FC2ブログ
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年11月06日

キットカット・ワイン派?ノアール派?


<<出来ればランキングのクリックを頂くと幸いです


パティシエ高木ブログ「スペシャルショコラ」
ル・パティシエ・タカギ
キットカット・ブレイクタウン

パティシエ高木さんのブログにより、
「あなたはワイン派?ノアール派?」TBキャンペーン開催中。
正直どちらも甲乙つけがたいものです。
■『ワイン』と『ノアール』どっち?
新作キットカットは、お馴染みパティシエ高木さんによる
キットカットショコラティエ『ワイン』と『ノアール』。
最近の新作チョコ目白押しの中、コンビニで一際目立つ本商品。
「おいでおいで」と手招きされているかのような、無言の圧力。
パッケージ一目で、ふと手にとりたくなる、そんな華がありました。


パティシエ高木さんのブログを拝見いたしますと、
「あなたはワイン派?ノアール派?」
というTBキャンペーンが開催されているようです。
参加することにしたのですが、ここは悩みどころです。
もちろん、『ワイン』も『ノアール』も頂きましたが、
正直どちらも甲乙つけがたいのです。
ふと、考えると難しいものですねぇ。
>>TBキャンペーン(11月6日迄)

■中森明菜と川島なおみ
「タンゴノアールの中森明菜」と「お笑いマンガ道場の川島なおみ」。
どちらも奥深そうですが、どちらかというと「中森明菜」。
また、『赤ワインパウダー』と『ココアパウダー』。
どちらも奥深そうですが、思い出すのは一時期のココアブーム。
当時学生だった私はスーパーでバイトをしており、
急激な需要に在庫を切らした為、おば様達に小言を頂きました。
仕方なく、急遽関係のないミロを勧めるという思い出が蘇ります。
で、なんとなく、「赤ワイン」。


ということで、甲乙つけ難いのですが、
冗談は抜きとしてもどちらも個性があって美味しいのです。
しかし、今後の展開を考えると、奥深いのは「ノアール」かと。

■近所のスーパーで高級チョコが
成城石井やKINOKUNIYA等、高級スーパーにはとんと縁が遠い私ですが、
チョコレート売場にゆくと、
カカオの含有量が印字された高級板チョコが販売されております。
多くのパティシエさん達は、
このようなカカオの含有量の高い高級チョコを使用してケーキを作るとのこと。
それに伴ってケーキの価格も上がってしまうわけです。
でも、私が謎だったのは、「じゃぁ、市販のチョコは何%なわけ!」
って事でした。


パティシエ高木さんのブログを拝見しますと、こんな一文が載っております。
 『例えばヨーロッパの場合、
 スーパーでさえカカオ含有率が55%とか68%といった、
 チョコレートが分かれて陳列されていて、
 チョコレートを選ぶことが出来るんです

そして、こんな一文が続きます。
 『日本も今、そういう時代に差し掛かりつつあるんだと思っています。
 そして、それはキットカットでも実現できるはず、と

近所のスーパーで気軽に手ごろな価格で、
高級なチョコが楽しめる時代が来るというのでしょうか!。


■利き酒のように頂くチョコレート
市販されているお菓子箱裏にある原材料名をよくみると
パティシエ高木さんのおっしゃっている事が痛いほどわかりました。
カカオよりも、砂糖や植物油の方が多い、という事は・・・。
ちなみに、カカオ70%以上のビターな板チョコ
(お勧めはやはり、フランス・ヴァローナ社)を頂くと、
酸味の効いた力強いカカオの風味が、
鼻に抜ける感覚を味わうことが出来ます。
勿論、60%やら50%等、下がってくるとその感覚はやや薄れてきますが、
どちらにしても「これが・・・、チョコレート!だったのか?!」という感じです。


まるで、利き酒のように頂く、高級キットカットの誕生を待ちわびつつ、
ビターな大人の雰囲気を醸し出す、「ノアール」を頂きました。
←甘い物リンク集。できればクリックいただくと、幸いでございます

*************************************
■編集後記
5日の日には東京デザイナーズウイークに行ってきました。
6日と違い、かなり暖かく暑いくらいでしたが、
やはり、デザイナーズというくらいあってか、
または場所柄あってか、お洒落な女性が多いのが印象的でした。
女性はやっぱり華がありますね、正直に美しい。
何だか、羨ましい感じです。

またまた、ハッスルの話になってしまいますが、
ようやくどこかのテレビ番組で「空中元彌チョップ」の動画が見れました。
彼のお陰でかなり盛り上ったようですね、しかしお父様がなくなられてから、
彼も運命が激動していますね、まさかこうなるとは思いもよりませんでした。
元々元祖な和泉家だったと聞きます(プロレスではなくて)。
何がどなってしまったのか、よく知りませんが、
とにかく次のハッスルでは、さらに激しいのを期待したいなぁと。

今回も長い記事を読んでいただきまして有難うございます。
6日まで締め切りという事に気が付いて、急遽UPしました。
前回のモニターキャンペーンには100名に漏れたため、
今回は10名であるので、より期待が持てませんが、
まぁ参加することに意義がある、という事で!。
でも、パティシエ高木さんの話は興味深く、多くの人々の喜びを考えつつ
作られているんだなぁという思いが、伝わってきました。
成功している人たちってのは、コダワリをもって多くの人々に喜びを
与えている人達なんでしょうねぇ。

関連記事

メイン

コメント


ワインもノアールもどっちも魅力的です~
キットカットって、いつもいろんな限定商品発売していますが・・・・
どれもハズレがなくて美味しいですネ~☆
これからの季節・・・受験生の友ですネ。(きっと勝つ~)

>cherry2005さん
そーですよね、なんか色々出るので、食べてないもの多くて。
今回は、パティシエの高木さんが監修ってのが、いいですよね。
きっと勝つ!ということで、キットカットなんですよね。
受験時期には、ペンとか色々なセットになって売りだされるとか。

はじめまして!
私もキットカットの大ファンで、先日高木氏のセミナーで
お土産にいただいたのがこのキットカットでした。
こんな素敵なコラボが考えられないです。
大切にしまってありますが、早く食べなきゃですね。

> sweets-sisters さま
こちらこそ、はじめまして。
うはー、セミナーでも配ってたんですか、キットカット。
話も聴いて、甘い物も食べて、大満足ですね。
ところで、スイーツ三姉妹のブログ素晴らしいですね。
パンの記事もいいですけど、打吹公園だんごが気になります。
そちらのブログにもコメント書きにいきますね!。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。