FC2ブログ
2006年01月29日

サロン・ド・ショコラでパティシエさんと握手!


~関連ページ
サロン・ド・ショコラHP
伊勢丹新宿店本店6F
1月25日(水)~1月30日(月)
世界最大のチョコレートの祭典~

今年で11回目を迎えた、
フランス・パリで毎年開催される世界最大のチョコレートの祭典、
『サロン・ド・ショコラ』。
パリでは10万人という人々がショコラを楽しむというから、スゴイもんですねぇ

まさにこの、ショコラのお祭という奴なのですが、
日本では伊勢丹が権利を取得しているようで、
毎年この時期に開催されます。
私も黙ってはいられません!、
土曜日にそそくさと新宿伊勢丹に駆けつけます。
<甘いものランキングはこちらです

【そこは、後楽園遊園地で僕と握手状態】

新宿伊勢丹の本館6F。
一際密度の高いブースが現れました。
人手でごった返す様は、まるで年末のアメ横さながら。
皆さんの「食うぞ!」という殺気は、甘いチョコレートの香りで調和されつつも、
熱気にマフラーを外してコートを脱ぎます。

そんな時です。
お呼び出しを申し上げます。
ジャン=ポール・エヴァンさんジャン=ポール・エヴァンさん、
ご伝言がございますので、・・・・
』本人がいるというのでしょうか?。
しかし、何も迷子のノリで、お呼び出ししなくても・・・。
ってか、日本語わかるのか?、とか何とか思っている矢先、
今度はベルギーの巨匠ピエール・マルコリーニと
スペインの奇才オリオール・バラゲが!。

これは、後楽園遊園地で僕と握手状態。
ヒーローたちにサインをもらうチビッコの自分が、
潜在意識から呼び起こされた気がいたします。
あの頃の感覚が蘇ってきたのでしょう、
だんだんと、気持ちが高揚してきました。

様々なショップが軒をつらねます。ここでしか食べれないショップ。
どこのデパートでも食べれるチョコ、ご本人がいらっしゃるショップも多く、
念のために、目星をつけて回るのがよいかと思いました。
フロアマップPDFファイル

ということで、今回は『サロン・ド・ショコラ』を紹介。
少しでも参考になれば幸いでございます。

【そこはショコラの祭典】
入口入ってすぐに、マダムセツコ。これはメリーチョコレートですね。
そして、お気に入りのピエール・エルメを通り、

ラ・メゾン・デュ・ショコラの横を通るとご本人達が実演中。
あっという間に人だかりが出来て、野次馬も集まっていい塩梅。


最初に訪れたのが、ピエール・マルコリーニ

そこでアイスを頂きます。既に、チョコレートは売り切れ。
キャラメルアイスをコーンに入れてもらい、カミサンと頂きます。

「チョコはとっても濃厚なんだけどねー」と、
ショコラ業界に詳しいカミサンの解説入りです。
近くのアルマーニのブースはほとんど人が寄りついてないのが印象的でした。

グングン先に行くと、突き当りには先ほどお呼び出しをくらっていた、
ジャン=ポール・エヴァンが。
ここのお店もお気に入りですが、帰りに伊勢丹地下によればいいいか、
と思って素通り(その後、ケーキを2個購入するのでした)。

【ウルルンの人】
そのお隣、なんと「メゾン・フェルベール」。
名高いショコラの巨匠達をうならせたという、ジャムの妖精。
しかもご本人がいらっしゃるじゃないですか!。

最近では、ウルルン滞在記で放映された様子をご覧なった方も多いかと思います。
そのご本人が、本を購入すると、しかもサインをしてくれ握手してくれるのです。
お人柄がしのばれる趣味のよいブースを後にします。


【締め括りはやはり】
そして最後に訪れたのが、フランスのヴァローナ。

多くの有名パティシエさんは、ヴァローナのチョコを使用しているために、
やはり、ここありき、と思い最後に回ることにしたのでした。
300円出すと、1杯のチョコドリンクが飲むことが出来ます。
もしも気に入られたら、
店員さんと相談してお気に入りのチョコを買うといいかもしれません。

