FC2ブログ
2006年02月12日

バレンタインは シングルモルトで チョコレート


バレンタインデー最終の土・日が到来中!。
カカオの渦に巻き込まれない、コンセプトをご紹介。

関連HP
サントリーHP
サントリーシングルモルトミニチュア飲みくらべセット
<甘いものランキングはこちらです

【空気中カカオ濃度上昇】
今、空気中のカカオ濃度が一番高い時期じゃないでしょうか!
ラジオの番組を回していると、一瞬スピーカーから聴こえてきました。
チョコレート、ショコラ、そしてカカオといった言葉に敏感な時期です。
私の手は止まり、暫し「耳ダンボ静聴モード」に入ります。
番組では女性のナレーターが『あはは・・・』と苦笑しており、
何故、激しく同意しないのか、不思議でなりませんでした。

そうです!、
今まさにバレンタインデー最終の土・日が到来中。
一年に一度の出来事です。
日本の代表的甘党祭は一年に3回やってくるわけですが、
その最たる祭が2月14日なわけです。
4年に一度のオリンピックよりも、
気になって仕方ありません・・・。

【始めはコンセプトありき】
ということで、大事なのはコンセプトです。
今、甘党の我々はカカオの渦に巻き込まれているといっても過言
でありません。ぼーっと売場を見ていると、様々な商品に目移りし
てしまい何を買っていいのかわかりません。
気が付くと、売れ筋の商品はショーケースになかった!なんて事
は悲劇です。よく、オリンピックでも自然との共存!とかあるじゃ
ないですか。ああいった、コンセプトが大変重要だと思うのです。

「彼女の為のバレンタインデー」でもいいわけですし、
前回、中学生時代の恥ずかしい過去をご紹介いたしましたが、
「男だらけのバレンタインデー」でもいいわけです。
私は「お酒と共に味わうバレンタインデー」に決めておりました。

有名百貨店売場のバレンタインコーナーは著名なショコラショップが
所狭しと並んでおりますが、コンセプトにあったキラーコンテンツが
見当たりません。どうしたものか?と悩んでいると、
案外近所の大型スーパーで素敵な商品に出会ったのです。

【男が買うバレンタイン】

『モルト飲みくらべセット』
サントリーのシングルモルトウイスキーが、3本セット。
山崎12年、白州12年、北杜12年。
ハーフロックグラスがつき、各ウイスキーの特性から
お薦めのチョコレートが記載されているではないですか。

思わず、ハッと息を呑み、カミサンに『これを買って欲しい』と懇願。

男性がバレンタインコーナーでチョコを買う風景は、
スタンダードではありません。先日、こんなことがありました。
コンビニのバレンタインコーナーで売っていた、
パティシエタカギ限定キットカット。

レジに持っていったはいいのですが、
店員さんは動揺を隠し切れませんでした。
バレンタイン用のチョコを購入する男性客。
ただ、さすがに「贈物ですか?」とも聞けなかったようで、
黙って包装し始めます。さすがに、「自分用です」
と告げると、ホッとしたような表情で、精算をしてくれました。
甘道男としては普通の日常なのですが。

という経緯もあった為、
自分がレジに持ってゆくと、店員さんが混乱してしまう為、
カミサンに買ってもらうことにしたのです。

【色よし・香りよし・味よし・口当たりよし】
箱には、色よし・香りよし・味よし・口当たりよしの、
丁寧な「テイスティング」方法が記載されており、

水はミネラルウォーターで、と記載されております。
私は、富士山のバナジウム水をわざわざ購入。
付属のハーフロックグラスに1:1の割合でスタイリッシュに飲んでみます。

白州12年はフルーティーな味わいが印象的。

お薦めはブラックチョコレート。
家にあった、ヴァローナのビンテージチョコレートを頂きます。

山崎12年は、重くまろやかな味わい。

お薦めはミルクチョコレートとのことですが、
手持ちがなく、冷蔵庫にあった森永リーフィーと一緒に頂いてしまいました。

【大人な初体験】
どちらのウイスキーにしてもそうですが、
日本のウイスキーで楽しむというところが、ギリギリの
純和風感を感じさせ、ワインやシャンパンで楽しむでなく、
だからといって日本酒で無理して頂くわけでもなく、
なんともマッチした味わいなんですね。これは、唸らせる逸品です。

よく、酒飲みは甘いもん駄目!なんて話あるかと思うんです。
しかし、甘い物も酒も好き!なんてくれば、こんな取り合わせは、
最高の出会いです。未体験の方は大人な初体験を如何でしょうか?。
バレンタイン以外でもお楽しみください。

そういえば最近思い出したのですが、日本のバレンタインデーは
女性がメインだったんですね。すっかり忘れておりました。


【編集後記】
今回も読んでくださいまして、有難う御座います。
そういえば、2月10日の日経流通新聞(MJ)に、
『渋みに走ったショコラな男達』という記事が掲載されておりました。
シックなバーで仲間とウンチクをかまし、男では入りにくいスイーツ店でも、
ショコラのお店ならば入りやすい、とのこと。

女性だらけのバレンタインコーナーでも平気で入ってゆく甘道男としては、
ちょっと拍子抜けな感じも致しました。
以前ブログ記事でも書いたことですが、榎木孝明さんもおっしゃっているように
他人はそんなに自分の事を見てません、だから思い切り行動するべきです。
スイーツ店でもショコラ店でもそうだと思うのですが、
皆、自分がお金出して買うショコラのことで頭が一杯だと思います。
もう、威風堂々と入って、わからない物は「なんでしょうか、これ?」とか
聞いたりして、そそくさと購入してしまうのが一番です。

