--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月08日

カフェラテの渦

megumiruku03_00.jpg

<<甘い物リンク集に参加しております。
続きを読む "カフェラテの渦"
スポンサーサイト
2005年06月04日

栗原はるみ!おうちでデザート。まろにが抹茶プリンが製造開始!

最近忙しくてブログにも手がつかない状態でしたが、
ついに!販売が再開されました。
栗原はるみの「まろにが抹茶プリン」


とろけるパンナコッタ」に続く第2弾として
販売と同時に、完売御礼状態による製造中止。
お陰様で、謎のアイテムと化し、幻とも幻覚とも思っていた
あの隠れアイテムがついに製造開始です。


またもや、仕事より大事な「火急の用」が出来てしまいました。
「まろにが」を探し出す為、コンビニへ踊り込みますが、4軒周っても無し。
スーツ姿の若者が早歩きで店内のデザート売場に迷わず突入。
スグサマ去り行く姿は、異様その物だったかもしれません。
仕方なく、残業中のカミサン(妻)に携帯メールで連絡を取り、
リサーチ及び購入のお願いをした程です。

そんな苦労の甲斐もあり、何となく2つ購入いたしました。
緑の抹茶のプリンが見えます。
何でも、天然香料以外の添加物は一切使用してないそうです。


まずは「すっぱめレモンソース」をつけずに、ちょびっと頂きます。
別段普通の抹茶味のプリン。まぁコクはあるなぁ、というくらい。
しかし!、ここに「すっぱめレモンソース」を入れると変貌するのです。


コクはあるがコッテリとはせず、後味はレモンソースのお陰でさっぱりと。
抹茶にレモンとは新感覚。抹茶感は薄らぐものの、決して外さない美味しさ。
あっという間に、持分を平らげてしまいました。
次はプッチンプリンくらいのビックサイズを出して欲しいです。

で、ケースをマジマジと見つめていると、なんてことでしょうか。

メモリがついていて、計量カップとして使えるって事じゃないですか。
食べた後もごみとせずに再利用。どこまで地球にヤサシイんでしょうか。


***************************
栗原さんちのおすそわけ
2種類のデザートが栗原はるみさんのコメントと共に紹介。


甘い物のランキングです

2005年03月29日

あの栗原はるみさんの甘味物が手に入る!

コンビニでウロウロしていると、あの”栗原はるみ”さんの甘味シリーズがあるじゃないですか。栗原さんといえば、日本のマーサシュチュワート。最近は少しづつ手を広げてるようですが、そんな状況が放送されていたドキュメンタリー番組では、とても好意が抱ける内容でした。

そんな栗原さんの甘味は、「栗原さんちのおすそわけ」。
うーん、ぐっときますね。とにかく即購入!。
栗原さんの料理はとても美味しく、料理本も好評なだけに、
おおいなる期待を込め、意気揚揚とレジに進みました。


まるで手作りした甘味をちょこんと頂くようなお得感。
で、今回はとろけるパンナコッタ。
トロトロの舌触りは少し甘め。そしてほろ苦いカラメルソースを後がけでトッピング感覚で頂きます。あぁ、甘さが疲れた体に染み込み、頭にやさしく、染み渡ります。それままるで、ハラワタにまで行き着きそうな勢い。丹田に力がわいてくるような甘さなのでした。

幸せを感じるひとときがやってまいりました。この時、私はなんとも単純な男でよかったと思うのです。とにかく、甘味はやめられそうにないですね。

*****リンク*****
メグミルクホームページ~栗原さんちのおすそわけ~
栗原はるみさんのメッセージもあります。とにかくお勧めの一品


もしもお気に召して頂きましたら、クリックしていただきますと、嬉しいです。

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。