--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月17日

ドクター中松のパノラマ島(前編)

nakamatu01_00.jpg

 先日、古本屋で『突撃!隣の晩ごはん』を手に致しました。
アポなしで突然訪れた、TVカメラとヨネスケ。
慌てふためく隣の奥さん達と、紹介されたホントの家庭料理。

 あの気っ風の良い突撃振りが、懐かしい限りですが、
ワタクシも幼少の頃は、今では考えられない、突撃を試みたものでした。
nakamatu01_01.jpg

 例えば、呼ばれもしないお友達の誕生日会に、突撃。
「今日、あいつの誕生日会なんだぜ」という友達について行き、
しゃもじの変わりに、小さなガンダムのプラモを手に、
ヒョウゼンと現れた事があります。
なんというか、隣の晩ご飯の走り、みたいなもんだと思いますが、
今は、そんな勇気はありません。

 しかも、プレゼントを皆で同じ駄菓子屋で買うので、同じガンダムだった恐ろしさ。
思い出しても、江戸川乱歩の「三角館の恐怖」並の末恐ろしいさなのです。

 でも、もうそのような悩み事は、コンリンザイ必要なくなってしまったのです。
あのHPを見てから。。。
突然の出会いでした、ドクター中松オンライン!。
そこでは、枯れ木に花が咲くような、そんな奇跡の花園だったのです。
<<甘いものリンクはこちら
■ 黄金の便座との出会い

 今考えても、どういう訳でワタクシが手にしたのか、さっぱりわかりません。
K1の須藤元気さんとかに話したら、「それはシンクロニシティです」なんて言われそうです。

 会社に突然送られてきた、ある雑誌の見本誌。
早速、中をパラパラとめくっていると、
なんと「黄金の便座」が目に飛び込んでくるじゃないですか。
ご存じ有名なこの便座、ドクター中松の特集が組まれていたのです。
nakamatu01_02.jpg

 たまにマスコミに現れては、
常識外の不可思議なアイテムで、常人を煙に巻く天才。
最近では、これまた妖しい靴を履いて飛び跳ねる勇姿に、
誰もが唖然というか・・心配した事でしょう。
 読む進めてゆくと、総費用10億という黄金の便座は、
意外にも「発想室」だったということがわかります。
「宇宙エネルギー」を利用して作られた、
こんどは総費用30億という自宅にこもって、
「144歳」まで生きられるというトレーニング法(IGノーベル賞を受賞)
を欠かさない、ドクター中松

 ということで、ゾクゾクとかワクワク感とか、
とにかくちょっとした好奇心で訪れた、ドクターのHP。
そこはドクター中松のパノラマ島だったのです。

■ パノラマ島に脳内ダイブ

 これは有名ですね。ドクター中松の近未来シューズ「スーパーピョンピョン」。
なんと今持っている靴に装着が可能ということで、こんな嬉しいことはありません。
通勤の革靴に装着し、飛ぶように歩く姿が目に浮かびます。
nakamatu01_03.jpg

 そして皆様お待ちかね、こいつを吹き付ければ感度抜群、いきなりモテモテ「ラブジェット」。
倦怠期だった50代夫婦の喜びの声や、女性のバストがBからCに変貌だとか
nakamatu01_04.jpg
 豊胸手術よりも、費用的にはかなりの割安感です。
100万の前の3,000円。是非如何でしょうか?。→お試しは3,000円です。是非どうぞ、ホワイトデーとかにも!
その他、紹介された「ラブジェット使用法」はかなり刺激が強く、
我こそは!という方は是非ご覧下さい。→こちらから、ご覧あれ!

 頭と体に良いエキス55種類が凝縮された、「活性長寿リボディ55」。
なんと35年間も、自分の食べた食事を撮影し研究し続けたというから、驚異の持続力。
これでもって、144歳まで健康に乗り切りたいと思います。
nakamatu01_05.jpg

まだまだ、あるんです。
ここ一番ではずさない!、10年がかりで発明した、「ドクター中松パター」。
ドクター中松の頭脳と情熱が得られるという(言い伝え)、「ドクター中松デュアルウォッチ」。
電気を使わずに泡風呂が入れる、お風呂の時は忘れずに!、「フローフロー」。
寿司まで開発!究極の寿司、「喜寿司」。
nakamatu01_07.jpg