甘いものランキング参加しております。
もしよろしければ、投票お願い致します。

関連記事

メイン

コメント


ようやく周回遅れから先頭に来たようです、良かった。
すこしずつ遺物化への道をたどりそうな国産をウィスキーにスポットライトが当てられてノン左党ながら溜飲が下がるおもいです。
画像で拝見する限り実際おいしそうです、大人のおとこらしさ一杯だし。
もはやボトルキープのオールドなんて都内では見かけませんね。
他人は自分の事なんて見てない、とは私も常々言及してます。
実際男子がチョコ買おうがパフェ食おうが、その場に居合わせても何も思いません。
思ったとしても一瞬のことで店出る前に忘れちゃいますからね。
そう思ってあまりに身だしなみを構わない私は度々家族に対なめられますが。
北杜のホワイトチョコも試されたのでしょうか。
前回の青春の思い出も楽しく読みました♪

honnaodaさんは甘いものだけでなく、いける口なのですね。一緒に味わうと一層?

こんにちは、はじめましてHaruと申します。
トラバしようと思ったのですが失敗したみたいなのでコメントさせていただきます。
バレンタインで、お店をどこにしようかいろいろ探しているのですが…どう思われますか?
http://www.juken-net.com/blog/ctg-entertainment01.html#060210
honnaodaさんの記事とっても面白いですね☆
特にコンビニで「自分用です」というくだり。。。
ひとりPCに向かって爆笑してしまいました。
いえ、爆笑したら失礼ですよね。
男性の甘党さんは尊敬します☆世の男性はみならってほしいです。
実は私は女性ですが、ウイスキー・甘いもの共にイケます!
ぜひ参考にさせていただきます☆
よかったらウチにも足跡残してくださいね!!

こんばんわ、はじめまして。
地味にいきる甘党(男)の一人、チチといいます。
チョコをお酒で味わうほど味覚が成熟していないのが残念ではありますが、、。
通販でお菓子の材料、道具を買ったりしたときの、配達員の反応がまさにそれかもしれません…。
明らかに一人暮らしで、責任転嫁不可能です。
だれもつっこんではきませんが。(当然か…)
特に気にもなりませんけどね♪

>あんころりんさん
ホワイトチョコは家になくてまだ試してないんです。
ホワイトチョコってそんなに食べないですし、
板チョコで買うにも分量が気になってしまうところです。
ただ、楽しんで食べるってとっても大事ですよね。
あきらかに大人の食べ方という感じがして、ワクワクです。

>kokoniikimasita さん
こんばんわ!、僕は辛い物もまぁまぁ大丈夫なのですが、
いけますし、日本酒は辛口も甘口も好きです。
ビールも飲みますし、ワイン、焼酎、何でも飲みます。
酒飲みは甘いもの嫌い、なんてよく聞き来ますが、
私はどっちもやりますねー!。
チョコレートにお酒、なかなか乙なもんですよ。
楽しみながら食べるって大事ですよね。

>Haru さん
こんばんわ、初めまして!。
TB失敗しました、って話はここ最近何度がありまして、
心当たりの項目をちょっと変更してみました。
 ところで、チョコの話ですが、
ピエールエルメはこの時期でなくとも、
僕はよく口にしてますので、とっても好きです!。
初めは、こんな小さくてこんなに高いよ、とか思ってましたが、
様々な物を食べ比べてみると、品質のわりに値段設定は
手ごろである事が段々とわかってきました。
迷ったらここの菓子という事も多いです。
いっぺんに、20個くらい何も考えずに食べてみたいなぁと
常に思っているのですが、小心者で実行できずにおります。
甘党の男性は潜在的に非常に多いんですよね。
例えば、うちのおやじさんは、おしるこが大好物だったりします。
羊羹や甘納豆も好きなのです。
でも、ショコラ売場で気が付くと女性だらけ、
ということも少なくありませんけど。。。
そちらのほうにも伺いたいと思います。
またまたいらしてください!!

>チチ さん
はじめまして、こんばんわ。
京都の方なんですね、僕は京都好きなんで羨ましいです。
ところで、ご自分で作られるんですね、素敵ですねぇ。
僕も料理しようとかたくらんでおりますが、引越しを控えたり
しており、落ち着いてからにしようと思っております。
ミニストップのちょこまんは僕も食べまして、
記事にしましたので、お時間ありましたら、ご覧なってください。
そちらのほうにも伺いたいと思います。
またいらしてください!。

バレンタインは縁がないので、ひっそりとしています。
休んだ分、仕事仕事。

>yoshiさん
こんばんわ。でも、モロゾフのチョコ食べられたみたいで!。
モロゾフとかは、どれもこれも外れない美味しさ!というお菓子ばかりで。
美味しかったんじゃないでしょうか!。
自分は会社で女性社員から「皆さんへ」という事で、頂きました。
帰宅後、すぐに包みをかけて、物凄い勢いで食べてしまいました。

まあ、おもわず郵送で送られてきて、ちょっと感動してしまいました。
hOnnaodaさんは、奥様から愛の固まりを頂いたんじゃないですか。
チョコレートは良いですよね。
飯がなくてもチョコレートがあれば幸せです。
お酒飲めないので、冷蔵庫には冷えた生ビールではなく
冷えたチョコレートが必ずあります。
わりと成田空港飛行機博物館のマカダミアナッツおいしいんですよね。
普通のギャラリアのと変わらないんですけど、ドラえもんかなにか
付いてます。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック