--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年01月07日

あれ!洋風せんべい

数年前、会社の同僚により、
京都土産としてもらったのが、出会いの始まりです。

洋風せんべいとでも言うのでしょうか。
さっくりとしたクッキーにはさまれて、
中には、ほんのりと甘い、バニラクリーム。
口どけがとてもよく、鼓月のホームページ曰く、
『日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶』にもあいそうです。
まさにこの通りです。

実は会社でこの「せんべい」をもらったとき、
極度におなかがすいていた事もあったのか、
「せんべい」という名前から想像するいわゆる
「せんべい」とのギャップのありすぎからか、
口にいれた時の驚愕ぶりは、自分でも
びっくりするものでした。

食べ始めた時、周りの社員達から、
「これは、洋風なせんべいという事じゃないか」
というありきたりな感想が、ポロリと出て
次第に、じわじわと「おいしいね・・!」という感想があがりはじめました。
そのうち、「これはおいしいよ」という確定的な
感想に変わりはじめ、自分にいたってはあまりにおいしくて
一つ一つ包まれているせんべいの、
包装ビニールを自宅に持ってかえるくらいでした。

(↑カードが入ってます。こういうの好きです)
その後、近くのデパートで鼓月が出店していることが
調査の末発見し、早速購入しに言ったことは言うまでもありません。

このせんべいは一枚づつで購入でき、
手初めて一枚からという手もありです。
(ただしさすがに、ネットでは1枚からは購入できません。
でも、鼓月のホームページには、沢山の上品なお菓子が見れますよ)

ひゃっほーい
スポンサーサイト

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。