--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月28日

やっぱり、見てる!

sutaba01_00.jpg
<<甘い物リンク集に参加しております。
続きを読む "やっぱり、見てる!"
スポンサーサイト
2008年01月17日

床屋で笑点気分~マカロン

staba01_00.jpg
笑ってはいけない時に限って、おかしくなる瞬間ってございませんか?。
お葬式なんかもそうですが、
最近は、床屋で髪の毛を刈ってもらっている時が、ピークです。
<<甘い物リンク集です
続きを読む "床屋で笑点気分~マカロン"
2005年05月12日

一日の始まりは甘くどく!。スタバの甘物でリフレッシュ!

「巷で、なんとかバックスというメリケンから来た、コーヒー屋があるとか」
という噂を耳にし、バックスといえば、オートバックスしか思いつかなかった、
日本人に心から定着したコーヒー。

銀座ルノワール、談話室滝沢を押しのけて、自然と受け入れられたコーヒー文化。

純和風な私は、頼むのも一苦労。
今となっては笑い話でがありますが、「ええと、カプチーノ!」とかまぁ、珈琲館にもあるメニューばかり頼んでいた覚えがあります。フラペチーノを頼むのも一苦労だったのです。それにサイズがわからず、「あ、ではグラナダ(ガンダムの基地の名前)で」とか頼んでは、「グランデでしょうか?」と言い直されたり、で想像より大きくてびっくりしたいなど、まぁ「てやんでい」という出来事には欠くことがなく、すっかり心の鬼門にさえなっていた事もありました。

時には心がたるんでいる時に気合を入れる為に、大衆にとってくつろぎの場に緊張感を求めに行っては、キャラメルフラペチーノを頼んで、飲み干して帰宅するとか。スコーンを頼んでみては、「ホイップクリーム追加してください」と堂々と頼んだり。まるで修養の場でもあったわけです。(甘党はホイップクリームを追加するのが、あたりまえなんだとか)


朝食に頂く、この甘クドイ、ドーナツ。キャラメルがガリガリしそうな程コーティング。
食べると、手にベタベタつくキャラメルも程よいくらい。
私のオメザだったりするのですが、頂くほどの甘く旨い。

本日は短めで。ではでは。

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。