【堪能したショコラの祭典】
今回、一番気になったのが、京都清閑院の作り出した、
和と洋の融合だったりしました。
既にほとんどの商品が売り切れ状態。気になったのは、チョコドラ焼き。
そして、チョコレート最中。和洋折衷の様を堪能したかったのですが、残念でした。


ということで、後ろ髪を引かれる思いだよ、
と思いつつ会場を後にしたのでした。

もっと回りたかったのですが、訪れた時間も遅く、
何よりもあまりの熱気にダウン。
サロンドショコラは、あと日曜と月曜の2日を残して、
終了となってしまいます。
中には、「明日も来る?」なんて言っている女性達もいらっしゃいまして、
日曜にいかれる方々は、是非ともサインペンを持参して訪れるとよろしいかと。
結構、ご本人がいらっしゃるお店が多く、
ショコラを購入してサインしてもらう女性も見受けられました。
行かれる方は、是非とも有名パティシエのサインをゲットして下さい!。
それも、サロンドショコラならではの楽しみの一つかもしれません!。

【編集後記】
今回も読んでくださいまして有難う御座います。
甘い物は人々を魅了しますね。

この間、オーラの泉でも紹介されていた
呼吸法をやっているのですが、非常に体調が良いです。
オダギリジョー氏が、腹を立てて座れていない、っていわれてましたが、

特に何年も寝起きの悪い夢ばかりみていたのですが、
すっかり見ることがなくなりました。
そういえば、気功も太極拳もヨガだって
呼吸が大事だというじゃないですか。
あと、胃腸の調子がよくなってきました。
ザ・ガードのお世話にならずにすんでいてホッと一安心です。
(といいつつも、たまに調子悪いですが・・)

鼻からゆっくりと息を吸いこみ、口からゆっくりと吐き出す。
僕はその際に、いい物を吸い込んで、悪い物を吐き出す、
なんてイメージをしています。これはどっかの気功の先生が
そうイメージするといいよ、って言っていたのを思い出したのです。

それ以来、例えば混雑した車内で、時折喧嘩とか見て、
いやーな気持ちなった際にも、呼吸を整えてみたり。
怒りを覚えた時も、これをやってみて落ち着かせたり。

お薦めです。

甘いものランキング参加中。
お気に召されましたら、1クリックお願いします。

メイン

コメント


すごいおもしろいレポートでした。
しかし日本語でフランス人を呼び出すって・・。
私はチョコレートがちょっと苦手ですが、これ読んで来年は見物しよかな、と思いました。
かなりショコラティエにお詳しいので大変びっくり致しました。
ちなみに私は今まで食べたチョコで一番おしいかったの
イギリスの手作りのものでした、
おばさんがつくってるんだけど・・。お洒落でおいしかったです。
でも名前がどうしても思い出せないのです・・・
最初で最後の好きなチョコでしたが。
しかし豪華な顔ぶれが揃いましたね~。

>あんころさん
おおー!、ちょっとマニアックなの書いてしまったかなぁ・・・って
思っていたんですが、コメントいただけて嬉しいです。
ショコラについてはカミサンが詳しいんです、
僕は教わってばかりいるんですよ。
色々なパティシエさんがいて、面白かったですよ。
来年はもう少し大きな会場でやるような話聞いたので、
お越しください!。
イギリスの手作りのチョコ、いいですね~。

あまり関係ある記事ではないので恐縮ですが
リンクさせて頂きました。
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/12933951.html
気が向いた時にでもご覧下さい。

>あんころさん
こんばんわ。読んでましたよ!、あぁサロンドショコラの話だ!
って思いましたから。大変な賑わいでした!、でもチョコ好きでないと
つまらないかもしれませんねぇ。
来年はもっと大きなところでやるようですよ。
試食も出来るので、一石二鳥!。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック