FC2ブログ
2006年05月27日

まさにコーヒー界の天下の険状態 スパークリング・カフェ

nescafe01_00.jpg

ネスカフェから、スパークリング・カフェ誕生です!。
炭酸コーヒーを味わおうじゃないですか。
<<甘いものリンクはこちら
【ランデブー平成米騒動】
大変です。
スパークリングカフェがありません。
シュワっとするコーヒーとは!?、早く体内に入れなくては。
まさか地元のセブンイレブンでもないとは思いませんでした。
気分は、平成の米騒動。
思い出します、あの日の事を・・・

nescafe01_01.jpg

----------------------------------------------
「どっかに隠しているんじゃないの!」

随分と前の話です。
平成の米騒動が勃発し、日本中で米不足の時がありましたよね。
nescafe01_02.jpg
そのとき私は、学生でスーパーで荷出していたわけです。
でもって、店内バックヤード(倉庫)で荷物整理していると、
おばさんの声が聞こえてくるんですね。
「ないわねえー、ほんとにないのかしら」
「ないはずないわよ、絶対に隠してるって」
そのうち、話しぶりから米を探していることに気がついたわけです。

「お客様、こちらは倉庫ですので、困るん・・」
話が終わるか終わらないかのうちに、おばさん達から。
「米!どっかに隠しているんじゃないの!」
『どこにもないって・・・、というか貴方たちが何でここにいるのさ・・』
----------------------------------------------
長い前置き大変失礼致しました。
ちなみに上の話ですが、米は1Fフロア。
おばさん達は2Fフロア倉庫を探しており、
「ちなみに、米は1Fですよ、アハハハ!」なんて勝ち誇って言ったものですから、
1Fの倉庫にまで入ってしまったようで、後で店員さんに叱られたようですよ。

おっといけね、話を戻しやす。

【三味線に載せて・・・】
ベケベン・ベケベン
(背後からは三味線のバチの音が・・浪曲風でお送りします)

  セブンイレブンで、挙動不審なスーツ姿の男一人!。
  店頭に並んでいないことが信じられず、暫く佇んだと思いきや!。

nescafe01_08.jpg
  店内右方向を目にすれば、何やら見える、飲料が積まれた在庫の箱!。
  古今東西、物探しに明け暮れる、熱き人間達が頭をよぎった!。
  ここは西遊記でガンダーラ。遣唐使に遣隋使。
  甘道に捕らわれた、熱き思いで、倉庫に侵入。
  そこで、浮かんだ言葉は『どっかに隠しているんじゃないの!』。


結局、無かったんですね。ないですよ、店頭にないんですから。
あと、入ったと言っても、倉庫の扉が半開きになっていたものですから、
ちょこんとのぞいてみただけです(実は「じーっと」だったりして)。
というか、セブンイレブンにないって事は、考えられなかったんですね。
これから走り回り、探し求めなくてはいけないんでしょうか。
『せめて、ドラゴンレーダーとかあればなぁ』
nescafe01_03.jpg

その後、会社近くのampmで、難なく見つかりました。
トホホです。

【天下の険】
「ドボドボドボ・・・」
まるで見てくれはコーラのようじゃないですか。
トンボの長渕剛のように、臭いを嗅いでみて確認。
コーヒーの香りを味わって、「そうれ!」っと口に入れる前に、
「フムフム!」と物思いにふけり、意味のない頷きを数回。
何故か歯を磨いた後、寝る直前に「グイっ」といきます。
nescafe01_04.jpg nescafe01_05.jpg

 『あぁ!』

炭酸は控えめ!微炭酸。
舌にまとわりつく!あぁこの酸味よ。
各ブログでは不評が噂を呼び、
好奇心から手に入れる方々が後をたちません。
正直、無炭酸コーラの悪夢が頭をよぎりました。

味わいは「コーヒー界の天下の険」。
海外では既にあるという、炭酸コーヒーですが、
ライバルの追随を許さない、この独創性。
まさに「天下の険状態」としか、表現しようがありません。
うまいやらまずいやら、という域を超えた感じが致します。

五臓六腑に染みこんでゆくのを楽しみます。
非常に好き嫌いの別れる味わいです。
<<甘いものリンクはこちら

【編集後記】
今回も読んで下さいまして、有り難うございます。
無駄話満載でお送りいたしました。
この編集後記まで読んでくださった方には感謝です。
そんな皆様には、よい事が沢山おきますように。。。
次回は不二家さんのアジアンサロンをお送りします。
では~

スレッドテーマ:ドリンク:グルメ

メイン

コメント

●おおっ
おおっ、(って、何でみんな小さい“っ”を良く入れるんだろう。これが日本語の正しいところか、関口パンのラスクを食べながら
見ると、スパークリング珈琲の話題、昔喫茶店にあるよと言われ
結局、飲まずにそこがつぶれました。
カンコーヒーで出来たのですね。
探して飲んで見ましょう。
お子様ビールに続く裏ヒットか。
昨今、あおいの大将も、お子様ビールの生地いや記事がありましたね。http://aoi.hamazo.tv/
次はスパークリングか。
体にしみこませねば。当然ミルクなしですよね。
分離しちゃうでしょうね。
Tシャツ着たいのですが、なかなか暑くなりません。(^_^;)
●>yoshiさん
どうもこんばんわ!
喫茶店であれば飲んでみたかったですね!!。
ちょっと試すのに躊躇するかもしれません。
しかし、つぶれたというのには、悔やまれますね。
いつでも飲める、、と思っていたら永遠に飲めなくなった
寂しさを感じます。
今回のこのコーヒー、ちょっと複雑な味わいです。
で、ネーミングうまいですね、スパークリングっていわれると
なんかオシャレな感じがして、一つ手にとってしまいます。
あちゃー、ミルク入れて見たかったです!。
その手があったか!。
●not subject
私は学生時代に喫茶店にて「珈琲スカッシュ」なるものをのんだことがあります。皆の制止をふりほどいての英断でした。

世の中で飲んだ嗜好飲料の中で未だに「最悪」の栄誉を続けています。あまりの味に試しにミルクを入れたらそのすごさに・・・当時500円はすごい大金でしたがもうそれ以上はどう頑張っても飲み続けることは不可能でした。
これはどうなんでしょうか?
●not subject
珈琲スカッシュですか。
すんごく飲んでみたいです。ムズムズします!よ。
待ちぼうけをくらっている、子犬のきもちがわかりった気がします。
ウズウズという感じでもあります。
今もあるお店ですか?、しかしコーヒースカッシュとはなぁ。
誰が食べるかわからない、大盛りメニュー作ってしまった、
みたいなノリかもしれませんね。いいなーぁ。
今回のスパークリング・カフェですが、
なんとも形容がしがたい味わいでした。。。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック