--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月15日

食べるアロマ?~亀屋清永 清浄歓喜団

kiyonaga01_00.jpg

今から遡りまくって奈良時代・・・。
 当時の遣唐使達がびっくりして中国から大事に持って帰ってきた唐菓子が、今回の主役です。遣唐使といえば650年くらいですから、まぁざっとみて1300年くらいの伝統芸ということで。
kiyonaga01_01.jpg

 日本では、歓喜天を祀る真言宗のお供えに使われ続けてきたと言うことだけあり、その名も「清浄歓喜団」。京都では「お団」と呼ばれて以前は多くの京都のお寺で作られたようですが、今では「亀屋清永」さんだけが作る伝統菓子となってしまったわけですね。
甘い物リンク集
続きを読む "食べるアロマ?~亀屋清永 清浄歓喜団"
スポンサーサイト

スレッドテーマ:スイーツ:グルメ

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。