FC2ブログ
2005年10月13日

だんごの輪島と関根の輪島


<<本文の前に甘味物ランキング確認
【関根の輪島】
「輪島さん?、あぁあの関根勤が真似している人ね」
という風に、物真似から本人に入ってゆく事って多いです。
でもって、関根の輪島が記憶のベースになっているので、
本人ってやっぱり本物なんですが、本物なのにしっくりこなくて。 関根勤/カマキリ伝説 DVD

そういえば、当時のコロッケは、かなり心震えるくらい斬新でした。
「お笑いスター誕生」の早回しテープに形態模写。
ちあきなおみの「喝采」はやっぱりコロッケがベースです。
(↑小さい頃この顔つきを真似していたところ、親に真剣に叱られました。
今では親に感謝しております。)

*****************************************
<<コロッケのテープ早回し秘話>>
有名なお話でもありますが、ちょっと小話を。
早送り、逆回転など、テープを駆使したテクニックは偶然の産物だったとか。
まだコロッケが売れない時代、東京のショーパブで形態模写をしていると、
機械のトラブルでテープが早回し、逆回転になったそうです。
にわかに訪れたトラブルを難なくこなしたコロッケだったようですが、
これにお客さんが大うけ。「これはいける!」と思ったんだとか。
*****************************************

また、話が脱線してしまいました。
関根の輪島でなくて、だんごの輪島の話です。

【ファイト最中と会長関根勤】
東京の国分寺駅降りて徒歩5分。まさに駅前にある、だんごの輪島。
既に美味さを知り尽くしている私ですが、対照的にカミサンは懐疑的。
関根の輪島からだんごが連想できず、
むしろ理解に苦しんでいるようにも見えます。
そんな時は色々と考えずに、さっさと現場に行って食ってしまうのが一番です。
ただ、マンション見学の前に購入した為、
その先ずっとだんごを抱えざる得なかったのは誤算でした。


「だんごの輪島」はホントに小さな団子屋さんです。
ショーケースを見るとだんごよりも、
色紙に書かれた「ご来店いただいた有名人」とか、
「ファイト最中」ファンクラブ会長 関根勤。
というほうが、目を引きます。
気を取り直してもう一度ショーケースを見ると、
値札にまじってなぜか「まいうー」というポップ。
れいの「色紙」を見て見ると、どうやらデブヤも来店したようです。
だんご4本セットと輪島さんちのドラ焼きを購入します。


家に帰宅し、さっそく頂くことにします。
初めて輪島のだんごを頂いたのは、数年前のこと。
全く期待せずに購入すると、あまりの美味しさにびっくりしました。
とにかく、やわらかいんです。これが手作りの美味しさななんでしょうか!。
そんな味わいを再現したく、購入したのです。


「みたらし」から頂きます。
すると、時間が経ちすぎたせいか、やわらかくありません。
実は購入後、マンション見学の為、帰宅したのは4~5時間後。
手作りのだんごです。
もちろんやばい防腐剤など入っていない「自然のままの」だんごである為、
長時間の外出は禁物だったのです。
マンションの物件が厳しいものであっただけに、なんとも悔やまれる誤算です。
移動中大事に小脇に抱えていたのですが、
だんごは知るよしもなく固くなってしまったのです。
しかたありません、奥の手なのですが電子レンジで30秒間温めました。

輪島の団子は、是非とも2時間迄にお召し上がりください。

だんごの輪島
東京都国分寺市本町4-1-12(クリックで地図表示)
営業時間;9:00~18:00
定休日;月曜

甘物ランキングに参加しております。クリック頂くと嬉しかったりします

*****************************************
【編集後記】
関根勤の輪島を思い出しながら、食べていただくといいかと思います。
おまじないのように、僕もそうやって食べました。
ドンキホーテ内のコロッケ屋で食べる際にも、
逆回転のちあきなおみを思いだして頂きまして。。

「お笑いスター誕生」はかなりつぼでした。
イッセー尾形、マギー司郎、マギー司郎、アゴ&キンゾー、シティボーイズ等。
懐かしいなあ、幼い僕はとっても楽しみでした。
今までの形にとらわれないお笑いが見たいです。

今回も読んでいただきまして有難う御座います。
皆様、電車内等で風邪が流行ってきておりませんでしょうか?。
この甘道ブログを読んで下さっている方は
以前にご紹介した例の秘策(咳をしている人がいたら息を止める)を実施して頂き、
風邪で苦しむ人を尻目に悠々自適な甘道ライフを実現してください。

メイン

コメント


国分寺にあるという、このだんご屋さん、まだ見つけてないんですよ。おいしそうですね。

> kokoni さん
こんばんわ。 kokoni さんが発見されていないとのことなので、
住所、地図、営業時間、定休日を書き込みしてみましたので、
ご参考になさって下さい。結構、おいしいですよ。
昔はご本人が焼いていたなんて逸話も聞きました。

honnaodaさん、詳しくありがとうございます。丸井と逆側ですね。今度行ってみます。
●not subject
i実は以前からこの記事を度々読んでは
いきてぇ~、っと思っています。
このときに物件も探していらしたんですねー。過去記事って読み直すとそんなことも面白いですが、この記事は何だかすごく好きです。単に固くなっちゃう団子が大好きってのもあるにはしても。早く国立に行きたいです、でもたかねもまだだし、中央線沿線も見たいところが多いんですよね、学生時代沿線に通ってました。
●>あんころりんさん
こんばんわ。
僕も思い入れあります!(書いた記事は皆あるけども。。)。
関根勤は好きなタレントの一人でありますし、
コロッケの形態模写にも思い入れありますし(ブログ参照)。
あと、堅くなる団子ってのは、それだけに昔ながらの証拠!ですよね。
団子はコロッケのように買ってすぐ食っている人は見かけませんが、
ほんとはすぐに食べた方がよいくらいですよね。
あちらに行かれたらファイト最中を食べてみてください!!。
あぁ色々と食べるものがあって、毎日忙しいですね!!。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック