--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月25日

復刻堂コーヒー牛乳~瓶に入った懐かしい口当たり


(関連ページ)
ダイドードリンコ㈱復刻堂

ダイドーの復刻堂シリーズ。
なつかしのあの味この味を復活。
コーヒー牛乳の瓶の感触を楽しみつつ、
懐かしい思いに馳せてみました
<甘いものランキングはこちらです

続きを読む "復刻堂コーヒー牛乳~瓶に入った懐かしい口当たり"
スポンサーサイト
2005年06月14日

リボンシトロン復活祭!ええじゃないか!なノリで!

『リボンシトロンが復活!』
皆様、世の中何が起きるわさっぱりわからないものです。
一体何故、どうして今時リボンシトロンなのか、そこいら辺は不明ですが、
これは一種の復活祭です!。


キリストの再来の如く、後光を拝まんばかりに、無礼講。
理由を問う暇はなく、とにもかくにも、ええじゃないか。

(復活ええじゃないか!ダイドーええじゃないか!)
ヒトマズ、そんな深い経緯があり、
面白いじゃないの!って事で、ダイドーの復活祭に積極参加したわけです。

理由はどうあれ、この「リボン」とやらを、即座に入手しなくてはいけません。
私がヤフーのトップページで広告を見かけたのは、ほんの数週間前。
遥か昔の事のように感じます。
気分はまるで浦島太郎。
甘味文化から遅れを取ったかのような、錯覚に陥りっぱなしです。
しかし、表面には「リボンちゃん」が刻印されており、モチベーションはヒートアップ。

(↑こちらが、復活祭の主役、リボンちゃん!ゲットだぜ)

早速、会社の行き帰りに、目を皿の様にして自販機をチェックします。
ところが予想したとおりの展開になりました。
行き違う自販機を見ても、ダイドーの自販機が見当たらないのです。
サントリーやらコカコーラには出会うのですが、ダイドーがありません。
『ところで、なんでダイドーなんだよ!』とか思いつつ、内心この過程も楽しいもの。

しかし毎日は空しく通り過ぎます。リボンシトロンはなかなかもって手に入りません。
リサーチの為、ダイドーHPを覗いてみると、
「復刻堂ゲーム」なんてのがあるじゃないですか!。
レトロで単純な的当てゲーム。『アハハ!』と思いながら、
会社で画面を小さくしてゲームを開始。
一時の安息も必要です。


(ようし!頑張るぞ!)


(転職したての会社で、ゲームなんぞやっているのがバレたら大変。
数秒で終了。)

ところが、見つからないんですねえ、あっちこっち行くんですがさすがに焦ります。
『ああ、この世界がドラクエだったら一か八か、ここでパルプンテだな』とか思いつつ、寂しく帰宅していたのでしたが、そこはパルプンテか。会社の近くわずか、50メーターくらいのところに、ダイドー自販機があったのです!。
灯台下暗し。

早速、開けてみます。

(「開ケル」粋なもんですなぁ。でも、言われなくても開けるって)

で、グビグビいってみます!。
スンゴク甘い!。甘党の私でも甘い。

純粋に砂糖水に炭酸入れたという感じでしょうか。
「・・・・」
復活祭ですから、まぁ細かい事は気にしません!。

まだまだ復活商品が控えているようです!。
楽しみですね-、飛び切り妖しい商品の復活を期待したいです。
レトロな文化は我々世代には新しい文化と変わりないですから。
***************************
ダイドー復刻堂HP

こちらが総本山ともいうべき、復活祭の聖地でございます。
※今回HPより画像を拝借いたしました。サンクス!、ダイドー様。


甘い物の人気ランキング

こちらは甘党方々の聖地とも言うんでしょうか。

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。