--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年05月31日

世界中のマクビティ・ファンに朗報!チョコバーが誕生!コンビニへ「いざ鎌倉」

世界中に散らばっているマクビティ・ファンに朗報です。
なんとマクビティシリーズにチョコバーが市場投入されました。
今こそ集結する時がやってきたようです(たぶん日本限定か?)。
「いざ鎌倉」の如く、コンビニに掛け参じようではないですか。

(↑かかさず観てます。やっぱりかっこいいですねぇ)

ともかくも新商品はコンビニの流通が早く強いです。
今回のチョコバーにいたってもコンビニで発見。
ソワソワしてしかたなく、コンビニで菓子購入禁止中の私ですが、
緊急事態でもあり、購入。120円。


スニッカーズのような、ずっしり感を予測していたのですが、持ち上げると軽々。
ファンに妙な期待はさせることなく、王道を行くのでしょうか。
パッケージを空けてみても、さらに普通のチョコバー。
待ってましたとばかり、口に運んでみます。

(↑一応、食べる前に撮影しました。他人の食べかけ見るのは嫌ですものねー)

まさにマクビティ ミルクチョコレートビスケットを荒く砕いた感じです。
そこにアーモンド、マカダミアナッツを投入。
そして邪魔にならない程度に小さなレーズンがちょこんと鎮座。
それらをまとめて、チョコレートにコーティングされているのです。
言う事のない美味しさ。久々にヒットした感じがしました。

(↑こちらもですが、食べる前に撮影しました)

手軽なチョコバーとしてマクビティ ミルクチョコレートビスケットが変貌したとも
いえるでしょう。変種ともいえますでしょうか。
あのミルクチョコレートがチョコバーになった!。これはなかなかの事件です。

全体的には一口食べるごとに、アハハ!という吐息が自然と洩れる感じです。

老いも若きも関係無く、特にマクビティファンであれば
一度は手に取り、口に運んでも惜しくはない一品だと思います!。
**************************
明治製菓
まだ新作マクビティチョコバーの情報は出てません。それだけ旬なのでしょうか。


甘い物のランキングです


スポンサーサイト
2005年05月26日

ストレス社会の救世士?! メンタルチョコを食べてα波を放出しよう!

近江屋洋菓子店の話題の次は、軽い手頃な甘味物をご紹介。

ストレスの多い世の中です。人間ばかりでなく、犬や猫も感じる今日この頃。体ばかりではありません。心もメンタルケアする必要があるのです。

そんな現代人の為(?)のチョコレートがグリコから市場投入。なんでもリラックス成分であるGABAをふんだんに使用した、チョコレートなのです。



種類は2種類。ビターとミルク。なんでも隠し味はキャラメルにブランデー。甘党の私は当然にミルク味。「隠し」というだけあり、確かに奥ゆかしい限りです。

(GABAとか関係なくチョコとしても美味しいですよ)

で、そもそも

お答えしましょう!。
リラックスに役立つアミノ酸の一種である、脳内神経伝達物質
のことです!。GABAチョコを摂取することで、ホッとしまくってしまうわけです。


ここで疑問なのですが。。。
そもそも、体内にとって想定外な大量GABA摂取は体によいのでしょうか?。

一抹の不安はよぎります。現代人はリラックスにも大変だよなぁ。
ともあれ、人工的リラックス状態をお試しあれ!。

******************************
グリコのGABAチョコレートページ
GABAの詳細な情報が手に入ります。どこかの博士が色々と説明されております。
※今回、上記ページより画像を少し拝借いたしました。失敬!、感謝!。


甘い物のランキングです

2005年05月23日

岸朝子も脱帽!?まるごとイチゴ、たっぷりクリームのショートケーキ


ご覧下さい!この迫力を!
今回は岸朝子も脱帽な数多くのスイーツ特集で上位ランク。
東京代表的存在の、近江屋洋菓子店。
そこでも超有名なショートケーキ!。
丸ごとのイチゴがゴロンと!そしてタップリの生クリーム!
他にも美味しいスイーツが沢山!

