--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月07日

甘党の聖戦近づく



2月14日のバレンタインデーはすぐそこに!。
甘党達の聖戦が近い!。!。
<甘いものランキングはこちらです

【戦えるお菓子を求めて】
デパート内ではあちらこちらでチョコレートの山が築かれ、
匂いに誘われるように、山深く踏み込んでゆけば、
は!っと気が付くと女性ばかりだったりするのです。

道案内のカミサンを先導に、私は人の波をかきわけ、
結局、意気消沈して何時ものマカロンを買っていたりするのでした。
私の求めているのは、「もっとも戦えるお菓子」だったりするのです。
手にとった時、目で見つめた時、「何だこれ!」とか「アイデア満載!」
といったような、微妙なだけに、
心の中で買うか買うまいかのギリギリの攻防。
そんな戦い菓子を求めているのですが、デパートには少ないようです。

そんな傷心の心を引きずりながら夕飯の買物の為、
カミサンと大型スーパーに立ち寄ります。
エスカレーターで階を登ってゆくと、
途中のおもちゃ売場の階で偶然降り立ちます。
そこで、目の前に広がっていたのが、
リラックマ・チョコレート詰め放題」だったのです!。


【人生の師匠・リラックマ】
脱力キャラ、リラックマがプリントされた、小さな丸いプラスチックケース。
こいつに、リラックマチョコを詰めるだけ詰めて、お値段据え置き367円。
高いか安いかわかりませんが、なんとこのケース、
食べ終わればMDケースにも使えるという。


冷静を装いながらも、どのように詰めるか試行錯誤していると、
背後で女の子の親子が。
「つめたーい!」というお子さんに、
お母さんは「つめたくない!の!」と一喝。
隣で懸命に詰めている若夫婦の立場は一体どうなるんでしょうか。
けんもほろろ、とはこのような状態をいうのでしょう。

正直申しますと、私はリラックマが好きだったりします。

人に優しく自分に厳しく。
という人はいないに近く、
自分に厳しい人は、他人にも厳しいもので、
そこで必要以上に摩擦を生むものです。
僕が勝手にそう思っているだけですが、
人間100%を目指して頑張っても、
結局は70%くらいの出来だったりするわけです。
その時に、自分は自分を責めぬいていたのですが、
「まぁこんなもんだ頑張ったよ」と思うほうが気楽で、
クヨクヨしないので後々繋がる気がします。
私はリラックマを見ていると、
「人間だからさぁ、完璧を求めなくてもいいんだって」って
言われているような気がするのです。

【各種のアイデアチョコが】
最近はとっても多くのアイデア商品が出ているんですね。
どんぶりチョコ。お寿司チョコ。
特にお寿司チョコは寿司USBにも似たテイストを感じさせます。


男の子に人気がありそうなのは、トミカチョコ。
しかし、ミニカーが入っているわけではなく、期待させただけ期待させて、
がっかりさせないように、アフターフォローが必要なチョコです。


おなじみのお酒チョコ。最近はとっても多く見かけるようになりました。


あとは野菜チョコ。ジックリ見ると、「あー」とか思いますが、
パッと見たときの感動というか、かわいらしさは逸品です。
私はつい一つ購入してしまったくらいです。



隣の売場ではこれまた、小学生くらいの女の子の親子が
バレンタインデーに手作りチョコを作るんでしょうか。
ああでもない、こうでもないとか思案中。
微笑ましい瞬間です。
ただ、「HGの型がいいんじゃないの?」と言っているお母さんに、
私は親子のやり取りを、耳をダンボにしながら聞き入っていました。
「HGの型っていったい・・・」


【男だらけのバレンタイン】
あぁ、バレンタインデー。
思い起こすのは中学生の頃。
勉強ばかりしていた私が、何故か陸上部に所属しており、
バレンタインデーに惨敗した仲良し数名で男だらけのバレンタインを決行。
当時発売していた、明治チョコバーBODYを数本持ち寄ることが条件。
友人の家に集結し、BODYのCMソング、
長渕剛のStayDreamを背後にかけました。
魂の叫びを聞きながら、我々はPCエンジンの「カトちゃんケンちゃん」に興じたのでした。


そんな熱い日々を目を細めて思い出しましたが、
とにかくもバレンタインデーまであと少し。
山場は今週の土日でしょう。
今回はアイデアチョコをご紹介しましたが、
本命テイストな高級チョコをたんまりと食い漁ってみたいとも思っております。

【編集後記】
今回も読んでくださいまして、有難う御座います。
東京は雪がちらりと降ったりして、とっても寒い一日でした。

面白画像です。こういった画像を見つけて笑うのが好きです。

関連記事

メイン

コメント


こんにちは!!
「刷りバカ日誌」写真コーナーのノラです。
「日本ブログ大賞」投票させていただきました。
小さな1票ですが、がんばってください!!

横浜そごうも高島屋も和菓子売り場までチョコレートが占領してました。
この時期はしょうが無いですね。寿司USB私の店にもあります。

>ノラさま
こんばんわ!。日本ブログ大賞に応募したのを
よくご存知で!、皆競合ぞろいなので、
無理矢理記憶から消し去ろうと努力していた矢先でした!。
どうも有難うございます!、宜しくお願い致します。
有難う御座いました。

>yoshiさん
こんばんわ。やはり占領してましたか、油断なりませんね。
女性だらけですよねぇ、僕はかまわず入り込んでしまいますが。
もう既に、バレンタインデーさえも女性が男性に送るという
風習時代を自分は忘れておりまして、単なるチョコレートの
祭典としか考えていないことに気が付きました。
今日のことです。
コンビニで売っていたチョコレートかいましたら、
店員が変な顔しているので、「?」と思っていると、
バレンタインデーのチョコでした。
いやぁ面白いチョコだったんですよ。
包装しているので、あ!包装はしないで下さい、と慌ててコメントしましたけど。
寿司USBはもうちょっと値段が手ごろだといいんですけども、
あれは外人受けするようですね。

そうですよね。これだけおいしいチョコがいろいろ集まるんですから
是非書いたくなっちゃいますよね。でも不二家のピーチョコは好きなんですよ。なんだか少年時代に戻れるんですよね。
あのころは、ピーチョコがちょっと手が伸びるお菓子。ハイクラウンなんて
月に1度くらいでしたもの。

ご無沙汰しております。
そうですよね、世の中はバレンタインが近いんですよね。
私すっかり忘れておりました。
ま、今日はガトーショコラの記事を書きましたが・・・。
でも本当にいろんな種類あるんですよね。どれだけ時間かけたら全種類いけるんでしょうか(笑)。

>食い倒しパパさん
お久しぶりです!、そーです!もうバレンタインです。
いつも甘い物食べているので、殊更という感じもするのですが、
あれ?という代物もたまにでるので、見逃せません。
夢舞台という番組があるのは知っておりましたが、
昼間、でかけてまして見逃しました!。
お酒に合うんですねー、甘い物とお酒ってあいますね。

またまたディレイがかかりっぱなしで遅すぎるコメントになります。
マジ、ほし~。リラックマ。コンセプト的には自分にピタリの上、図の挑戦的なポーズも大変好みです。しかしどちらのスーパーなんでしょうか、近所で見かけた事ないのです。
お菓子が詰め放題というだけで心が揺り動かされます。子ども時代からの夢ですから。
大人買いといえば何万円もぶち込むもの、と思っていましたが367円で大人買いの心地よさが得られるなんてすごいです。
見た目も内容も購買行動もすべてが満たされるお菓子なんてそうはないですからね。大変良い情報をありがとうございます。
14日までの入手できるかな~。
ちなみに私の基本姿勢は「ま、いいか」です。目指せ30%です。
リラックマだい好きです。

>あんころりんさん
ここは私が「ハトの店」と呼んでいる、イトーヨーカドーです。
もしかすると、バレンタインが終わったとしても、
違う売場に移動するだけかもしれない、とか思いつつも、
「買ってしまう」あのリラックマの愛らしい表情の数々。
目を閉じれば、浮かんでは消え行く、あんなクマこんなクマ。。。
367円分ですが、思う存分の夢を詰め込んで下さい!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。