10年がかりで発明!育毛剤、「まか(増加)しと毛」。
寝るだけで頭リフレッシュ!、「セレブレックス」。
ドクター・中松が国歌を科学的に新解釈した、「ドクター中松の 君が代CD」。
世界初の室内発電装置、「ライブインドア」。
世界的発明!第4世代の携帯電話、「ドクター・中松 ウデンワ」。
こちらにウデンワ関連記事あり

nakamatu01_08.jpg nakamatu01_09.jpg

なんという想像力でしょうか。

 そんな中、一番心がトキメイタ逸品は、これでした。
ドクター中松サイン入りフロッピーディスク」。
発明品に直筆のサインが入って、お値段なんと1,050円(税込)!。
nakamatu01_06.jpg
ノリが、ジャパネットになってきました。
あの高周波みたいな甲高い声が聞こえてきそうです。

ところで、これを眺めているうちに、あるズウズウしい事を思いついたのです。

続きは後編へ!-----------------
※ドクター中松の世界は、まだまだ続くため、
このブログ始まって以来の「前編 後編」という形を取りたいと思います!
水戸黄門のようだ。

後半UPしました。
→「 ドクター中松のパノラマ島(後編)~iTuneも誤作動する氏の世界へ

(予告)----------------------
※北斗の拳の予告のように読み上げて頂くと、ワクワクしますよ!。
例えば、こんな感じで

 ドクター中松に直訴した挙げ句、
スペシャル仕様にされたフロッピーをゲットした甘道男。
そして、同封されていたお知らせを見たとき、
ドクター中松の広大な世界を深くすることになるのです。
パノラマ島はまだまだ続き、出口に辿り着くことは出来るのだろうかぁ。

 いつ甘い物が出てくるかって?、まぁ固いことおっしゃらずに。
後編では、ある食べ物が出てきますから。
<<甘いものリンクはこちら。
ラブジェット使用法をご覧になった方も、クリックお願いいたします。
関連記事

スレッドテーマ:スイーツ:グルメ

メイン

コメント

●not subject
みなみです。

笑っているうちに、なんのブログを読んでたのか、わからなくなっちゃったじゃないですかー!
ドクター中松と甘いものがどうつながるのか、早く教えてくださいよー。
●>みなみさん
>みなみさん

ついにパノラマ島に踏み入れてしまったようですね。
後半を読んだ後、実際に商品を手にしているかもしれませんよ。
そんな魅力満点な、そんな世界です。
後半の文章も書いてあるので、更新は早めにできるかと思います!!。
では~
●not subject
このフロッピーは私の店にはおいてないぞ。
私はまだ未だにフロッピーも大事にしてますので
中松氏はすごいと思います。
たけしの誰ピカでもみたような感じですね。
続編期待したいです。
バーゲル万歳。
●not subject
私はこの方が名誉市民だっけ?になっているアメリカの州の方にその印象聞いてみたいですよー。
金の便座は雑誌で立ち読みしましたが
お寿司やバターにまで至るとはまったく知りませんでした。
しかもあの記録しつづけた食事の結果まで商品化してるなんて!この食事記録に関してはたしかイグノーベル賞取ってましたよね?この食事の記録用にレストランで写真を撮ってもまわりの雰囲気を壊さない様に撮影可能な極小カメラをわざわざ発明して使っていたそうですから。その極小カメラの発明を商品化した方がよっぽどビジネスになるだろうに・・。もはや金儲けなど関係ないんですかねー。後編たのしみです!
●>yottyanさん、あんころりんさん
>yottyanさん
うちにもありますよ!、FD。
ほとんどが、3.5インチですが、先日弟が
中古の三国志(5インチディスク)が数百円で売られていたため、
好奇心で購入したと話しておりました。
無論、彼のPCでは5インチは読み込みできません。
FDを何十枚も入れてインストールしていた時代が懐かしいですね。

>あんころりんさん
小さいカメラを開発!。それは発明リストにないですねぇ。
あのウデンワよりも、食いつきがよさそうですよね!。
ドクター中松によれば、ウデンワは現在の携帯電話にとって
脅威のある発明になるだろう、なんておっしゃっておりました。
何とも不思議な方です。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

- from
管理人の承認後に表示されます [Read More]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。