****************

(↑岸朝子氏、『おいしゅうございます』って方もお勧めのお店)

先日、一生縁がないと思っていた東京大学の近くを通りがかり、
カミサンの一言で、近江屋洋菓子店に立ち寄ることになったのです。
そうです、東大の近くに、本郷店があるのでした。

最近はドラゴン桜など読んで、『もしかして今からでも遅くないのでは・・』
と錯覚している事もあり、東大に一方的な親しみを感じているのですが、
こんな近くに評判の洋菓子店があるとは、何とも東大生うらやましい。

(↑学生ばかりでなく、一部の社会人にも人気あるようですよ)

お店の前に立つと、今どき流行なお洒落系とは逆行している時代感。
『これがあの評判の近江屋か・・・』
ガラスの扉を開くと、レトロな雰囲気の店内が広がっておりました。
コツコツとした足音を立てて、店内に入り込みます。


続きを読む "岸朝子も脱帽!?まるごとイチゴ、たっぷりクリームのショートケーキ"
2005年05月20日

不二家限定!抹茶大納言ペコちゃん焼き!

先日ぶらりと立ち寄った、東京神楽坂。
何気なく通りがかった不二家で、『ここだけしか買えない』という文字が飛び込んできました。正直、『しめた!』と思いました。こんなひょんなところで限定物に出会えるとは!。甘道を突っ走る者としては、避けて通れません。とにかく神様に心で感謝をして、暫く立ち尽くし、吟味することにします。

ペコちゃん人形焼。

不二家洋菓子店でも、神楽坂にある飯田橋店のみ販売という超限定品。
小倉やチョコの他、ナポリチーズというベーシックスタイルに加え、
期間限定品も月替りで登場しているようです。

店の中ではほぼ90%女性の方々が今か今かと焼きあがるのを待ち構え、家族ずれの親子が笑いながら、ペコちゃん焼きを抱えて店から出てきます。そして、『日本でここだけ!』という文字です。私は吸い込まれるように店内に足を踏み入れたのでした。

落ち着けば何てことない大判焼きなんですが、その時はトランス状態に陥っているので、気持ちが高揚しており、欲張って全種類購入しそうになるもんです。


そこは我慢して、限定の抹茶大納言を1個購入いたしました。
周りはサクサクとしております。
一口ほおばります。「おや?」と思いました。
正直期待なんてしてなかったものの、案外いける。
しかも神楽坂の坂をチョロチョロと登りながら、食べ歩く。
お値段も手ごろなところで、100円しない料金設定。

神楽坂の昼下がり、ブラブラと様々な事に思いを馳せながら、気楽に散歩しました。

*リンク**********************************
不二家FC飯田橋店
ココでしか購入できないペコちゃん焼き。お立ちよりの際には是非ともどうぞ!
甘い物のリンクへ
2005年05月15日

美容によく整腸効果!ロイヤルホストとブルガリアヨーグルト共同開発、ドマッシュノプレート

ロイヤルホストは今、ヨーグルトフェア中。
しかも、明治ブルガリアヨーグルトとの共同開発だとか!。
思わず笑いが込み上げる、ドマッシュノヨーグルトとの出会いです。

最近は、いかなるときでも甘い物から目に入るようになりました。
雑誌を読んでいるとき、電車の中刷り、街で歩いているときでも。
そして、ファミレスでさえもです・・・。
本日はロイヤルホスト(以下、ロイホ)という、
値段設定もお高い、異彩を放つレストランで軽食を食べた時です。


胃腸を悪くしている下痢気味な私は、雑炊を注文。
本来ならば、肉とエビフライのセットとかオムライスとか、
とにかくコッテリした物を食べているはずなのですが。

(↑ああ、こういうのが食べたかったんですが)
無念です。

「これではパフェもムリだ」と嘆いていると、あるじゃないですか!。
「ドマッシュノ・プレート」

明治ブルガリアヨーグルトとロイホが共同制作。
「はっ」として店内を見渡すと、「ヨーグルトフェア-中」というポスターが!。
明治ブルガリアヨーグルトが作り出し、当初美味すぎて波紋をよんだという
あのドマノッシュを使用し、ロイホがアレンジメントしたという事でしょうか。
そして何よりも、胃腸に良いはず。
続きを読む "美容によく整腸効果!ロイヤルホストとブルガリアヨーグルト共同開発、ドマッシュノプレート"
2005年05月12日

一日の始まりは甘くどく!。スタバの甘物でリフレッシュ!

「巷で、なんとかバックスというメリケンから来た、コーヒー屋があるとか」
という噂を耳にし、バックスといえば、オートバックスしか思いつかなかった、
日本人に心から定着したコーヒー。

銀座ルノワール、談話室滝沢を押しのけて、自然と受け入れられたコーヒー文化。

純和風な私は、頼むのも一苦労。
今となっては笑い話でがありますが、「ええと、カプチーノ!」とかまぁ、珈琲館にもあるメニューばかり頼んでいた覚えがあります。フラペチーノを頼むのも一苦労だったのです。それにサイズがわからず、「あ、ではグラナダ(ガンダムの基地の名前)で」とか頼んでは、「グランデでしょうか?」と言い直されたり、で想像より大きくてびっくりしたいなど、まぁ「てやんでい」という出来事には欠くことがなく、すっかり心の鬼門にさえなっていた事もありました。

時には心がたるんでいる時に気合を入れる為に、大衆にとってくつろぎの場に緊張感を求めに行っては、キャラメルフラペチーノを頼んで、飲み干して帰宅するとか。スコーンを頼んでみては、「ホイップクリーム追加してください」と堂々と頼んだり。まるで修養の場でもあったわけです。(甘党はホイップクリームを追加するのが、あたりまえなんだとか)


朝食に頂く、この甘クドイ、ドーナツ。キャラメルがガリガリしそうな程コーティング。
食べると、手にベタベタつくキャラメルも程よいくらい。
私のオメザだったりするのですが、頂くほどの甘く旨い。

本日は短めで。ではでは。
2005年05月09日

男のスイーツ道!お洒落な小瓶に入ったレトロ珈琲!

「おや?」
小柄で変わった珈琲を見かけました。
高さ10センチくらいの、小さな小瓶に
黒々としたブラックな珈琲がはいっております。
一見、「しょう油か?」と見間違える程のブラック色。
かわいらしいレトロな小瓶は懐かしい匂いがします。

男のスイーツ道を甘道(かんどう)と称し、独自の観点で甘さを通して感動を語る為には、通るべき試練もあるようです。

値札を見ると、389円との表示。この小さな子瓶としては、あまりにも高額。醤油ラーメン一杯、牛丼一杯、ビックマック単品と同額。しかし!、このレトロな小瓶を見たら、誰もが手元に置いておきたくなるに違いありません。

 甘道男     「これを買おうかと思っているんだ!」
 カミさん(妻) 「小さな瓶ねぇ。389円!、止めて欲しいわ」
続きを読む "男のスイーツ道!お洒落な小瓶に入ったレトロ珈琲!"
2005年05月07日

熊が仕掛けた「食のトラップ!」。極旨ダッコワーズ

みなさん初めまして。
「男、甘道マッシグラァ」で新たにマッシグラ振りを発揮する
honnaodaの愚弟こと、tarouと申します。

兄の甘道に共に入り込む心境はまるで、鳥羽一郎の「兄弟船」か相撲の土俵入。
兄マリオあるところに弟ルイージあり。
分かりにくい例えですが、とにかくもゲスト的に更新をさせて頂けるそうです。
まったく有難い事です!
最近は産後鬱の様に気持ちが沈んでいたので、良い刺激になりそうです。
で、産後鬱ってどんな感じですか。あっ、物を投げないで。

さて。
一応これまでの流れを汲んで、甘いものの感想を書いてみます。
僕は、兄の様に、美食倶楽部でも何でもないのでアシカラズ。

本ブログには何度も登場しておりますが、武蔵野のスイーツ穴場、ウルソン。
(確か、全国配送もしていらっしゃるはずです!)
しかし、「スイーツ」なんて単語、実生活で口から飛び出たのは数える位ですよ。
舌がつりそうです。
よもやこのような事態になろうとは・・・お釈迦様もびっくらこいている事でしょう。


アチャー。
完全にウルソンの回し者ですな。
でも、本当に美味しかったので、ネタ被りも省みず強行。


何やら緑色のクリームが、固めのカステラ2枚に挟まれています。
そうなのです、(たぶん)流行の抹茶(小倉)のお菓子なんですよ。
ひび割れた表面は、あの熊からの、何らかのメッセージでしょうか。
異文化コミュニケーション。


甘さは控えめ。
ふんわり広がる抹茶の風味に、小豆が時折ちらほら。
そして何といっても、この両側のカステラっぽいコレ。
メレンゲより遥かに硬く、カステラにしてはモッチリしている。
でも、クッキーにしては柔らか過ぎる訳で。
この独特の歯ごたえは、とても言葉では伝えられません!
これは、あの熊が仕掛けた「食のトラップ」に違いありません。
・・・え?
「これはつまりダッコワーズです(by 兄honnaoda)」だって。
ダッコワーズぅ?
そんな破廉恥な横文字、江戸っ子だったら激怒は必至ですよ。
原材料は何?うどん粉?

ともあれ、機会があれば是非食べてみて下さい。
という事で、お時間が参りました。
それではみなさん、また会う日まで!
(次回があれば)

*******リンク*********
ウルソンまでのマップはこちら
OURSON(ウルソン)
東京都府中市新町1-67-8
042-363-5888(店)


もしもお気に召して頂きましたら、クリックしていただきますと、
何ともありがたいです。
2005年05月05日

ジブリの森に現る長蛇のタイ焼き!。薄皮から豊富につぶ餡がシッポまで!

吉祥寺一帯周辺まで、ジブリの文化的支配下にあると思っているのですが、
地元に愛され尽くす甘味処あり。ああ、甘くて美味しい物はいいですねー。

GWもソロソロ終盤。
昨日は木下大サーカスに行き(しかも券をもらったのでした)、
「アレグリア」のような想像をしていたのですが、ちょっと違いました。
というか、だいぶ違いすぎました。でも懐かしい感じがしました。

前回、吉祥寺のタイ焼き屋に訪れた際、
どなた様かのブログに、『三鷹(東京)にある「たかね」のタイ焼きは凄いです』
というコメントを見かけ、早速訪れてみたのでした。
灯台下暗しとかこのことでしょうか。
うっかり者の私として十分にうなずけますが、
まさか自転車で数分のところに、美味しいタイ焼き屋があるとは。
超地元ネタなので恐縮至極なのですが、これが美味しいんですね!。

東京のJR中央線三鷹駅南口を降りて、数分もしますと、
商店街に人だかりが出来ております。。
なんでしょうか、しかも長蛇の列。
これがお目当ての、甘味処たかねです。
続きを読む "ジブリの森に現る長蛇のタイ焼き!。薄皮から豊富につぶ餡がシッポまで!"
2005年05月03日

スィーツ界の巨人『イデミスギノ』と、美の伝道師『美輪明宏』

美輪明宏主演の「黒蜥蜴」を観るために銀座へ。
観たかったんですよねー、黒蜥蜴。

最近、美輪さんは体系まで仏のようになっておりますが、
すでに御年を召されており、本物の仏になる前に
是非とも観ておかなくてはいけません。
公演前日の12時から当日券予約開始。
むなしく話中が続く中、カミサンの電話がヒット。
またもやカミサン力に助けられました。
他にも美味しいスイーツが沢山!

当日、飛び跳ねるように銀座へ向かいます。
目当ては勿論「黒蜥蜴」ではありましたが、
もう一つございまして!。あの有名な「イデミスギノ」
でケーキを食べるという事だったのです。
菓子世界コンクールでグランプリを取ったという
魅惑のスイーツ、「アンブロワジー」を食べるのです。

(↑かなりボケてしまいましたが、突如現れるオアシスの如し)
東京の地下鉄京橋駅を降りて歩いて1分。
トイレのINAXビルを曲がり、すぐのところにあります。
続きを読む "スィーツ界の巨人『イデミスギノ』と、美の伝道師『美輪明宏』"
2005年05月01日

ジャンポールエヴァンからマカロンの絶品ケーキ!

映画「真夜中の弥次さん喜多さん」を観に、新宿へ。
in-deepな原作がどのように変貌するのか興味津々。
ところどころのシーンで笑いが起こる。
日本映画で皆で笑いながら観るってのは、それ自体が感動でした。

帰りに伊勢丹新宿店に寄り、当然の如く甘い物を物色いたします。
ふとある店で足が止まります。『ジャンポールエヴァンかぁ・・・』。
多くの人々に愛されるチョコレート屋が、私にとって実は鬼門。

(↑新宿店。豪華な雰囲気)
他にも美味しいスイーツが沢山!
続きを読む "ジャンポールエヴァンからマカロンの絶品ケーキ!"

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。