FC2ブログ
2004年12月17日

ああ!上品さを惜しまない黒胡麻に白玉が!

最近、すっかりと更新を止めておりました。
実は訳あって、甘いものを断っていたのです。

どうも、最近肌に湿疹が出るなぁと気にはなってたんです。
気にはなりつつ、昼にはドカっとチョコ菓子を食べてたのですが、
どうやら、昼の大量のチョコ摂取が原因のようでした。

最近は、昼に甘いものが体内に入らないと昼食を
食べた気にならないくらいだったので、
甘いもの断絶は精神的にかなり答えたのですが、
肉体的には一歩も二歩も健全になりました。

とはいえ、一週間に1度や2度は甘い物デーと題して、
それなりの物を食しております。

以前食べた、鈴懸の白玉(黄粉)。
今回は黒胡麻を食べて見ました。


前回の黄粉と同じ出方です。
やっぱり三分の二くらいは、黒胡麻で埋まっております。


なんという贅沢な所業なんでしょうか。ふんだんすぎ。
甘い黒胡麻だけを暫し食すると、白玉が出てきます。
「甘い。しかしおいしい」

冷たいものを食べると、頭がズキズキすることがあります。
まさにあんな感覚。しかし、心地い。非常に心地いい。
特に甘いものを絶っていた物にとっては、
はっきりと体全体が喜んでいるのを感じました。
脳髄に染み込むような甘い食感。


甘いものを食べながら、ゆっくりとすごす休日ってのもいいもんです。
心に甘い物、体に甘い物。染み込んでいくさまに、豊かな気持ちになれます。
そんなことを考えながら、お茶をすすりました。

関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック