--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月22日

ざっくりチョコフレーク~サライの空へ~

zakuri01_00.jpg

チョコフレーク ざっくりかたまる!お見事です!

<<甘い物リンク集です。
続きを読む "ざっくりチョコフレーク~サライの空へ~"
スポンサーサイト
2008年01月31日

小枝ごんぶと

koedagonbuto01_00.jpg

大事件です!

森永小枝。
発売から37年の年輪を思わせる、大樹の小枝が堂々と誕生したのでした!。
つまり、小枝なのにチョコバー。よくぞ!作ったと思います。英断!拍手!涙!
<<甘い物リンク集です。
続きを読む "小枝ごんぶと"
2006年06月24日

佐藤浩一風~あなたが食べればそれが始まりだ

morinaga06_00.jpg

ところで、先日食べた板チョコの、カカオ90%にはやられました。
あの苦みは、「ビター」とか洒落た事を言う以前の問題で、
思わず大声で「苦い!」と口から警句をはいたのでした。
これはまるで、料理レポーターの稲川淳二。
<<甘いものリンクはこちら
続きを読む "佐藤浩一風~あなたが食べればそれが始まりだ"

スレッドテーマ:スイーツ:グルメ

2006年01月22日

森永セブンイレブンアイス



いい意味の期待の裏切られ方!。
そんなセブンアイスをお送りします!。
 <甘いものランキングはこちらです
続きを読む "森永セブンイレブンアイス"
2005年03月19日

妖精・創作・森永・小枝

アメリカ産まれのお菓子、「ブラウニー」。
今度の小枝の新作は、「ブラウニー」味だという。
家の住人が寝ている間に妖精が作ってくれるという
伝説のお菓子、「ブラウニー」。
果たしでどんな「ブラウニー」振りを発揮してくれるのか。
とても興奮する。

ところで、森永の「小枝」って最近色々種類出てますねー。
つい最近は、「黒糖ブリュレ」とか「黒ごま」とか出てましたが、
ブリュレは甘党の私でさえも、甘すぎたり、黒ごまはコメントしよう無いくらい、
普通のお菓子だったりと、コンビニで視界に入っても、知らん振りするしかありませんでした。

しかし、コンビニで「新作」のポップを見ると、ついつい購入してしまいます、悲しい性。ところが今回の新作、「ニューヨーク・ブラウニー」。これは美味しいのではないでしょうか。
続きを読む "妖精・創作・森永・小枝"
2004年11月23日

森永メルティア

購入したのはかなり前の事で、
記憶も定かではありません。




http://www.morinaga.co.jp/chocolates/meltia/

会社の机の下に、
途中で止めてしまったお菓子の箱が
きちんと積み重なっているのですが、
その中にありました。
私は親しみを込めて『在庫菓子』と読んでおります。
下記はそんな一覧です。

(在庫一覧)
森永パイ リーフィー
ポッキーG ベリー
ガーナチョコレートクッキー
ガーナチョコレートブラウニー
ロッテ ガトーショコラ
森永小枝 黒糖ブリュレ
等、あと3~4品残っている模様。

味は可もなく不可もなくというところでしょうか。
ビターなチョコの中から、洋酒テイストの
キャラメルが出てきます。



どちらかというと、大人のテイストだと思いますが、
食べた瞬間、キャラメルが歯と歯の間に入り込み、
すぐに虫歯になるような錯覚が・・・。

あけ方が絶妙。メルティアの醍醐味はここか?




ところで、世の中には沢山のおいしい(甘いもの)ものがあります。
名店の一品はもちろんおいしいですが(それなりの値段もはるし・・)、
ちょっとしたお菓子にも、ラッキー!と思えるような一品もあります。
これからも糖尿にならない程度に、ガツガツと食べてゆこうと思います。

そういえば2年前くらいに、不二家のシェフの手仕事シリーズで食べた
一品が忘れられません。なんとか復刻してもらえないだろうかぁ。
チョコレートとサクサクのクッキーに
アーモンドとピーナツだったかなぁ、が荒く砕かれてトッピング。
なんというお菓子だったかなぁ。。
表面はこまやかなココアがまぶされた、おかしなんですが。
たのみこむとかで、お菓子とかやってんだろうかぁ。

2004年11月11日

森永ビスケット LEAFY(リーフィ)

森永ビスケットはどれもこれもはずれ無し!。
小学生の頃は、親の買ってきたチョイスに大喜び。
あのサクットして、バター風味。
あの頃は、細長のパッケージに入っていて、
今のような箱型ではなかったですねー。




その森永ビスケットシリーズに新商品が加わったという。
唐沢さんのCMを見て、その日のうちに購入。では早速!。

カリッと甘くコーティングされたミルクチョコレートの裏には、
サクッとしたパイの風味が絶品。正直に、おいしいですねー。




最近は、一度で2度おいしいってのに、自然に惹かれていようような気がします。
なんといっても、お得なんですよねー。なんという相乗効果なんでしょう。




あと余談なんですが、森永のホームページいってみたのですが、
とっても楽しいですよ。
KIHACHIによる森永ココアを使ったレシピだとか
もちろん、森永ビスケットや、DARS、チョコボールのコンテンツもありますよ。

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。