
混んでいないでしょうか。
たねやといったら水羊羹しか知りませんでした。
これロールでかぶりつきたいです。
ところで惨敗組みにエールを送ったのはどんなお店ですか。
●>yottyanさん
>yottyanさん
こんにちわ。日本橋三越店はいつも混んでますよ。
ほんとにいっつもなんですよ。
たまに、「ここで猫を10匹くらい離してみたら、
どういう事になるだろうかぁ」とよからぬ妄想を
してしまうこともあります。そのくらい混んでます。
たねやのこの商品は、ほんとにおいしかったですよ。
ワタクシのブログでは、面白いが基準ですので、
おいしいは二の次だったりしますが、
これは間違いなく、おいしいです!。是非ご購入を!
●not subject
少し前まで滋賀県に住んでたのでたねやと聞き思わずコメントしてしまいました。たねや、クラブハリエは滋賀県発祥です。実は滋賀県内の店舗ではクラブハリエでスイーツバイキング、やってるんです。県内のクラブハリエはどこも結構な大きさの洋館を喫茶室にしてあり、なんとこのバイキングではほんとに焼きたてのバームクーヘンを切り分けていただけます。そう、まるでブラジル料理のシュラスコのように。お立ち寄りの際にはぜひ一度足を運んでみてください
●>くみ様
>くみ様
はじめまして、ようこそいらっしゃいました!。
スイーツバイキングなんてやっているんですか。
ムム!それは行ってみたいですね。
和菓子のバイキングだったら、びっくりですが、
冗談はいいとしても、バームクーヘンの切り立てが
その場で頂けるのは、ほんとに素晴らしいアイデアです。
是非行ってみたいと思います!、ありがとうございました。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック