--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004年12月17日

ああ!上品さを惜しまない黒胡麻に白玉が!

最近、すっかりと更新を止めておりました。
実は訳あって、甘いものを断っていたのです。

どうも、最近肌に湿疹が出るなぁと気にはなってたんです。
気にはなりつつ、昼にはドカっとチョコ菓子を食べてたのですが、
どうやら、昼の大量のチョコ摂取が原因のようでした。

最近は、昼に甘いものが体内に入らないと昼食を
食べた気にならないくらいだったので、
甘いもの断絶は精神的にかなり答えたのですが、
肉体的には一歩も二歩も健全になりました。

とはいえ、一週間に1度や2度は甘い物デーと題して、
それなりの物を食しております。

以前食べた、鈴懸の白玉(黄粉)。
今回は黒胡麻を食べて見ました。


前回の黄粉と同じ出方です。
やっぱり三分の二くらいは、黒胡麻で埋まっております。


なんという贅沢な所業なんでしょうか。ふんだんすぎ。
甘い黒胡麻だけを暫し食すると、白玉が出てきます。
「甘い。しかしおいしい」

冷たいものを食べると、頭がズキズキすることがあります。
まさにあんな感覚。しかし、心地い。非常に心地いい。
特に甘いものを絶っていた物にとっては、
はっきりと体全体が喜んでいるのを感じました。
脳髄に染み込むような甘い食感。


甘いものを食べながら、ゆっくりとすごす休日ってのもいいもんです。
心に甘い物、体に甘い物。染み込んでいくさまに、豊かな気持ちになれます。
そんなことを考えながら、お茶をすすりました。

スポンサーサイト
2004年12月03日

最高傑作か! ミスターイトウによる ショコラのクッキー

唐突ですが、これは久々にヒットだと思います。
ミスターイトウの、ショコラのクッキー。
HPで確認しても、商品情報が出てこないので
なんですが、とにかく「あ!」という唖然ぶり。
早く更新してください。


パッケージのなんてことなでは考えられない、
クッキーがでてまいりました。


サクサクとしたチョコレートを溶かし込んだクッキー。
しかも、お口に入れるには手ごろすぎる大きさ。
そして周りをコーティングする、チョコレートパウダー。
箱の中をのぞくと、余り過ぎる量のチョコレートパウダーが
箱に残っておりました。ケチケチしていないところも、なかなか。


一つつまむと、上品な作りなのか、
チョコレートパウダーが手に残ります。
それが口に入れると、とろけるんですね。
一瞬、甘いか?と思った途端、シュっとなくなり、
後はサクサクとしたチョコレートクッキーが残ります。
そのパウダーの後味とクッキーによる、味わい。
そしてクッキーの中には、ローストアーモンドの歯ごたえ。
あっという間の出来事でした。

是非ともシリーズ化してください。
結構、早くなくなってしまったりするんですよねー。
不二家でも手作り工房シリーズでおいしいのとか
沢山あったのですが、新製品出てしまうと
なくなっちゃうんですよね、新製品も楽しいんですけども。
2004年12月02日

明治ホワイトチョコレート ウインタープレミアム

毎度、昼食後の散歩途中で、コンビニへ直行。
目新しいお菓子を物色していたところ
真っ白な、よさげの箱に入った、ホワイトチョコレート発見。


他の茶色いパッケージに混じって、ホワイト色は
お菓子売り場でとても目立っておりました。
まるで紅一点というか、そんな感じで引き立って見えます。
しかも冬期限定となると、購入せざるえないようです。

箱を取ると、手触りがザラザラとします。
特殊な加工をしているようです。
『しかし、箱にも凝るとは・・・』


味はおなじみのホワイトチョコレート。
トロリとした濃厚な味わいです。
一度に何個も食べられそうにありませんが、
イメージとしてはDARSよりも濃厚な感じです。
しばらく会社の机の中にしまっておいたら、
ちょうどいい溶け具合になっておりました。


冷えているチョコもいいですが、
溶けかかっているチョコもおいしいですよね。

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。